Chapter-449 3Dプリンターで昆虫も食べやすく

 製造業への3Dプリンターの導入については「第二の産業革命だ」というオバマ大統領の言葉から読み取れるとおり、産業の大変革を期待させるもので、この波に乗り遅れれば今後の技術立国は不可能となる一方、これまでの製品製造で後れを取っていた国もこの波に乗れれば一挙に挽回できるとまで言われています(NHKスペシャルより)。

 3Dプリンターの産業応用については、現状ではコストや1個の製造にかかる時間が長く大量生産に向いていないことなどから試作用途や特殊加工品に限られていますが、その他にも変わった用途へ3Dプリンターを応用しようとしている人たちがいます。

 ミシガン大学の研究チームが、3Dプリント技術を用いて極小の埋め込み用人工気道を作成し、生まれたばかりの赤ちゃんの命を救ったと報告しました。この患者さんは生後6週間の男の子ですが、先天異常により、片方の肺に通じる気道が頻繁に閉塞してしまう症状を抱え、毎日のように緊急蘇生が必要な状態でした。ミシガン大学の技術者チームは、患者の気道のCTスキャンデータと高度な加工が可能な3Dプリンターを用いて、バイオポリマーを原料とした乳児の細い気道にぴったりのサイズの柔軟性のあるチューブをプリントしました。その結果、乳児は自力呼吸が可能になり、緊急蘇生措置が必要な状態や瀕死の危機から脱したことで、両親も胸をなで下ろしているということです。

 一方、テキサス州のベンチャー企業はNASA向けに3Dプリンターでピザを作る計画を進めています。この計画は、惑星間を移動する長期のミッションにおいて、栄養豊かな食事を提供することを目的としています。NASAの広報担当者によると火星への有人ミッションでは、5年間の保存が可能な食品が必要とされますが、現行の食料システムでは、栄養や食の楽しみという点で十分とは言えない状態だそうです。
 そこで活用が期待されるのが、食品用3Dプリンターです。樹脂の代わりに使用されるのは炭水化物やタンパク質の粉末、油脂などの容易に保存可能な原料です。これを使って食事を宇宙船内でプリントアウトできます。この方法で料理を作れば食事ごとに、必要とされる栄養や個人の好みにぴったりと合わせてカスタマイズすることが可能になります。

 今回NASA向けに提案を行った企業では、炭水化物やタンパク質の粉末など、大量保存可能な汎用性の高い原料からプリンターを使って食事を作る技術は、火星に向かう宇宙船だけでなく、幅広い応用分野が期待できるとしています。地球の人口が増加の一途をたどる中、発生が危惧される食料危機を解決するためにも、この技術が一役買う可能性があるということです。また、3D印刷技術においては、昆虫などのようにこれまであまり活用されてこなかった食材も、乾燥させて粉末にすることで原料の一部として利用できます。

--------------------------------------------------------------------------------

(FeBe! 配信の「ヴォイニッチの科学書」有料版で音声配信並びに、より詳しい配付資料を提供しています。なお、配信開始から一ヶ月を経過しますとバックナンバー扱いとなりますのでご注意下さい。)
ヴォイニッチの科学書は株式会社オトバンクが発行するオーディオブック番組です。
定期購読はこちらからお申し込みいただけます
スポンサーサイト
2013-06-30 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

阿佐ヶ谷ダイナー・ヴォイニッチ残席半分を切りました

お酒(主にコロナ)やジュース、おいしい料理を堪能しながら科学を楽しむ恒例イベント
阿佐ヶ谷ダイナー・ヴォイニッチ2013夏
現在、前売りチケット発売中です。
残席はもう半分を切っているようです。毎回、当日券は数枚しかありませんのでお早めにお願いします。

阿佐ヶ谷ダイナー・ヴォイニッチ2013夏

テーマ「いっこ下の恋人ができました(次元的な意味で)~わかりにくい次元の話」

チケットは前売り2000円でローソンチケットで発売中です。→【L:31780】
 開催1週間前に完売になることが多いです。
 当日券(2500円)

