科学史はおもしろいのに・・・

「日本が科学技術立国として歩むには、青少年が多感な時期に、科学や技術がいかに険しい道をたどり、時に幸運に支えられ発展してきたかなど、先人の歩みをその時代背景と共に学ばせ、未来を創造する科学と技術に大きな夢を抱かせることも重要だろう」

慶應義塾の真壁てんてー(真壁利明常任理事)、さすが良いことを言っておられます。

科学史については、ヴォイニッチの科学書でも半年くらいかけてたくさんの科学者の人生を紹介しましたけど、意外と好評でした。リスナーのみなさんの反応が狙い通りで、とてもうれしかったです。

みんな、多かれ少なかれ昔を懐かしむ系のネタは好きですよね・・・。
ところが、科学史となるとなんか、一般にはなんか重いとか、難しいとか、いろいろと盛り上がりませんね。やはり、科学史を学ぶ機会が少ない・・・高校では欄外の小ネタ扱い、大学でも授業で学ぶチャンスのある生徒はごくわずか・・・。
科学史っておもしろいし、重要でもあるんですよね。

ちなみに「ヴォイニッチの科学書」のコーナーを原稿案にして出版社に提案したら「科学者の伝記は売れないんですよね」の即答でした。
1万冊は売れると思うけどなぁ・・・・

原稿あるよ チラッチラッ
スポンサーサイト
2014-08-31 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

シミチョロから考える日本の人口分布

8月30日配信の「ヴォイニッチの科学書」では、かべちょろのお話をしましたが、ここからSNS上ではいろいろと話題が広がりまして、「しみちょろ」の話が出ました。

ツイッターのとあるフォロワーさんから出た「しみちょろ」発言。
ピクシブ百科事典には「スカートの裾などにシミーズがチョロリと見えること。」と書かれています。

この方のツイートの最後が「昭和は遠くなりにけり」でしたので、昭和を知っている人の人数を、2013年10月1日現在の日本の年齢別人口統計を調べてみました。

今は平成26年ですので平成になった頃に、「昭和を知っている」の基準として、昭和のうちに成人していた人と設定して、46歳以下の人口を数えました。

その結果が、6548万人

街歩いてるほとんどの人が昭和を知らねーじゃないかwww

という結果になりました。
確かに昭和は既に遠いようです。


2014-08-31 : 雑談 : コメント : 0 :

サイエンスコミュニケーションのプロを育てる発想

とある所属組織から、ある内容のメールが届いて昨日からずっとぐぬぬしてます。
SNSやイベント、ネットラジオなどでいつも言ってますけど、わたしは

サイエンスコミュニケーター = ボランティア

の発想には反対です。

もちろん、一般的な職務と言われることにプロとボランティアが共存していることは多くあるので、ボランティアでサイエンスコミュニケーターをしている人を否定するものではありません。私は、それなりの立場にあり、科学情報でそれなりの収入を得ている人が「サイエンスコミュニケーター=ボランティア」と定義することに異を唱えています。

私が受け取ったメールには「ボランティア精神に基づくとともに、若い世代が主役となってテーマを設け」なる文言があります。前後の記述と合わせると、サイエンスコミュニケーションは若い人がボランティアでしろ、と言っているのと同義だと思います。しかも、初心に立ち返る決心をした結果なのだとか・・・・。

・・・若い人だって、自立して生活しなければならないのに、それはムリだ・・・。

サイエンスコミュニケーションでお金を稼いで、それを次なるサイエンスコミュニケーションのための自分に投資してレベルアップできる優秀な若手プロサイエンスコミュニケーターを育てないから、市民の科学に対する誤解でにっちもさっちも行かなくなっている問題ってたくさんあるのではないですかね? 原発とか。 やたらあちこちにできてしまうメガソーラー問題とか。 食糧問題とか。

そういう説明をできるプロが育っていないから、40年も前に理系の大学を出たというだけで、自分は科学技術が分かると勘違いした政治家が、大間違いの発言をテレビでして、国民はそっちに流されちゃうのではないですかね?

わたしも、他の人と話をいていて土日のボランティアでサイエンスコミュニケーションをいている誤解を受けることがありますが、相手の方には失礼ながら 「わたしは、プロのサイエンスコミュニケーターです」 と訂正させていただいています。

プロの定義は難しいと思うのですが、私の場合は、私のサイエンスコミュニケーションにそれなりの理解と評価をいただいた結果としてお金をいただき、利益を上げ、次の活動へ投資をしつつ、税金をきちんと納めていること、そんな感じでしょうか。

とにかく、学校を出て、就職するその選択肢に、明確に「サイエンスコミュニケータで食っていきます」と語れるようにすることが、上述のそれなりの立場にある人のするべきことではないかと思います。科学技術抜きでは衣食住が成り立たない時代において、それを語るプロが足りていないことは、メーカーにとっても、消費者にとっても、政治家にとっても、みんなに不幸なことだと思います。


2014-08-31 : 雑談 : コメント : 0 :

2014年9月18日 講演会のお知らせ

終了のご報告
 下記講演会は平日にもかかわらず会場いっぱいのお客様にご来場いただきありがとうございました。
 当日の事前公開資料を「アーカイブ」に保存しました。どなたでも自由にダウンロードできます。
 ご活用ください。




9月18日に講演会をします。
「トークライブ」と言わずに「講演会」と言ってるのは、サブカルネタが(たぶん)出ないからです。

2014年9月18日(木曜日)15時30分から。・・・ド平日昼間ですいません。
会場はJACI 公益社団法人新化学技術推進協会会議室。東京都千代田区です。
 (場所の詳細は公式サイトで

テーマは「原料不足・価格高騰が前提となる時代にあってエレクトロニクス産業における化学メーカーのサステナビリティを考えるー特にバイオ由来化学物質の応用や、既知物質の新機能開拓についてー」 ・・・最先端の材料系について、化学分野に限定してお話しします。

最近、Apple Watch が発表されましたけれど、ハードウエア的にはレガシイですよね。あれを日本の化学メーカーの最新技術でアップデートしたらどんなことになるかな? ってことを会場の皆さんに妄想していただきながらお話を勧めようと思います。

自分で情報を収集しようと思えば1年半くらいかかる情報が90分で入手できるお得な講習会です。
JACIの会員企業の社員の方は無料、それ以外は受講料 10,000円です。
おびおと飲める懇親会もあるでよ。

詳細はこちら。お待ちしてます~。


2014-08-24 : お知らせ : コメント : 0 :

Chapter-509 世界最小のシクロパラフェニレン

 京都大学の研究者らが世界最小のシクロパラフェニレンの合成に成功しました。

 シクロパラフェニレンはベンゼン(=亀の甲)が一列につながって指輪のような輪っかになった分子です。指輪にいろいろなサイズがあるように、シクロパラフェニレンにも何個のベンゼンで輪っかを作るかによっていろいろなサイズがあります。

 今回、今のところ世界最小の5個のベンゼンでできたシクロパラフェニレンの合成に成功したという発表がありました。試験管の中で有機合成反応でシクロパラフェニレン分子を作ろうとするとベンゼン環のヒモをわっかになるようにぐるっと丸めるところが非常に難しく、特に、ベンゼンの数が少なくなればなるほど、急角度で曲げなければなりませんので合成が困難です。ベンゼン6個までは2012年までに合成に成功していました。

 ベンゼン5個でできたシクロパラフェニレンには大きな意味があります。炭素原子でできたサッカーボールであるフラーレンを最も直径の大きなところで輪切りにするとその時にできる構造がベンゼン5個のシクロパラフェニレンになるのです。

 フラーレンは炭素のかごのようなもので、その中に様々な金属元素や分子を封入することによって触媒や電池材料などのそれまで想像もできなかった新たな機能が現れることがあることが知られています。その点で、フラーレンの類似体であるベンゼン5個のシクロパラフェニレンは新たな機能を発揮しやすい、ある意味科学的に無理な構造をしている分子である可能性があります。

 フラーレンはボールですので内部に元素を入れることができますが、シクロパラフェニレンはリング状ですので、別のひも状の分子を中に貫通させることができます。つまり、分子量の大きなヒモにジャラジャラとシクロパラフェニレンがぶら下がったネックレスのような分子を作ることが可能で、このような分子は新たな面白い性能を発揮することが期待できます。



「ヴォイニッチの科学書」は2001年に配信を開始した世界初の日本語によるインターネット科学ラジオ番組です。毎週ホットな話題をわかりやすいフレーズで配信しています。
無料版(短縮版)は iTunesStore インターネットラジオ局くりらじから配信登録できます。iTunes の検索窓に「ヴォイニッチ」と入力してください。
有料版は株式会社オトバンクが発行するオーディオブック番組です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます。有料版にはより長時間の音声配信並びに、詳しい配付資料を提供しています。


2014-08-24 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

わたし「解体萌え」なんです ///

コミケ C86 1日目で購入した「大淀解体」が期待通りすばらしかったです。

「大淀」というのは日本海軍の軽巡洋艦なのですが、偵察巡洋艦ともいえる船で、火器は艦隊前半分のみに搭載し、全長の半分近くを高速水上偵察機の格納庫と射出・回収関連の機材が占めている独特のスタイルをしています。

コミケのカタログを眺めていて、この大淀の解体本が出ることを知って、当日は真っ先にこのサークルに行きました。
ところが、私の前を歩いていた人がなんとこのサークルに行き、最後の大淀解体本を買ってしまったのです。
が、その方と出展者が「残りは見本誌だけだ」ということを話していたのが耳に入り、ディスプレイスタンドに立っていた見本本をその瞬間にひっつかんで確保するという、いささか大人げないことをして買って帰りました。

「大淀」解体

すごく丁寧でよく取材した記事と、商業出版と遜色ない整った文章、古道具屋などを歩いて入手した貴重な記録写真が多数収載され、当然、この本で初公開の写真もあり、いや、これは本当にえぇ買い物でした。

「大淀」解体

著者の方は、解体本のネタは他にもお持ちのようで、今回の大淀解体が第1号。この本の売れ行きによって次を考えるとのことですので、ぜひ次の解体本もお願いしたいところです。


2014-08-16 : 雑談 : コメント : 0 :

宇宙博2014のご報告

7月28日のことだったと思うのですが、幕張メッセで開催中の「宇宙博2014」に行ってきました。
もう、だいぶ忘れちゃってるので、とりあえず写真の紹介など。

宇宙博2014

特に人工衛星のイベントというわけではないのですが、まずは人類初の人工衛星、スプートニク1号が頭上で出迎えてくれます・・・が、あまりそちらに気を止める人はいないようです・・・・orz

宇宙博2014

韓国のテレビ番組が取材に来ていました。
宇宙博の紹介番組ではなくて、NASAの紹介番組のようです。
NASA以外の展示はすべてdisってました。

宇宙博2014

大型機器の模型のほかに、細々した物の実物が大量に展示してあるのも萌えるところですが、時に気になったのはこれ。どうも、宇宙用のラットの飼育装置のようです。

上の方になんとなく見慣れた形状のケージがついていて、横には空気なのか何なのかのボンベ上の物や中空糸フィルターカートリッジのように見える物がついています。

今時は実験動物にも玩具やフルーツをあげないといけないとか、いろいろややこしいことになっていますので、現在ならばちょっと成立しないシンプルな飼育装置、というか、ラット的にはかなりブラックな職場かと。

宇宙博2014

ロケットエンジン。
複雑な配管がすばらしいです。

宇宙博2014

これはサターンVの 1/10 の模型。

宇宙博2014

で、これは旧ソ連の月面探査車です。
無人型ですので、立体カメラや各種のツールが搭載されていて、なかなかにファニーな面構えです。
レゴのマインドストームのロボットを思い出させてくれます。

