FC2ブログ

肥満が解消できないのは怠惰だから・・・ではなさそう

肥満が解消できないのは怠惰だから・・・ではなさそう

同じように飲食をして、同じように引きこもりの生活をしていても、肥満になる人とならない人がいます。そのため、一般的に肥満である人は怠惰だからだ、とか意志薄弱だ、とか言われてしまいます。怠惰だったり、意志薄弱だったりするから生活習慣を改められずに太るのだ、という通説を覆す検討結果を、英国ウェルカム・サンガー研究所の研究者らが報告しました。報告によると、健康で痩せている人たちは重度肥満者に比べ体重を維持する遺伝的優位性を有しているということです。 新たな肥満の予防・治療戦略を開発するため、体重増加を抑制する、あるいは過剰なカロリーを簡単に消費しうる遺伝子を発見することを目的に、健康で痩せている人を対象とした研究を行いました。  

その結果、重度の肥満に関与する遺伝子領域と、健康的な痩身に関与する幾つかの遺伝子領域が発見されました。この遺伝子において、やせ型の人は肥満リスクを増加させる遺伝子変異をほとんど有していませんでした。好きなものを食べたいだけ食べても太らない人は肥満リスクを高める遺伝子の変異の影響をあまり受けていないからだと推定されます。あまり意志の強さは関係ないのかもしれません。


この記事は科学のポッドキャスト「ヴォイニッチの科学書」です。 ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな科学の話題をわかりやすいまとめて配信しています。
無料版は iTunesStore インターネットラジオ局くりらじから配信登録できます。
有料版はオーディオブックジェーピーで配信中です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます。有料版にはより長時間の音声配信並びに、詳しい配付資料を提供しています。
スポンサーサイト



2019-04-05 : トップニュース : コメント : 0 :

ピューマの食べ残しに生態系

ヴォイニッチの科学書では何度かホエールフォールの生態系について紹介しました。ホエールフォールとは鯨の死体が海底に沈んでそこにいろいろな生物が集まり、生態系が構築されたもののことです。ホエールフォールの生態系は外部との関係を必要とせず、鯨の死体だけで生態系が完結していることが特徴です。つまり、海底に地球が1個あるようなものです。このような独特な生態系が陸上にもあることがわかりました。  

ピューマが大きな動物を仕留めたとき、そこに新たな生態系が構築されることが発見されたのです。ピューマは時として体重が数百キロもあるシカを仕留めることがあります。しかし、ピューマは体重50キロ程度でそのほとんどが食べ残しになります。そこに多用な生物が集まってくるのです。  

動物保護団体「パンセラ」による研究では、シカの死骸に39種の鳥類や哺乳類、215種類2万匹以上の甲虫が集まっていることが確認されました。これは、周辺に生息する甲虫よりもはるかに多い量です。集まっている甲虫はシカ肉を直接あさる肉食のものだけでなく、草食の甲虫も集まっていることがわかりました。ナメクジしか食べない甲虫などもなぜか集まっていました。これらのことは、単に食料に死肉をあさる動物が群がっているのではなく、そこに食物連鎖が誕生し、そこで生物たちが暮らしていることを意味しています。  

なお、どのような捕食者でもそのあとに生態系ができるわけではありません、クマは獲物を完全に食べてしまいますし、オオカミやハイエナは群れを成して獲物をバラバラにしてしまいます。このような死骸では生態系を形成することは困難で、ピューマならではの現象です。


この記事は科学のポッドキャスト「ヴォイニッチの科学書」です。 ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな科学の話題をわかりやすいまとめて配信しています。
無料版は iTunesStore インターネットラジオ局くりらじから配信登録できます。
有料版はオーディオブックジェーピーで配信中です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます。有料版にはより長時間の音声配信並びに、詳しい配付資料を提供しています。
2019-04-04 : トップニュース : コメント : 0 :

バイオプリンターで火傷の皮膚治療が可能に

米国ウェイクフォレスト大学再生医療研究所が、やけどで損傷した皮膚部分に皮膚細胞を直接プリントできるモバイル型バイオスキャナプリンターシステムを開発しました。  

これは、患者自身の皮膚細胞をインクとして充填したバイオプリンターをベッドサイドで用い、火傷などの創傷部位に細胞を1層ずつ直接プリントする治療方法です。このシステムで用いる皮膚細胞は、傷の治療を行う作用のある皮膚線維芽細胞と、皮膚の表面の細胞である表皮角化細胞の2種類です。患者から無傷な皮膚を微量採取し、2種類の細胞を分離、増殖させ、それぞれインクでいえば溶媒の役目をするヒドロゲルと混合してバイオプリンターに充填します。患者のベッドサイドで傷の状態をスキャンし、そのデータをもとにプリンターが創傷部位に細胞を直接積層して、層状の皮膚構造を再現します。  

現在、重症のやけどには皮膚移植が行われますが、患者の皮膚を使う場合は、やけど部位を覆う量の皮膚が確保できるかの問題、他人の皮膚を使う場合には適合性の問題などがありますが、そのような問題のない皮膚移植に代わる治療方法になることが期待されています。

バイオプリンターで火傷の皮膚治療が可能に


この記事は科学のポッドキャスト「ヴォイニッチの科学書」です。 ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな科学の話題をわかりやすいまとめて配信しています。
無料版は iTunesStore インターネットラジオ局くりらじから配信登録できます。
有料版はオーディオブックジェーピーで配信中です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます。有料版にはより長時間の音声配信並びに、詳しい配付資料を提供しています。
2019-04-03 : トップニュース : コメント : 0 :