会場:阿佐ヶ谷LoftA
     東京都杉並区阿佐谷南1-36-16ーB1
     JR中央線阿佐谷駅パールセンター街徒歩2分
       公式サイトアクセスマップ  

開催日:2013年7月13日(土曜日)
 開場:18:00
 開演:19:00
 終演:21:30ごろ

 ご入場~開演 雑談タイム(開演まで科学の小ネタや質問タイムでお楽しみ下さい)
 1部 (70分) 次元のお話
 休憩 (15分) 
 2部 (70分) ヴォイニッチの書棚的な次元に関する本の紹介など 

 ご入場順は
  1)LOFT Aチケット・プレイガイドチケット(整理番号順・同時入場)
  2)LOFT A web予約(整理番号順)
  3)LOFT A電話(03-5929-3445)予約・ご出演者予約
  4)当日券の方
 となります。最前列、桟敷席、通路際、トイレの近くなどご希望の方はお早めにローソンチケットでご予約下さい。

Lコード: 31780

ご来場の皆様へお願いです。

・今回はJST科学技術振興機構(の委託した制作会社)がおびおのサイエンスコミュニケーション活動の取材に入ります。当日の様子は以下のサイトのいずれか、あるいは組み合わせての掲載が行われるそうです。こちらもお楽しみに。
 サイエンスチャンネル http://sc-smn.jst.go.jp/
 サイエンスポータル http://scienceportal.jp/
 Youtube(サイエンスチャンネル http://www.youtube.com/user/jstsciencechannel
 Facebook(サイエンスチャンネル) http://www.facebook.com/JST.ScienceChannel
 iTunesU(サイエンスチャンネル)※研究機関「Science Channel」
  (※視聴には iTunesU が必要です)
 Twitter(サイエンスチャンネル) https://twitter.com/jstscn
 ニコニコ動画(サイエンスチャンネル)http://ch.nicovideo.jp/channel/sciencechannel

・会場の阿佐ヶ谷LoftAは楽しく飲食をしながらトークライブを楽しむお店です。ご来場いただきましたら1品以上のドリンク等のご注文をお願いします。

・会場内に大きな荷物(大きなキャスター付きバッグ、買い物袋、小さなバッグに入らないフィギュア、待ち時間の読書に必要な量を超えた薄い本、電動方向幕等の大きな鉄道部品、自転車等)の持ち込みはご遠慮下さい。駅のコインロッカーなどに預けてからご来場下さい。会場のテーブルでPCを広げることもできません。

・投影したスライドなどの写真撮影はご自由にお願いします。その他の撮影、録音、録画については会場のきまりに従って下さい。

・会場は地階です。席に着かれましたら、まずお近くの非常口、地上へのルートをご確認下さい。ステージに向かって左手後方(ご入場口)、左手中ほどに出口があります。

・ほぼ満席になることが予想されます。ほとんどの方はヴォイニッチの科学書のリスナーさんです。コミニュケーションしつつ相席にご協力下さい。

・イベントは夕食タイムです。会場で夕食を取りながらリラックスしてイベントをお楽しみ下さい。フード・ドリンク共にバラエティー豊富です。今ビールはおびお大好きコロナをおすすめします。

・物販もご利用下さい。ヴォイニッチ音源ディスク、ヴォイニッチトレーディングカードを販売します。書籍の販売はありませんのでご了承下さい。

2013-06-26 : お知らせ : コメント : 0 :

今年もサイエンスアゴラに出展エントリしました

 ヴォイニッチの科学書は今年も世界最大級(当社比)の科学イベント・サイエンスアゴラに出展するための登録を行いました。
 サイエンスアゴラは事前審査がありますので、現時点では出展できるかどうかわかりませんが、いちおスケジュールは下記の通りです。今年も無事出展できてたくさんの方が見に来て下さるといいナ、と思ってます。

サイエンスアゴラ2013 公式サイト 
 日程:2013年11月9日(土)、10日(日)
  ヴォイニッチの科学書は9日午後の時間帯を希望して書類を提出しています。
 会場:[東京・お台場地域]
 主催:独立行政法人 科学技術振興機構(JST) 科学コミュニケーションセンター
 料金:サイエンスアゴラもヴォイニッチの科学書出展も入場無料、事前登録も不要ですのでお気軽に当日フラリとお越し下さい。

 出展内容は例年通りのステージイベント(トークライブ)と物販の予定です。
 サイエンスアゴラは毎年出展テーマが事務局によって定められ、それに沿った出展が求められますので、今年は山口県下関市で定期的に開催している「ドリームシップ・サイエンストークライブ」の紹介とネット配信の方法、ポッドキャストとの絡みなどについてご紹介しつつ、いつも通り、BJを相方に楽しいサイエンストークライブにしたいと思っています。

 あと、皆さんお楽しみの来場者プレゼント(ただし今年も予算の都合で人数限定になりそうです、すいません)も用意する予定ですし、きちんと整列待機、整列入場にご協力頂いた方へのご褒美のメイド隊のおやつ配布もある予定です。今年のおやつは若干パワーアップするかもしれません、こちらもお楽しみに。

 あー、まだ出られるかどうかも決まってないのに、なんかわくてかが止まらない。
2013-06-26 : お知らせ : コメント : 0 :

Chapter-448 植物は過剰な光エネルギーをどうやって処理しているのか

 地上の生物にとって必要不可欠な太陽の光ですが、あまりに強すぎる光エネルギーは生物にダメージを与えます。

 基礎生物学研究所が緑藻を使って行った研究によると、植物は過剰な光から身を守るために、特殊なタンパク質を作りだし、これを光合成タンパク質にくっつけて過剰なエネルギーを熱エネルギーとして処分しているようなのです。

 言い換えると、通常の強さの光の状態では光合成を行うことが役目のタンパク質に、強い光が当たるとタンパク質でできた光を熱に変換するユニットが緊急付加されて細胞の損傷を防ぐしくみになっていた、ということです。このような強過ぎる光を熱エネルギーに変換して安全に消去する反応をqEクエンチング反応といいます。

 人間の持たないqEクエンチングというメカニズムを植物が獲得した進化の過程を解明することは興味深いですし、qEクエンチングによるエネルギーの消去は結果的にはエネルギー効率の低下につながりますので、このメカニズムが発動するしくみを解析することで、より効率的に光エネルギーを利用して食糧の供給に有利な光合成生物を創成できるかもしれません。

2013-06-26 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

今日読んだ本「世界の傑作旅客機50」

今日読んだ本
世界の傑作旅客機50
 嶋田久典さん著(ソフトバンククリエイティブ)

 おびおは高所恐怖症なので飛行機は苦手なのですけど、メカとしてはけっこう好きです。

 この本は旅客機の誕生のころの機首からA380まで、50機のエポックメイキングな旅客機が紹介されています。旅客機の本とは言いながら、ドイツ軍戦闘機に撃墜され煙を噴きながら墜ちていく真っ最中の連合軍戦闘機の写真がデカデカと載っていたり、飛行船が紹介されていたり、とマニアックな人が大好きなことについて書いた本にありがちな脱線ぶりも楽しいです。・・・旅客機と関係ないし・・・的な。

 1900年代初頭の旅客機の機内が病院の待合室みたいな所に籐のいすが並んでたりするのも面白いですし、翼の中に乗客が入っていけるようになっていてガラス窓のある展望室があるユンカースとかも最高です。

 それから、60ページ、112ページ、144ページ、148ページ、196ページにのっている細密線画の透視図は萌えます。


2013-06-25 : 今日読んだ・・・ : コメント : 0 :

今日まとめて読んだ本

今日まとめて読んだ本
 『生徒会の一存』で古文単語が面白いほど身につく本
 『とある魔術の禁書目録』と学ぶ数学1・A
 『らき☆すた』と学ぶ 化学[理論編]が面白いほどわかる本
 『日常』と学ぶ 化学基礎が面白いほどわかる本
 『日常』と学ぶ 物理基礎が面白いほどわかる本

 似たようなコンセプトの学習参考書5冊一気読み・・・。
 キャラが全然生きてないのがどれもがっかりです。

 本来のキャラクター設定は全く考慮されず、各キャラクターがアイコンで表示されてそれに吹き出しがくっついているだけ。らき☆すたのキャラクターを学習参考書に活かす方法はちょっと思い浮かびませんが、レールガンとかなんとかなりそうですし、日常に至っては人間みたいなロボットを作っちゃう「はかせ」まで登場するのに・・・。

 たぶん、これ書いた著者は原作を見たり読んだりしてないんだろうな・・・当然だよな・・・仕方ないよな・・・
 とか思ってなんとなく、ぐぬぬ・・・な気分です。

 生徒会の一存で古文単語が面白いほど身につく本は、この中ではキャラが活用されている方だと思いました。最低でもこれくらいまで行って欲しい気が・・・。

 ちなみにおびおは人気ゲーム&アニメの「D.C.」シリーズのキャラを設定をガンガンに活かしたマニアックな「D.C.ヒロインと学ぶ植物の不思議」という本の提案を数社にしたのですが、いずれも玉砕しました。出版社の営業さんにとってはあまりにマニアックすぎたようで。

・・・でも、本当はこれほど作り込んだ本が売れるんですけどね。




2013-06-25 : 今日読んだ・・・ : コメント : 0 :

今日読んだ本「きちんとわかる時計遺伝子」

今日読んだ本
きちんとわかる時計遺伝子
 発行:産業技術総合研究所(産総研ブックス)

 あらゆる生物の生命のリズムを司っている時計遺伝子について、一般の人向けに正確にわかりやすく書かれたという本です。産総研の言う一般の人が誰のことなのかよくわからないのですが、この本を理解するには遺伝子に関連する大学や研究機関のプレスリリースが読めるくらいの基礎知識は必要です。要するに遺伝子にというか、生命科学に関連する基礎的な解説はほとんど省略されていますので、小文字が遺伝子で大文字がタンパク質・・・レベルの知識は必要になります。

 体内時計については中枢にマスタークロックがあり、末梢のあらゆる細胞にサブクロックがある複雑なシステムになっていることがわかっていますが、人間と昆虫のように進化的に大きく離れた種間で共通する時計遺伝子も発見されています。

 時計遺伝子の司る機能は多様ですが、このことはある種の重要な期日リズムが存在し、それは地球上の生物に普遍的に存在している可能性が高いと言うことです。

 生命が誕生した頃の地球には酸素がなかったのでオゾン層もなく、太陽からの有害な紫外線などが地表に容赦なく振る注いでいたため、DNA損傷を修復する光回復機能や紫外線への対抗手段としての体内時計が進化したのではないかと筆者は語っています。

 つまり、DNAが最も紫外線による損傷を受けやすいのは細胞分裂の時なので、日中に細胞分裂を避けるために夜明け前には細胞分裂に関連する機能を停止させる必要があった、それを司るために生まれたのが統計遺伝子だったのではないか、ということです。

 書かれている文章は難解なのですが、それぞれの章を分担した先生方の時計遺伝子に対する熱い想いがひしひしと伝わってくる臨場感あふれる文章はサイエンスライターによる書籍とは一線を画していますので、時計遺伝子に興味がある方は辞書を引きながらでも一読の価値はあります。英語論文のリファレンスも充実しています。


2013-06-25 : 今日読んだ・・・ : コメント : 0 :