宇宙博2014

こちらはNASAの有人月面探査車。
作りかけで、ボディを乗せていない自動車のプラモデルみたいです。

宇宙博2014

月探査まではわりと退屈なのですけど、これからがこの宇宙博の本領発揮ですので、宇宙服やら月ロケットやらで時間をかけすぎると、体力が持ちません。

これは・・・CMTだったかなんだったかの、とにかく巨大望遠鏡の反射鏡を微調整するアクチエーター。

巨大望遠鏡では1枚鏡を製造することは不可能ですので、こんな六角形の鏡を(展示は鏡面を蒸着する前の基板)たくさん集めて巨大な反射鏡を作ります。で、鏡の裏は(すばるのような一枚物でもそうですけど)細い針のような物で支えられていて、これがコンピューター制御で微妙に伸縮して鏡の反射をいつも最適に保ちます。

宇宙博2014

頭上には国際宇宙ステーション。

宇宙博2014

この博覧会、人工衛星や探査機に重点が置かれていてなかなかに最高です。
これは・・・太陽観測衛星です。

宇宙博2014

そして、大人気の「はやぶさ」。
イトカワから砂を持ち帰ったあれです。

宇宙博2014

温室効果ガス観測衛星。

宇宙博2014

だいち初号機。すぐに太陽電池が故障しました。

宇宙博2014

宇宙帆船イカロスの帆・・・の1/4

宇宙博2014

水循環観測衛星。

宇宙博2014

GMP主衛星。
太陽電池パネルが テヘ (;^^)ヘ.. ってなってるのが特徴です。

宇宙博2014

イカロスの帆を巻き取っていたリール。
イカロスの帆はこのように巻き取って宇宙空間で遠心力を使って展開しました。
それ自体がビッグチャレンジでした。

宇宙博2014

遠くに、「きぼう」。実物大だそうです。

宇宙博2014

物販コーナーの書籍売り場には私が書いた本「宇宙と地球を視る 人工衛星100」(SBクリエイティブ発行)も売ってますので買ってくださいね。



2014-08-16 : 雑談 : コメント : 0 :

C86 1日目のご報告

コミケに行ってきました。

並ぶのは時間がもったいないので、13時少し前に会場に着く感じで出かけてゆりかもめ駅からの遠回り入場も待ち時間もなしで入場。

C86 コミケ

超良いお天気です。
日焼け止めを塗るの忘れて出てきたので、屋外での待ち時間がなくて良かった・・・。

西展示場へ。

C86 コミケ

欲しかったのは、鉄道、バス、廃墟系の同人誌なのでこのあたりで・・・。
そこそこの混み具合です。

C86 コミケ

あらかじめチェックして買う予定だった物が思いのほかスルスルと買えて、4階の企業ブースへ移動。
まぁ、人の多いこと。

C86 コミケ

こちらで欲しい物がある人は早朝から並ぶ努力をされるので、あとからのんびり来たおびおが買えないのは当然のことで、想定範囲内ですが、ほんと、欲しい物は全部売り切れ。AB!もD.C.もごちうさも、とにかく欲しい物は全部売り切れ。
欲しくない物はいくらでも在庫がありました。
特に欲しかった 12,000円の時津風のワークシャツも一瞬で売り切れたとか。
「普段会社行く時におまえら 12,000円のシャツ着てねーだろに、」的な(笑。

C86 コミケ

今年はホンダも初めて出たそうですが・・・ニコニコ超会議の延長みたいで、なんか違和感ありあり。
トヨタみたいに屋外駐車場に展示すれば良かったのに・・・。

C86 コミケ

で、お金を払って買ったのはこんな感じ。
バスの本6冊、廃墟の本3冊、軍艦島の本1冊、日本海軍の本1冊、なんかよくわからないジャケ買いした鳳翔さんの本、あと、六畳間の侵略者のポスター。

C86 コミケ

そのほか、無料の物は山ほど・・・。おびおのパブリックイメージというものがありますので、無料系萌えアイテムの画像は省略。
明日の2日目はお休みして、3日目に再度参戦します。
3日目は科学系とか、ネットラジオ系とか、評論系とか、電気系をまわってみます。


2014-08-15 : 雑談 : コメント : 0 :

温暖化ガス観測衛星「いぶき」の後継機はススにも対応

温暖化ガス観測衛星「いぶき」後継機の開発が2014年春から始まりました。打ち上げは2017年度中を予定しています。

GOSAT-2

「いぶき」は2009年に打ち上げられ、地球環境に大きな影響を及ぼす温暖化ガスの観測を行っていますが、設計寿命はほぼ尽きています。現在その後継機の開発が進んでいますが、それに搭載するための、地表や大気からの反射光のスペクトルを観測し、特定の波長から温暖化ガスの濃度を計測するセンサーに加え、大気中のススを計測するセンサーの開発も進んでいます。

 ススのことを専門家は「黒色炭素」と呼んでいますが、主には物を燃やした際の不完全燃焼によって発生しています。フロンや二酸化炭素を超える温室効果があるとして現在警戒されています。ススは黒いため大気中で太陽の熱を吸収して大気を温めるほか、大気中に放出されたススが北極や南極の雪の上に積もってそれらの反射率を低下させることによっても地球の温度を上げる方向に作用します。

 そこで、次の「いぶき」には紫外線領域の二波長分光光度計を搭載し大気中の濁りを計測することによってススの量を地球規模で観測します。近年問題となっているPM2.5はこのススが非常に微粒子になったものですので、それらの健康被害への対策も期待されています。

 キャラデザは美しいに二翼式ですが、陸域観測衛星「だいち」と同じ衛星バスが使用されているため、ちょっとずんぐりむっくり感は否めません。イメージ図では太陽電池パネルも高効率のコンパクトな物が採用されるようで、割とこじんまりまとまった日本の良いお母さんのようなデザインです。そろそろ日本の人工衛星も意味もなくネコ耳を装備する(大気圏突入廃棄時の軌道修正用、とか適当な理由をつけて予算を確保)くらいの遊び心がほしいところです。

後継機を開発する三菱電機のプレスリリースはこちら


2014-08-14 : 人工衛星 : コメント : 0 :

サイエンスアゴラ2014出展エントリ、その後

2014年11月8~9日に東京お台場地区で開催される科学のイベント「サイエンスアゴラ2014」。
例年通りエントリしておりました。
昨年からご案内しているとおり、これまでのステージイベント(公開収録)は今年は行わず、終日ブース出展でよりコミュニケーションに重視した出展内容に変更する予定で進めていました。

その後、事務局より「ブース出展を会議室出展に変更するなら出展を認める」という連絡をいただきまして、ブース出展ならほかの出展者の様子も見ることができて自分も楽しいかな、と思っていたのですが、与えられたレギュレーションの中できちんと対応するのもプロの仕事ですので、提案をお受けしました。

ということで、予定通り11月8日(土曜日)はサイエンスアゴラに出展することになりましたのでお知らせいたします。
これまでの90分1本勝負から終日出展と長丁場になりましたので、これまでの何倍もの楽しい科学の話題を用意して皆様のいつものメイド隊と共にお待ちしたいと思います。

出展内容の詳細はまた後日お話しします。具体的な出展施設も連絡をいただいていません。
昨年の出展はこんな感じでした
では、みなさま、11月8日はどうぞよろしくです。
2014-08-10 : 雑談 : コメント : 0 :

NASA、炭素観測衛星 OCO-2 を打ち上げ

NASAの軌道上炭素観測衛星2(Orbiting Carbon Observatory-2:OCO-2)は、地球に大きな影響を及ぼす温室効果ガス、二酸化炭素の量を観測し、その地図を作成することを目的とした人工衛星です。高度705キロの軌道を周回しながら、大気中の二酸化炭素がどこから発生し、どこに行き着くかを観測します。

16日ごとに更新される地球全体の二酸化炭素地図は3平方キロメートル以下の解像度です。地図上では産業による排出は赤で、森林による吸収は緑で表されます。 最近はもっぱら悪者扱いされる二酸化炭素ですが、二酸化炭素が熱を蓄える働きは実は重要で、もし二酸化炭素が大気中にがなければ、地球の平均気温は氷点下になってしまいます。

一方で、人間が排出する二酸化炭素のうち、半分は大気中に蓄積され、この1世紀に起きた地球温暖化の最大の要因になり、地球の気温はセ氏0.6度ほど上昇させ、海の酸性化も引き起こし、サンゴやカキなどの海洋生物が脅威にさらされています。

炭素観測衛星2(Orbiting Carbon Observatory-2:OCO-2)
2014-08-05 : 人工衛星 : コメント : 0 :

阿佐ヶ谷ダイナー・ヴォイニッチ「ご注文は人工衛星ですか?」ご報告

先日、阿佐ヶ谷LoftA ダイナー・ヴォイニッチ「ご注文は人工衛星ですか?」が無事終了しました。
当日のレポは、会場に足を運んで下さったみなさんのブログにお任せするとして・・・

Amazing Foods「ご注文は人工衛星ではなくて本当は冷やし中華 (DinerVoynich in Tokyo)」  
あも&サチアキの交換日記「ダイナーヴォイニッチ【ご注文は人工衛星ですか?】行って来たよ:前

会場はもうおなじみのこちら。JR阿佐ヶ谷駅から徒歩数分。阿佐ヶ谷LoftAです。
ご注文は人工衛星ですか?

イベント中の写真は自分では撮れないので、イベント前の静かな会場風景です。
ご注文は人工衛星ですか?
ご注文は人工衛星ですか?
ご注文は人工衛星ですか?

会場にJAXAの人工衛星「しずく」の命名者さんが来場しておられて盛り上がってました。
ご注文は人工衛星ですか?

中身がない報告でスイマセン。

花火大会とか、ももクロライブとかいろいろな大きなイベントが重複している中でもご来場頂いたみなさま、ゲストのパズルガールズ・久木田かなこさん、LoftA のみなさん、ありがとうございました。

今年は幕張メッセで宇宙博2014も開催されていますし、「はやぶさ2」の打ち上げも予定されていますし、まだまだ人工衛星で盛り上がれそうです。
2014-08-04 : 雑談 : コメント : 0 :

Chapter-507 ヒトクローン胚

 ヒトクローン胚とは、遺伝子を操作して生物の複製を作るクローン技術を駆使して作った細胞の塊で、子宮内で適切に育てると人間なる可能性もあります。作成方法はまず、未受精卵から遺伝子の詰まった核を取り除いたうえ、別の細胞から取り出してきた核を移植して作ります。もってきた核が大人のものであっても、この方法によって細胞をほぼ初期状態に戻せますので、そこから臓器細胞を育てて、患者自身の細胞を使って移植治療用の細胞を作ることができます。ほ乳類ではヒツジで初めて成功し、1997年に英国でクローン羊「ドリー」が誕生しました。

 今回、米国を拠点にして研究をしている韓国の研究チームが米国の有名科学雑誌セル・ステムセルで発表した成果によると、35歳と75歳の男性の細胞からそれぞれヒトクローン杯を作成し、ES細胞を得たと言うことです。このようにして作成したES細胞をクローンES細胞といいます。クローンES細胞は動物実験では多くの成功例がありましたが、ヒト細胞で成功したのはこれが初めてです。

 今回の韓国の研究チームがすごいのは、ライバルの米国のグループの実験では胎児などの、おそらくは初期化に有利であろうという細胞の遺伝子からクローンを作っているところが、韓国のチームは35歳と75歳という、再生医療への応用を考えるとより現実的な体細胞の遺伝子を使ってクローンES細胞を作ることに成功した点です。

 すでに研究の進んでいるES細胞、iPS細胞につづく第三の幹細胞を用いた再生医療手法の誕生が期待されています。



「ヴォイニッチの科学書」は2001年に配信を開始した世界初の日本語によるインターネット科学ラジオ番組です。毎週ホットな話題をわかりやすいフレーズで配信しています。
無料版(短縮版)は iTunesStore インターネットラジオ局くりらじから配信登録できます。iTunes の検索窓に「ヴォイニッチ」と入力してください。
有料版は株式会社オトバンクが発行するオーディオブック番組です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます。有料版にはより長時間の音声配信並びに、詳しい配付資料を提供しています。
2014-08-04 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
ホーム

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

QRコード

QR