FC2ブログ

サイバー農業

マサチューセッツ工科大学の研究者らが農作物をおいしくする機械学習アルゴリズムを開発しました。その成果を生かし、これまでにないほど美味しいバジルを作ったのだそうです。これは、遺伝子組み換え技術ではなく、農作物を栽培する環境を機械学習で最適化したものです。新たに開発されたバジル栽培プラントでは、光や温度、湿度などの環境条件を細やかに制御できるように改良した出荷用コンテナで栽培を行う、都市型農業です。 

マサチューセッツ工科大学では、プラントで行われるバジルの栽培実験の情報はすべて、開発した機械学習アルゴリズムに入力。何百万もの光と紫外線の照射時間の組み合わせを評価し、風味を最大にする条件を作成しました。 これは「サイバー農業」ともいえるもので、味の最適化に成功した現状、今後の目標として、糖尿病などの病気に効果があるバジルの開発や、気候変動への順応にも取り組んでいるということです。 

日本でも同様の研究が日本生物環境工学会で報告されていますので、それらの今後の発展に期待したいと思います。 


この記事は科学のポッドキャスト「ヴォイニッチの科学書」です。 ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな科学の話題をわかりやすいまとめて配信しています。
無料版は iTunesStore インターネットラジオ局くりらじから配信登録できます。
有料版はオーディオブックジェーピーで配信中です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます。有料版にはより長時間の音声配信並びに、詳しい配付資料を提供しています。
スポンサーサイト
2019-05-03 : うらがみ : コメント : 0 :

京大、東洋一の大望遠鏡完成

2018年6月のこの資料で、京都大学などが建設中の口径3.8メートルの東アジア最大の光学望遠鏡に「せいめい」と名付けたことを紹介しましたが、それがついに完成しました。東アジア最大かつ望遠鏡全体を国内で製作した「純国産」望遠鏡です。


京大、東洋一の大望遠鏡完成 

せいめいの主鏡は18枚の鏡を組み合わせてできていますが、これは巨大望遠鏡において一枚鏡を作成することは非常に難易度が高いためで、せいめいは複数枚の鏡で大口径の望遠鏡を作製するに欠かせない技術を国内で確立する狙いもありました。この鏡の研磨精度は1マイクロメートル、1ミリメートルの1000分の1です。既存の機械では10マイクロメートル程度の精度しかなく、工作機械メーカーのナガセインテグレックスと協力して高精度の研磨装置の開発から着手しました。 

今後は本来の目的の天体観測に並行して、このような先端技術の、技術移転の拠点を建設することも考えられています。

京大、東洋一の大望遠鏡完成 


この記事は科学のポッドキャスト「ヴォイニッチの科学書」です。 ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな科学の話題をわかりやすいまとめて配信しています。
無料版は iTunesStore インターネットラジオ局くりらじから配信登録できます。
有料版はオーディオブックジェーピーで配信中です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます。有料版にはより長時間の音声配信並びに、詳しい配付資料を提供しています。
2019-05-01 : うらがみ : コメント : 0 :

次元同一性不一致

次元同一性不一致(じげんどういつせいふいっち、英:2D 3D Identity Mismatch, DIM)・次元違和は、『生物学的次元(3D)と次元の自己意識(2D)とが一致しないために、自らの生物学的次元に持続的な違和感を持ち、自己意識に一致する次元を求め、時には生物学的次元を己れの次元の自己意識に近づけるために次元の適合を望むことさえある状態』を敬意を込めていう用語。

やや簡潔に『次元の自己意識(心の次元)と生物学的次元(身体の次元、解剖学的次元)が一致しない状態』とも説明できるかもしれない。 その状態を持つ者は次元同一性不一致者(せいどういつせいふいっちもの)、どこに行きたいですか?と質問すると2次元と答える人 などと呼ばれる。

また、身体的な次元と次元自認が一致しない人に対する幅広い敬意の表現としてトランスディメンジョンという言葉がある。なお、次元を職業として研究している理論物理学者、次元的指向に因る次元愛や次元自認によるものではない渋谷系ファッションヲタクとは根本的に事象が異なる。

診断分類である『精神障害の診断と統計マニュアル』(DSM)の、2013年の第5版(DSM-5)には掲載されていない。次元同一性不一致ではなく次元別違和に改称する動きは知られていない。

2016-09-22 : うらがみ : コメント : 0 :

そろそろ次回のイベントの準備を・・・?

なんだかんだですっかり間があいてしまいましたけど、そろそろ夏イベント、阿佐ヶ谷ダイナー・ヴォイニッチの準備を・・・。
いちお、7月26日(日曜日)お昼間の予定です。
コレを書いている時点でハコがとれたのかどうかは確認していません(なんとテキトーな)でも、だいじょうぶでしょう。
会場はいつも通りの阿佐ヶ谷LoftAです。

これまでいつも土曜日の夜に開催していたのですけど、夜は時間的に帰路がキビシイとか、日曜日しか休みがない、とか色々ご意見を頂いていましたので、今回は日曜日の昼間ということでスケジューリングしましてこうなりました。
具体的な時間スケジュールとか、テーマとかの詳細は後日ということで。

あと、今回はダイナー・ヴォイニッチでは初めてメイドさんを同伴する予定です。
コレを書いている時点で日程的にOKなのかどうかの返事は来ていません(なんとテキトーな)でも、だいじょうぶでしょう。
物販を手伝ってもらおうと思ってます。
メイドさん目当ての来場も歓迎です。

ま、昼でも夜でもやることは同じなのでいつものノリでご来場ください・・・
4月末に初校が出る次の本があるのですけど、これが間に合えば持って行きますけど、ちょっとムリかな・・・

と、書いていてそろそろサイエンスアゴラのエントリじゃないかな? と思って公式サイトを見たらつい先日、2014年の報告書が出ていたので、こちらはまだ先か・・・と。

サイエンスアゴラは最近多様性がなくなってきて(出展内容の多様性は高まってますけど、なんかとっても同質というか同じ穴のナントカになってきてる気がします)、サイエンスコミュニケーションを探求するという本来の意図からすれば正しい方向なのかもしれないですけど、多様性がなくなると一気に絶滅するのが世の常です。そうならないためにも、事務局が出展を許可してくれる限りは自分のスタイルを貫こうと思います。
2015-04-10 : うらがみ : コメント : 0 :
ホーム

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QR