今日読んだ本「夜行列車の記録」

今日読んだ本
夜行列車の記録
 発行:自由国民社

 コンパクトな夜行列車の写真集です。
 発行は2009年ですので「富士・はやぶさ」なども現役列車として扱われていますのでご了承ください。

 数枚の写真とごく簡単な解説、代表的な時刻表という構成で写真集としては値段も比較的安く気軽に読めます。内容は最新の「カシオペア」から懐かしいのは1975年に運行を修了した急行「高千穂・桜島」など。

 急行「高千穂・桜島」は鹿児島本線・日豊本線経由で東京と西鹿児島を結んでいた列車です。下り西鹿児島行きは東京駅を朝の10時に出て日豊線経由の高千穂が西鹿児島に着くのは次の日の14時20分。所要時間28時間以上。何とも贅沢な列車の旅です。

 ただ、贅沢なのは時間の使い方だけで、編成は10系寝台車、10系グリーン車をそれぞれ1,2両つないでいるだけであとはすべて旧型客車の4人掛けボックス席です。これに何時間も乗車するのはかなり苦痛かもしれません。当時は普通の人が飛行機で移動する習慣はなかったようですので、みなさんこれに乗って移動していた、ということでしょうか。どのくらいの人が東京~九州を乗り通していたのかが興味深いです。

 紹介されている写真には満員の車内を車内販売が営業している写真、九州内をED??とDF50が重連で牽引している写真なども掲載されています。


2013-06-25 : 今日読んだ・・・ : コメント : 0 :

Chapter-447 宇宙の話題いろいろ

NASAが小惑星の捕獲に乗り出します

 NASAは小惑星をロボット宇宙船で捕獲し、地球の周辺まで持ち帰り、月の軌道に乗せる計画を明らかにしました。持ち帰った小惑星は有人探査を行い、さらには民間企業によって資源の採掘が行われるかもしれません。
 現在の技術で500トン~1000トン程度の小惑星を持ち帰ることが可能と推定されています。このプロジェクトはすでにオバマ米大統領が4月10日に発表した国家予算案に盛り込まれており、推定総費用26億ドルのプロジェクトです。
 小惑星は太陽系で最も古い天体に属するので、この計画によって小惑星の様子を人間が直接訪れて詳細に研究することができれば初期太陽系に関する理解を大幅に深めることができると思われます。

系外惑星探査衛星「ケプラー」、姿勢制御の不具合で観測不能に

 数多くの系外惑星を発見してきたNASAの探査衛星「ケプラー」が、姿勢制御用リアクションホイールの故障のため観測ミッションを中断しています。リアクションホイールは衛星の向きを調整するための機構です。
 現在ケプラーはスラスタ噴射によって大まかな姿勢制御を行っていますので通信途絶などの心配はなさそうです。大急ぎで対応するプログラムを開発してケプラーに送信し、燃料消費を抑えつつ残ったホイールとスラスタ、あるいは太陽の光の圧力を併用した姿勢制御によるミッション続行の可能性を探っていくとのことです。
 惑星探査は同じ衛星で何年もの長期間にわたって観測を続けることによってより詳細なデータを得ることができますので、科学者らはプログラムの修正によって何とか観測を再開して欲しいと願っています。

2013-06-22 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

雷は宇宙の活動の影響を受けているらしい

 東京学芸大学と日本原子力研究開発機構の共同研究によると、雷の発生は宇宙から到達するエネルギー粒子に影響されているようです。
 これまでの観測で、雷雲が強力な放射線を出すことがわかっていますが、これは、地球に降り注ぐ宇宙線が原因である可能性があり、落雷の頻度が太陽活動に連動するという観測データもあります。雷のメカニズムは未だに謎な点が多いのですが、このようなデータを解析することによってその解明に期待が集まっています。

 研究者によると、雷というのは雲の中に加速器があるようなものだと言うことですので、私たちのすぐ近くの環境も宇宙空間に劣らずけっこう過激なのかもしれません。
2013-06-15 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

ギネスに認定された世界最小の映画

ギネス世界記録に認定されている世界最小の映画って何かご存じですか?

「世界最小の映画? それってどゆ意味?」
ってまずは「?」が浮かびますよね。

その世界最小の映画とはIBMが原子を使って製作した映画なのです。
作品タイトルは「少年と彼の原子」
なんと、登場するのは俳優さんではなくて、原子を正確に配列して描き出した二次元キャラクターです。

二次元恐るべし。

ストーリーはこの原子少年がある原子と仲良くなって旅をするというものなのですが、走査型トンネル顕微鏡で原子を1個ずつ配置しながら242フレームのコマ撮り撮影をしたそうです。

世界最小の映画は YouTube で公開されています。
http://www.youtube.com/watch?v=oSCX78-8-q0
A Boy and His Atom
2013-06-10 : 雑談 : コメント : 0 :

今日読んだ本「カラー図解でわかるクルマのメカニズム」

今日読んだ本
カラー図解でわかるクルマのメカニズム
青木元男さん著(サイエンス・アイ新書)

 クルマのメカニズムをパーツごとに分けて詳しく図入りで紹介してあって、なんかいろいろわかります。

 おびおも若い頃はクルマのボンネットを開けて掃除をしたり、いろいろ点検をしたりしてましたけど最近は・・・。ひとつには昔のクルマはボンネットを開けるとメカメカしいエンジンが丸見えで男の子的には触らずにいられない、っていう雰囲気でしたけど、最近のクルマはボンネットをあけても樹脂のカバーでエンジンが覆われてるからエンジンなんかのメカと縁遠くなってますよね。

 こんな詳しい図で説明して誰得なの? って本ですけどとりあえずクルマのメカについてはイマドキの技術を勉強できそうです。


2013-06-09 : 今日読んだ・・・ : コメント : 0 :

今日読んだマンガ「女子によるアグリカルチャー」

新しいコミック読み始めました。
「女子によるアグリカルチャー」
田舎に住む四姉妹が農業をするお話です。
野菜や農作業についての「へぇ~」なエッセンスもちょっと入りですが、キホンは「みなみけ」の農業版みたいな感じです。「攻めの農業」の参考書にはなりませんが普通に面白いかも。


2013-06-09 : 今日読んだ・・・ : コメント : 0 :

Chapter-446 エヴォリューション・モンスターズ

カメ
 カメの骨格は特に甲羅周辺で複雑怪奇です。甲羅は背骨と肋骨が融合してできたもので、さらに肩甲骨が肋骨(=甲羅)の内側に位置しています。カメの進化の過程についてはよくわかっていませんでした。
理化学研究所がスッポンとアオウミガメのゲノムを解読し、カメはワニやニワトリなどの主竜類に最も近縁であることが判明しました。さらに、カメのゲノムに特徴的な情報を探してみた結果、臭いを感じ取る受容体のタンパク質の遺伝子を大量に持ち、嗅覚の発達した哺乳類と同等でした。さらに、味覚、空腹刺激を感じ取る遺伝子はあまり無く、空腹にもよく堪えることができ、おいしくないものでも食料にできそうです。

鳥の脚
 人間の足は直立したときにはまっすぐに伸びることによって足の骨で全体重を容易に支えることができる構造になっています。一方で鳥はいつも足が折れ曲がっていますので、骨だけでは体重を支えることはできず常に筋肉で足の骨を一定の角度に曲げた状態に保つことによって体重を支えなければなりません。鳥の祖先はなぜわざわざこのように力学的に不利な進化の道を選んだのでしょうか。
 コンピューターシミュレーションの結果、鳥が足を曲げる進化の選択は1億年以上前の鳥がまだ恐竜だった頃、空を飛べない頃の鳥の祖先に起きた進化的適応だったようです。前足が大型化し翼へと進化し、重心位置が前になると足も前に出さなければならなくなります。全身の中で足の接続位置を前に出すよりも、足を関節のところで前に曲げる方が進化的に有利だったため、現在のように曲がった足になったものと思われます。

シーラカンス
 シーラカンスのゲノムを解読する国際プロジェクトにおいてシーラカンスはサメやニワトリなど他の魚類や陸上の脊椎動物よりも進化のスピードが遅いことがわかりました。実際3億年前の化石と今生きているシュの外見はそっくりです。シーラカンスの生息する深海には、脅威となる捕食動物が存在しなかったため、進化の必要がなかったためだと推測されています。

ヒトに感染する藻
 ヒトが感染すると皮膚病を引き起こし、合併症で死に至る可能性があるという新種の藻プロトテカ・クティスが発見されました。プロトテカ・クティスは汚れた水などへの接触によって傷口からヒトの体内に入り、腕、足、顔などの炎症や潰瘍の原因となり、重篤になると敗血症や髄膜炎を発症し死亡することも考えられます。微細藻類の感染症はまれなため、治療方法も少なく、抗真菌薬が5割程度の患者に効果があるなので流用されます。

--------------------------------------------------------------------------------

ヴォイニッチの科学書は株式会社オトバンクが発行するオーディオブック番組です。
定期購読はこちらからお申し込みいただけます
2013-06-08 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

今日読んだ雑誌「NATIONAL GEOGRAPHIC 2013年6月号」

今日読んだ雑誌
NATIONAL GEOGRAPHIC 2013年6月号

深海への挑戦
 日本はもちろん、米国、中国などいくつかの有人深海探査船が深海底を目指していますが、それらはいずれも国家的なプロジェクトとして挑戦されています。が、映画監督のジェームズ・キャメロンさんは7年かけて有人潜水艇を開発し、世界の海で最も深いマリアナ海溝の底に到達したそうです。
 マリアナ海溝の底は後の解析で多くの微生物は発見されたものの、目立った生物もいないもちろん光もない沈黙の世界だったそうです。

満員のエベレスト
 エベレストに登頂というのは、屈強な冒険家のみが挑戦できる難攻不落のチャレンジターゲットかと思いきや・・・最近は「お客様登山」が大勢押しかけ、1日に200人以上が頂上に到達することもあるのだとか。そんなときには頂上の真下には登頂を目指す人たちの渋滞が発生し、2時間待ちにもなってしまう大混雑なのだそうです。
 こうなるとまるで笑い話ですが、場所はエベレストのほぼ頂上ですので笑えません。というのも、そうして2時間も待っている環境は依然として過酷で、待っている間に登山家達の体力を奪っていくからです。200人以上が登頂したその日、4人の死者が出ました。
 記事では登山家の死体写真と共に安易なエベレスト登頂を警告し、また大量のゴミ問題にエベレストが苦しんでいることも伝えています。

ノルウェー 消えゆくクジラ捕り
 ノルウェーは日本と並ぶ捕鯨国ですが、まもなくその歴史の幕を閉じるかもしれません。ノルウェーでは鯨の絶滅よりも先に、クジラ漁師がまもなく絶滅するかもしれません。若者は次々に都会に出ておしゃれな職業に就き、過酷な鯨漁師になる若者が激減しているのだそうです。


2013-06-05 : 今日読んだ・・・ : コメント : 0 :

今日読んだ雑誌「昭和40年男」2013年6月号

今日読んだ雑誌
昭和40年男 2013年6月号

 今号の巻頭特集は「俺たちが愛した悪役(ヒール)たち」ということで、紹介されているのは
・タイガー・ジェット・シンさん
・アブドーラ・ザ・ブッチャーさん
・ハカイダーさん
・アラン・プロストさん(ってこの人、ヒールだったのね)
・ブラック魔王さん&ケンケンさん
・KISS(え、ヒールなの?)
・八名信夫さん
・ショッカーのみなさん

 もともとプロレスも見てなかったし、仮面ライダーも見てなかったしで実は「あー、今回は読むところ無いなぁ」と思っていたのですが、何となく読んでみると、悪役の紹介と言うよりも主人公を引き立てることに誇りを持つヒールとしての生き方、悪を追求するための組織論、そう言ったものがテーマになっていて非常に興味深く読みました。

 あとは、昭和53年博物館。
 車はフェアレディZが220万円から。セリカXXが149万円から。シチズンデジアナが出たのもこの年。数年前にシチズンデジアナのリメイクモデルを買って懐かしんでいたのですが、当時のデジアナとはだいぶデザインが違うことが発覚。とはいっても、当時のデザインのまま再発売されていたらおそらく買ってなかったろうな・・・って感じでやっぱり、現物はデザインが古くさく、思い出は美化されるものなのです。


2013-06-02 : 今日読んだ・・・ : コメント : 0 :

Chapter-445 そもそも地球型惑星ってどうなの

 地球のように温暖な環境を備え、水が液体の状態で存在している可能性がある惑星をケプラー宇宙望遠鏡を使い1200光年先と2700光年先で合わせて3個発見したと、NASAのチームが発表しました。うち2個は岩石でできているとみられ、生命を育む海のような環境がある可能性も考えられます。

 太陽系の外で惑星が最初に発見されたのは1995年のことでしたが、初期の観測で発見されたのは木星をさらに大きくしたような巨大なガス惑星ばかりでしたので、生命が存在する可能性はほとんど無いであろうと考えられていました。

 地球のような岩石型の惑星が発見されたのはNASAが系外惑星を発見するための人工衛星「ケプラー」を打ち上げ観測を開始して以降のことでした。ケプラーは約2300個もの惑星を発見し、そのうち地球と同程度の大きさの岩石惑星は確証の持てない候補惑星も含めると246個に達します。

 最近最も注目を集めているのが「ケプラー22b」です。2011年12月に報告されたこの惑星は太陽とそっくりの中心星を持ち、地表の温度は20度くらいと推定されていますので、もし水が存在するならば液体の水でできた海が存在していて地球のような惑星である可能性があります。ただし、ケブラー22bについても残念なことに、一点、地球と大きく異なっている点がわかっています。それは直径です。ケプラー22bは地球の2.4倍の直径がある大きくて重い惑星です。重いために重力が非常に大きく、地表に起伏ができにくいため、非常に平らな惑星である可能性があり、もしそうならば表面はすべて海で、陸地の存在しない惑星となってしまいそうです。

--------------------------------------------------------------------------------

【今後のトークライブの予定】
(下関)2013年6月8日(土)10時30分 下関市生涯学習プラザドリーム・シップ【中止】 
(東京)2013年7月13日(土)19時 阿佐ヶ谷ダイナー・ヴォイニッチ 阿佐ヶ谷Loft A
(下関)2013年8月10日(土)10時30分 下関市生涯学習プラザドリーム・シップ
(周南)詳細未定 2013年秋
(大分)2013年9月 高校生向け校内行事です。(参加者募集はありません)
(富山)2013年10月 高校理科の先生向け行事です。(参加者募集はありません)
(東京)2013年11月9日 サイエンスアゴラ2013(未定)

【今後の新刊の予定】
2013年7月16日(予定) ソフトバンクから新刊でます。

--------------------------------------------------------------------------------

(FeBe! 配信の「ヴォイニッチの科学書」有料版で音声配信並びに、より詳しい配付資料を提供しています。なお、配信開始から一ヶ月を経過しますとバックナンバー扱いとなりますのでご注意下さい。)
ヴォイニッチの科学書は株式会社オトバンクが発行するオーディオブック番組です。
定期購読はこちらからお申し込みいただけます
2013-06-02 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
ホーム

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QR