トヨタが国際宇宙探査ミッションに挑戦

宇宙航空研究開発機構(JAXA)とトヨタ自動車株式会社は、国際宇宙探査ミッションでの協業の可能性を検討していくことについて合意したと発表しました。  

その第一弾として、「燃料電池車(以下、FCV)技術を用いた、月面での有人探査活動に必要なモビリティ『有人与圧ローバ』」について、さらに検討を協力して加速することに合意しました。この有人与圧ローバは、月面で1万km以上の走行が可能です。  

国際宇宙探査ミッションでは、人類の持続的な繁栄を目指し、「人類の活動領域の拡大」と「知的資産の創出」を目的として、人類が大気圏を超え、月・火星を目指します。その実現には、小惑星リュウグウへのタッチダウンに成功した小惑星探査機「はやぶさ2」のような無人探査と、ローバにより宇宙飛行士が月面で活動するような有人探査の協調が必要不可欠です。月や火星の探査というチャレンジングなミッションに、各国が競争しながら技術を高める一方、協調した取り組みも進んでいます。

トヨタが国際宇宙探査ミッションに挑戦


この記事は科学のポッドキャスト「ヴォイニッチの科学書」です。 ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな科学の話題をわかりやすいまとめて配信しています。
無料版は iTunesStore インターネットラジオ局くりらじから配信登録できます。
有料版はオーディオブックジェーピーで配信中です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます。有料版にはより長時間の音声配信並びに、詳しい配付資料を提供しています。
2019-04-02 : トップニュース : コメント : 0 :

スピントロニクス

スピントロニクスとは、電子が持つ電荷と回転(スピン)の両方をエレクトロニクスに応用する分野のことです。電子はスピン、つまり地球やコマのように自転することによって磁石の性質を持つようになり、この性質を情報の記録や演算などに使うことができます。 すでに実用化もされており、ハードディスクのヘッドで使用されている巨大磁気抵抗効果はスピントロにクスを基礎に1980年代後半にヨーロッパで発見され、2007年ノーベル物理学賞となりました。巨大磁気抵抗効果の発見により、ハードディスクはより小さなディスクでより大容量を実現することが可能となっています。  

2010年代になると、IBMが1ナノ秒以上持続する同期した電子の永久スピン旋回を作り出しました。1ナノ秒以上持続すれば、CPUのクロック周期よりもスピンが長時間維持されることになり、これは電子のスピンを情報処理に用いることができることを意味する大発見でした。既存の半導体技術での高度な集積化が限界に近づき、性能向上への壁が見えてきている現状において、スピントロにクスはこの壁を乗り越えるのに有効な技術と期待されています。  

東北大学はスピントロにクスメモリーの商用化を急いでいます。同大が開発したチップは、従来の100分の1以下の電力で動くため、待機電力を著しく低減することが可能です。電気を磁気に変える「スピン移行トルク」でデータを記録し、「トンネル磁気抵抗効果」でデータを読み取ります。電気を切っても情報が失われないので、消費電力の大幅な削減が可能です。  

今後はCPUそのものをスピントロにクスで実現する研究が進むことが期待され、そうすれば、オールスピントロニクスコンピューターの登場となり、現在のようなCPUとメモリを配線で接続する必要がなくなるため、CPUとメモリが一体化し、情報処理の性能が劇的に向上することが期待されます。


この記事は科学のポッドキャスト「ヴォイニッチの科学書」です。 ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな科学の話題をわかりやすいまとめて配信しています。
無料版は iTunesStore インターネットラジオ局くりらじから配信登録できます。
有料版はオーディオブックジェーピーで配信中です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます。有料版にはより長時間の音声配信並びに、詳しい配付資料を提供しています。
2019-04-01 : トップニュース : コメント : 0 :

座り過ぎは脳に悪影響を及ぼす

米カリフォルニア大学ロサンゼルス校の研究者らが長く座り過ぎると脳に悪影響が現れることを明らかにしました。座った姿勢で長時間過ごす人は、新たな記憶の形成に重要な役目を担う脳領域の細胞層の厚さが薄いことが分かったとのことです。 比較的運動をしている人でも座っている時間が長いとこれらの領域は薄くなっていたことから、運動不足の問題ではなく、座り続けることそのものに問題がありそうです。  
ただ、今回の調査では座っている時に何をしているかは考慮されていませんので、書類の作成やコンピューターゲームなど認知的な活動をしている場合と、漠然とテレビを眺めている場合では違いがあるのかもしれませんが、よくわかっていません。


2018-07-03 : トップニュース : コメント : 0 :

新鉱物 ルービナイト

東北大学の研究チームが新鉱物「ルービナイト」を発見しました。
研究者らは太陽系誕生の初期から変化せず、太陽系誕生直後の状態を残しているコンドライトという隕石を走査型電子顕微鏡を使って観察し、その中にカルシウム、チタン、ケイ素、酸素から成る新鉱物を発見しました。つまり、ルービナイトは太陽系最古の鉱物と言えます。

新鉱物 ルービナイト

ルービナイトは現在の地球環境はもちろん、現在広く受け入れられている太陽系初期のチリの雲の温度や圧力、化学組成では安定して存在できない特殊な組成をしており、ルービナイトが形成された過程を調べることは太陽系誕生直後の太陽系の環境を推測することにつながります。


2017-05-31 : トップニュース : コメント : 0 :
ホーム

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR