FC2ブログ

サイエンスアゴラの質問に全力で答えてみる 情報源

Q:おびおさんの情報収集方法について教えてください。(サイエンスアゴラ2013)

A:普段チェックしているのは下記の3つです。
・雑誌(一般紙・学会誌)
・インターネット(プレスリリース、メール配信、ツイッター)
・新聞(日経産業新聞)
 普通の人が入手できない特別な情報源というのは使っていません。10年位前は学会情報を要旨集などでチェックしていましたけど、要旨集は重要な結論などが「詳しくはOralで」みたいな感じで省略されていることがほとんどですので、情報ソースとしては値段が高いだけであまり役に立ちません。要旨集で「これこれこういうすごい発見をしました」と書けば、それを見た学生さんや企業が関心を示すかもしれないし、研究室の高いレベルを広く知らしめるのにも有効だと思うのですけど・・・。
 情報源に特別なものは無いですが、自動巡回ツールの使用などの情報の収集方法や、紙copiを使ったあらゆる情報を全て一括管理する情報整理方法など、収集や分類の方法には相当工夫しているつもりです。このあたりも後日順次紹介しますね。
スポンサーサイト



2013-11-19 : 雑談 : コメント : 0 :

日原天文台にアイソン彗星の観測に行きました

 日原天文台にしし座流星群とアイソン彗星の観測に行ってきました。
 しし座流星群は満月に邪魔されて1つも見えませんでしたが、アイソン彗星はすばらしかったです。

 日原天文台は島根県津和野町立の天文台で、空の暗さは沖縄の波照間島に次いで日本で2番目という旧日原町にあります。日原天文台には75cm反射望遠鏡が設置されているのですが、こんな大口径の望遠鏡をわたしのような見学者が直接のぞくことができる全国でも珍しい天文ファンフレンドリーな天文台です。しかも、この望遠鏡はハワイの「すばる」と同じ構造でメカ的にも萌えますし、ナスミス焦点という望遠鏡の側面に接眼レンズがあり、望遠鏡の向きに影響を受けずいつも一定の楽な姿勢で観測できるすばらしい望遠鏡です。

↓早朝の日原天文台。このドームの中に 75cm 反射望遠鏡があります。
日原天文台

↓すばると同じ構造の望遠鏡
日原天文台

 夕方6時15分から隣接のペンション北斗星でおいしいワインと夕食を済ませて7時頃に天文台へ移動。アイソン彗星は太陽の近くにあるので明け方の観測になります。ですので、この時間帯はこと座のリング状星雲や木星などを観測して望遠鏡での観測会はいったんおひらき。

 屋外へ出て時間的にはちょうど良いはずのしし座流星群探しに取りかかります。こちらの方は満月とかぶっていて観測のタイミングとしては最悪のコンディション。30分くらいはベンチに寝っ転がって空を見上げていたのですが月明かりで空は真っ白。結局1つも見つけることはできませんでした。体も冷えてきましたし、もともとしし座流星群は今回はムリだろうと言われていましたので早々に断念して早朝のアイソン彗星のために仮眠。

 4時に起きて天文台に向かうとすでに大勢のファンが集まっておられました。
 いくつかのメジャーな天体を観測した後に、東の空に上ってきたアイソン彗星に75cm望遠鏡を向けます。望遠鏡はほぼ水平。2時間もすると日の出を迎え空が明るくなってしまいます。この日は朝から雨の天気予報なので雲の心配もあり観測のチャンスは非常に短時間でした。

 アイソン彗星に向けられた望遠鏡の接眼レンズをのぞくと「おー」な感じでほぼ視野いっぱいにアイソン彗星のコアが!! すばらしい! 望遠鏡での観測では尾は見えませんでしたが、日原天文台の望遠鏡は接眼レンズを直接のぞきますので、彗星と自分の目の間には大気しか無い、コンピューターの画面越しでは無く直接彗星を見ているんだと思うと感動です。

 ディープなファンの方々や専門家の方々は望遠鏡を交代交代にのぞきながら難しいディスカッションをしておられましたが、私はそこに彗星が存在していると言うことを自分の目で確認することができただけで十分に感動しておりました。

↓日原天文台のサイトから 10cmn望遠鏡で見たアイソン彗星。長時間露出でがはっきり見えます。
アイソン彗星(10cm)

↓75cm望遠鏡で撮影したアイソン彗星、コアがちょっと変形しているように見えます。
アイソン彗星(75cm)

 アイソン彗星は間もなくコアが分裂するのではないかと言われていて、75cmの写真を見ると尾の他にウイング状のチリの広がりが見えています。そのため、すでにコアが分裂しているのではないかとも言われています。太陽に突入するという軌道計算結果もあり、今後は太陽観測衛星SOHOなどでの観測データも楽しみです。


 さて、今回日原天文台にはお友達と4人で出かけたのですが、観測前には途中で立ち寄った湯田温泉の原田酒舗で仕入れた獺祭スパークリングにごり50と普通の獺祭50で獺祭パーティーで盛り上がりました。
獺祭
獺祭パーティー

↓こちらはペンション北斗星の朝食。手作りベーコンが最高です。できればこの10倍くらいは食べたい。
朝食

日原天文台のWebサイト
http://www.sun-net.jp/~polaris/top.htm
2013-11-19 : 雑談 : コメント : 0 :
ホーム

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR