【ライブ 12/23】 阿佐ヶ谷ダイナーヴォイニッチ 2015冬

恒例となりました阿佐ヶ谷LoftAでの年末イベント

テーマ「ご注文は人工衛星ですか?? 2期」 (略称:ごちじん2期)
日時:2015年12月23日(水:祝日) OPEN 12:00 / START 13:00
場所:阿佐ヶ谷 LoftA (東京:中央総武線阿佐ヶ谷駅近く)
会費:前売¥2,100/当日¥2,600(共に飲食代別)

《コンテンツ》
12:00-13:00 ご入場&科学の小ネタスライドショーとお食事物販タイム
13:00-14:30 ご注文は人工衛星ですか?? 2期
(休憩)
14:45- 15:30 ヴォイニッチの科学書サイエンスアワード2015発表

前半では最新鋭の人工衛星の紹介から、冥王星探査機ニューホライズンズの観測結果、JWSTの進捗状況などについてご紹介いたします。後半は「ヴォイニッチの科学書サイエンスアワード2015」です。最新科学情報Webラジオ番組「ヴォイニッチの科学書」で2015年に紹介した最新科学ネタ約200本から今年のベスト10を発表します。

《お食事とお飲み物》
今回も豊富なメニューを用意してお待ちしております。
お昼ご飯時間帯の開催ですので、みなさまお腹をすかせてご来場下さい。
飲食メニューはこちら 

《物販》
今回の物販は下記の写真の通りです。全品1000円です。
新製品は前回の阿佐ヶ谷イベントの録画DVD「冴えないリンパの育てかた」と手ぬぐいです。
阿佐ヶ谷ダイナーヴォイニッチ物販


《チケット》
前売りチケットは好評発売中です。
入場はチケット番号順(チケット購入順)です。
良い席はお早めに!
阿佐ヶ谷ダイナーヴォイニッチ 2015冬

写真はすべて2015年7月開催時のものです。
会場はJR.総武線阿佐ヶ谷駅南口出てすぐの阿佐ヶ谷パールセンターアーケードを数分歩いた左手です。
お店の入り口はこんな感じ。前売りチケットをお持ちの方で早く良い席を確保したい方は12時少し前にお店の前にお集まり下さい。チケット番号順に入店で、店内は自由席(早い者勝ち)です。
阿佐ヶ谷ダイナーヴォイニッチ 2015冬
ワタシゃスリムだから席はどこでも入り込めるよ・・・という方は1時頃ご来場頂いても支障ありません。

店内の雰囲気はこんな感じ。毎回ほぼ満席で開催ですので、全席相席になります。みなさん科学大好きなフレンドリーな方ばかりですので、テーブルは譲り合って楽しくご使用下さい。大きな荷物は持ち込めません。
少々混み合いますが、女性参加者の多いイベントですので、女性お一人でも安心してご参加頂けます。
女性の方、あるいはアベックでご来場の方には着席済みの方も空席を詰めるなどしてご配慮をお願いいたします。
阿佐ヶ谷ダイナーヴォイニッチ 2015冬

お出迎え風景。
当日、配布物があれば入り口でこのようにお渡しします。なお、飲食しながらガヤガヤ科学を楽しむ、がコンセプトです。資料は飲食の邪魔になりますので資料配付(ハンドアウトの配布)などは一切ありません。ご了承下さい。
阿佐ヶ谷ダイナーヴォイニッチ 2015冬

お昼ごはんの時間帯での開催です。
フードメニュー(おつまみからおしゃれな洋食、がっつりどんぶり物まで)やソフトドリンクも(もちろんお酒も!)多数用意していますので、ぜひお店で昼食をお願いします。
飲食代の一部がおびおに還元されてイベントの開催費用や、今後のヴォイニッチの科学書の制作費用になります。
ほんのごく一部はおびおのビール代に消えるかもしれませんが、ご容赦下さい・・・
阿佐ヶ谷ダイナーヴォイニッチ 2015冬
阿佐ヶ谷ダイナーヴォイニッチ 2015冬
阿佐ヶ谷ダイナーヴォイニッチ 2015冬
阿佐ヶ谷ダイナーヴォイニッチ 2015冬
料理は今年の7月開催時の写真です。最新のメニューは阿佐ヶ谷LoftAの公式サイトでご確認下さい。
ビールは今回もメキシコの情熱の味、軽くて水のように飲みやすいコロナがおすすめです。
飲食メニューはこちら 

スポンサーサイト
2015-11-28 : お知らせ : コメント : 0 :

サンタクルス島のゾウガメにも多様性があった!

サンタクルス島のゾウガメにも多様性があった!

米エクアドル環境省はゾウガメで有名なガラパゴス諸島のサンタクルス島で新種のゾウガメが確認されたと発表しました。
ウィキペディアによると、この島のゾウガメは固有亜種のサンタクルスゾウガメ (G. n. porteri)が存在するとされていますが、どうやらバリエーション(多様性)があったようです。 固有亜種と異なることは外見の他、遺伝子検査でも確認されました。250~300頭は生息しているようです。

2015-11-28 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

H2Aロケット29号機打ち上げ成功

H2Aロケット29号機打ち上げ成功

三菱重工業が2015年11月24日、H2Aロケット29号機の打ち上げに成功しました。

このロケットにはカナダの通信放送衛星が搭載されており、日本初となる商業衛星の打ち上げの成功でもあります。衛星は赤道上高度3万6000キロメートルの静止軌道に投入されましたが、衛星を静止軌道まで運ぶために29号機は大規模な改良が施された機体でした。これまでのH2Aロケットは静止衛星であっても高度300キロメートル以下で切り離し、その後静止軌道までは衛星が単体で飛行していました。そのため、衛星に積載された燃料が軌道投入に使用され、衛星が燃料切れで運用停止に追い込まれるまでの年数が短くなっていました。

今回の29号機は性能を大きく向上させ、第2段目のエンジンを2回噴射させてロケットの軌道を制御した後、慣性飛行させさらにその後に再度エンジンに点火して3回目の噴射を行うことで4時間以上の飛行を行って衛星を軌道近くに投入しました。ロケットの大幅な改善が必要で、3回目の点火などリスクも著しく高まりますが、軌道まで衛星の燃料を使用しないため、衛星の寿命が4~6年は延ばすことが可能で、衛星打ち上げ受注のためには越えなければならない壁でした。
2015-11-28 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

座り仕事は30分に3分歩行

オーストラリアの糖尿病研究所が1日中座って仕事をする人は、30分ごとに3分間の歩行などをすれば過体重・2型糖尿病患者の血圧を下げる効果があると発表しました。軽い運動はもちろんですが湯わかし室や自動販売機まで歩くだけでもこうかがありそうだということです。

ちょっとした運動であっても、筋肉は活発に活動しますので、それによって筋肉のグルコース取り込みが活発化し、インスリン抵抗性の改善につながったのではないかと医師らは推測しています。
2015-11-28 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

天の川銀河の新たな構造物

天の川銀河の新たな構造物
ESO/Microsoft WorldWide Telescope

ヨーロッパ南天天文台のVISTA望遠鏡が天の川銀河内部の新たな構造物を発見しました。
発見されたのは銀河の中心部周辺に存在する、誕生後2500万年から1億年程度しかたっていない非常に若い星で構成された円盤状の構造です。銀河の中心部分は星が密集してガスも濃いため、その内部構造はよくわかっていませんでした。
2015-11-21 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星の素顔

チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星
ESA/Rosetta/NavCam

この写真は彗星探査機「ロゼッタ」が433キロメートルまで接近して撮影したチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星です。

写真の上方に向かってかすかに「尾」が見えますが、この中には水蒸気や酸素、一酸化炭素、二酸化炭素、さらに窒素や硫黄、希ガスなどが含まれていることがわかりました。特に酸素については、水や一酸化炭素の中に含まれる酸素原子だけではなく、酸素分子が想像以上に含まれているようです。酸素分子はいろいろな他の分子と反応して酸化物になりますので、宇宙空間にはほとんどありません。分子の酸素が彗星に大量に存在している理由がわかれば、太陽系誕生の謎の解明に近づけそうです。
2015-11-21 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

心まで読みとられそうなヘルメット型PET爆誕

国立研究開発法人放射線医学総合研究所と、株式会社アトックスの研究チームは、世界初となるヘルメット型PETの開発に成功しました。

心まで読みとられそうなヘルメット型PET爆誕

高齢化が進む先進国ではアルツハイマー病のような認知症対策が問題となっています。
認知症の治療薬はまだ発明されていませんが、早い段階で発見できれば進行を遅くする薬によって患者本人や介護する家族の負担を大幅に減らすことができます。認知症の早期発見にPET(陽電子断層撮影法:Positron Emission Tomography)による画像診断は非常に有効です。とはいっても、認知症の早期では認知症の原因タンパク質による脳の変化はわずかしかありませんのでPET装置には高い解像度と感度が要求されます。全身用PET装置は広く普及していますが、認知症の早期診断のためには性能が不足しています。

感度を上げるには頭に検出器を近づける必要がありますが、全身用の装置ではそれにより解像度が低下します。そこで開発されたのが3次元放射線検出器の特性を活かした、高解像度・高感度・コンパクト・低価格な頭部専用PET装置です。3次元放射線検出器(DOI検出器)とは、 次世代のPETの技術開発において、放医研が世界に先駆けて開発した新メカニズムの検出器で、従来の2次元の放射線位置検出に対して、検出素子の深さ方向も含めて3次元の放射線位置検出が可能となっています。

この検出器をヘルメットのような装着部に半球状に並べ、あご部分にも検出器を追加配置することで従来のPETでは両立できなかった感度と解像度の双方が飛躍的に向上しました。また、価格も全身用PETの5分の1程度にできましたので、従来型のPET以上の普及が期待でき、認知症の早期発見が促進されるものと思われます。

心まで読みとられそうなヘルメット型PET爆誕
2015-11-21 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

悪性形質転換

体内に寄生した寄生虫の細胞が人間の体内でがん化し、患者を死に至らしめた例が発見されたようです。

HIVに感染して免疫力が低下したコロンビア人男性において、寄生虫由来のがん細胞が原因となった腫瘍が発生した症例、つまり「悪性形質転換」の初めての症例が報告されました。

原因となった寄生虫は小型条虫で寄生虫としては珍しくなく、開発途上国では多くの感染者がいます。ネズミの糞や昆虫に汚染された食物、感染者の糞便から感染しますが、通常は人間には悪さはせず、感染にさえ気づきません。今回の患者はHIVを発症していたせいで抵抗力が低下し、小型条虫が繁殖し、運悪く小型条虫の細胞にがん化が起きたようです。

これは2013年の症例ですが、当初、CT検査で肺、肝臓、副腎に腫瘍細胞が見つかりました。ですが、細胞は人間の腫瘍細胞と比較するとあり得ないほど小さく、細胞の特徴も人間の細胞とは異なっていたため、米国疾病管理予防センター(CDC)が調査を行い、腫瘍細胞内に小型条虫のDNAを発見。この腫瘍細胞が寄生虫由来であることが判明しました。

CDCによると、発見は今回が初めてだったものの、同様の症例、つまり寄生虫のがんが人間の体内で発症したものの、そのような特殊な例とは診断されないままに患者が死亡している例も多数あると推定される、とのことです。
2015-11-21 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

三井化学×資生堂でねんどろいどに革命が起きる!!!(かもしれない)

ねんどろいど・・・・
このブログを読んで下さっている方の多くには説明不要かと思いますが、アニメや映画のキャラクターをデフォルメしたフィギュアです。
↓ねんどろいどを発売しているグッドスマイルカンパニーのサイトに移動します
http://www.goodsmile.info/ja/products/category/nendoroid_series/announced/2015
とてもよくできていて見た目はカワイイのですが、触ると残念なことに固く、転落するとゴトンと固い音がする、いかにもな樹脂製品です。

このたび、三井化学と資生堂が共同で、人の肌の感触や色などを忠実に再現した新素材を開発しました。強度や弾力性の異なるゲル状樹脂を4層に積み重ねて脂肪層、皮下脂肪、皮膚を再現し、資生堂の化粧技術を応用して人肌にそっくりな外観を再現することに成功しました。さらにポイントが高いことに、押したりつねったりしたときの感触も人間の肌にそっくりなのだそうです。

2016年の実用化を目指し、医療、生活用品、自動車材料などへの展開を見込むそうですが、こういう最先端の優れた材料こそ、ねんどろいどに採用して頂きたいと思っている先輩諸氏も多いのではないでしょうか?
2015-11-21 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

有害物質を有用物質に変換する光触媒

九州大学の研究者らが、光エネルギーを利用して有害物質を有用物質に変換する画期的な光触媒の開発に成功しました。

トリクロロメチルベンゼンは人体や環境に悪影響を与える環境汚染物質です。

一方、生体内には活性部位に金属原子を保持している金属酵素と呼ばれるタンパク質があり、金属酵素は、体温、大気圧というマイルドな条件で化学物質を別の物質に変換する触媒作用を持ちます。このような酵素の性質を使って、有用物質を安価に、省エネルギーで生産しようとする「バイオインスパイアード触媒」の開発が世界的に活発に行われています。

今回九州大学の研究チームは環境汚染物質を化学工業品として価値の高いエステルやアミド化合物に光エネルギーを使って変換する触媒の開発に世界で初めて成功しました。開発したのは金属酵素を元に開発した触媒化合物を、酸化チタン光触媒の表面に化学修飾したハイブリッド触媒です。これに紫外線を照射することによって環境汚染物質であるトリハロメタン類を有用な化学物質へ変換できることが確認されました。

有害物質を有用物質に変換する光触媒
2015-11-21 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

関節リウマチは寿命を短縮させるかもしれない

米国ボストンのブリガム・アンド・ウイメンズ病院が約1000人の関節リウマチ患者について追跡調査を行った結果、関節リウマチが早期死亡リスクを最大40%増大させる可能性があることがわかりました。

関節リウマチは、自己免疫疾患と呼ばれる病気の一種で、本来、自分自身を感染症などから防御するために備わっている免疫系が誤動作して自分の身体の関節を攻撃し、痛みや腫れを引き起こす病気です。どのようなメカニズムで関節リウマチが患者の寿命を縮めるのかについては今後の研究課題です。

ブリガム・アンド・ウイメンズ病院
2015-11-21 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

ラビアンローズの開発に着手!

国防総省高等研究事業局が人工衛星を修理する巨大衛星を開発する「フェニックス計画」を発表しました。目的は一応、人工衛星を修理して使用することによる運用コストの低減です。

静止軌道に衛星の修理工場を

ですが、これはどう見てもガンダムシリーズで登場するアナハイム・エレクトロニクス社のドック艦「ラビアンローズ」です。実際に国防総省高等研究事業局も「フェニックス」を「宇宙ドック」と呼んでいます。

ラビアンローズ

以下、ウィキペディアから引用

ラビアンローズ

アナハイム・エレクトロニクス社が所有する研究開発施設兼自走ドック艦。名称は薔薇の花弁の様なその形状による。大型艦船を直接着艦しての補給にも対応し、宇宙空間における中継基地としての側面を持つ。

OVA『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』で描かれた宇宙世紀0083年の「ガンダム開発計画」では、ガンダム試作3号機の試験が行われており、連邦軍やアナハイム社の開発拠点としても重要な役割を担った。『機動戦士Ζガンダム』で描かれたグリプス戦役では、アナハイム・エレクトロニクス社が援助するエゥーゴに補給を行うなどの拠点として機能。

第一次ネオ・ジオン抗争時には、エマリー・オンス艦長代理の指揮下、ネオ・ジオンのモビルスーツに対しビームによる砲撃を行っている様子が『機動戦士ガンダムΖΖ』第38話に登場している。同作第44話で、プルツーのクィン・マンサに対し艦を固定するレーンを射出し抵抗を行うも、轟沈した。
2015-11-21 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

毎秒100グラム

2013年に打ち上げられたNASAの火星探査機「メイブン」の観測結果から火星の大気が太陽風によって毎秒100グラムずつ失われていることがわかりました。

毎秒100グラム
NASA/GSFC

地球の場合は中心部の核で高温で溶けた鉄が対流しているため強力な磁場が発生し、大気は太陽風から守られています。一方で火星は早い段階で中心まで冷えて固まってしまったために磁場がなく、太陽風の直接的な影響を受けてしまいます。このことが、地球と火星は兄弟のような惑星と言われつつも、火星はかつて存在した水を表面から失い、現在のように地球とは環境が大きく変わってしまった理由の一つだと考えられます。
2015-11-21 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

光の集め方はハスに聞け

東京工業大学の研究者らが照射された光の99%以上を吸収する特殊な表面構造を持つ物質を作成することに成功しました。この物質を太陽光発電パネルや光熱変換素子に応用することによって、光の効率的利用が可能になります。

ユニークな点は、植物のハスの葉を鋳型にして表面構造が作られている点です。ハスの葉の表面には直径100ナノメートルという超微細なマカロニ状の構造があり、これを金の薄膜でコーティングすることによって光を効率よく吸収する物質ができました。

下の写真(a)で、金色の帯に囲まれた三角形の部分が今回作成された物質です。光を99%以上吸収するので黒く見えます。(b)はハスの葉の表面の電子顕微鏡写真でナノスケールのマカロニが並んでいることがわかります。

光の集め方はハスに聞け

比較対象として、ドクダミの葉について観察したのが下の写真です。ドクダミの葉は同じ拡大倍率で観察しても(d)のようにつるんとしています。その結果、ハスと同様に金の薄膜でコーティング加工を施しても(c)のように光を反射してしまいます。

光の集め方はハスに聞け
2015-11-21 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

人工衛星でウナギを追跡

ウナギが産卵から成長にかけて太平洋や大西洋を大回遊して故郷の川や湖に帰ることがわかってきましたが、カナダのラバル大学の研究者らがウナギの成魚に衛星タグを取り付け、人工衛星を使ってその回遊の様子を観察することに成功しました。幼魚が成魚に成長する過程の回遊経路はかなり解明されていますが、成魚が産卵場所に戻る過程はよくわかっていませんでした。

カナダ東海岸を中心に行われた今回の研究によると、カナダ産のアメリカウナギはカナダ東海岸から北大西洋のサルガッソー海の北端に至る2400キロを回遊しているようです。また、ある特定の海域でサメに食べられることが多いこと、これまで成魚の回遊ルートがわからなかったのは700メートルもの深い場所を平気で泳ぐためであることなどがわかりました。

なお、この衛星タグは時刻とGPSの位置情報や水深などを記録する機能を持っており、ある程度の期間で外れるような緩い装着をし、はずれると海面に浮かび上がって衛星にデータを送信する仕掛けになっています。調子よく泳いでいたものが、ある場所で、予定より早く突然タグがはずれると「あ、食われたな」ということがわかるようです。
2015-11-21 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

Chapter-573 CTA チェレンコフ・テレスコープ・アレイ

Chapter-573 CTA チェレンコフ・テレスコープ・アレイ

2015年10月31日配信 
Chapter-573 CTA チェレンコフ・テレスコープ・アレイ

約200枚の反射鏡を組み合わせた口径23メートルの反射望遠鏡、CTA チェレンコフ・テレスコープ・アレイはガンマ線天体を観測する次世代望遠鏡です。

ガンマ線バーストや超新星爆発は様々な波長の電磁波を放出していますが、その中のエックス線やガンマ線は地球大気に吸収されてしまうので、地上からは観測できず、エックス線天文衛星「すざく」やガンマ線天文衛星「フェルミ」など、宇宙望遠鏡を使って観測します。特にエネルギーの強いガンマ線は可視光線の1兆倍ものエネルギーを持っています。このような強烈なガンマ線は普通の天体からは放出されませんので、それを観測することによって、このようなものすごいエネルギーを放出する天体現象について理解を深めることができます。  

チェレンコフ・テレスコープ・アレイという名称の通り、この望遠鏡はガンマ線そのものではなく、ガンマ線が大気に飛び込んだときに発生するチェレンコフ光を観測する望遠鏡です。激しい天体現象から放出されたガンマ線は強いエネルギーを持っていますので、大気圏に突入してもそのまま消え去ることはなく、大気と相互作用します。ガンマ線が大気中の窒素などの原子核と衝突すると電子と電子の反粒子である陽電子が生み出されます。これらの粒子は光よりも速く大気中を飛行します。アインシュタインの相対性理論によると真空中において光よりも速く動くものはないのですが、大気中では光の速度が遅くなるので、粒子が光を追い越す可能性が出てきます。粒子が光よりも速く大気中を駆け抜けたときに生じる光がチェレンコフ光で、進行方向前方に光が広がります。このようにして、本来目で見えないガンマ線が大気の作用によって目に見える光に姿を変えて現れることになります。  

CTAでチェレンコフ光の強さや光の方向を正確に観測することによって、どの程度のエネルギーを持った粒子が大気に突入したのか、そしてその粒子は宇宙のどの方向から来たのかを計算で決定することができます。  

大気中の可視光線を観測することになりますので一般的な望遠鏡でも観測できそうですが、わざわざCTAを建設するには理由があります。それは、チェレンコフ光はどこで発光するかわからないので常に広い範囲の弱い光を観測し続けなければならないためです。その結果、日本のすばる望遠鏡が口径約8メートルなのに対し、CTAは23メートルの口径を確保しています。一方で、すばるのような望遠鏡でチェレンコフ光の観測を行わないメリットとして、CTAのようなチェレンコフ望遠鏡は、宇宙の遠くを見る望遠鏡ほどの精度が不要なので、非常に安価に短期間で建設が可能です。CTAはドームさえ持たず、鏡もむき出しで屋外に設置されます。



この記事はインターネット科学ラジオ番組「ヴォイニッチの科学書」のあらすじです。
ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな話題をわかりやすいフレーズで配信しています。
無料版(短縮版)は iTunesStore インターネットラジオ局くりらじから配信登録できます。iTunes の検索窓に「ヴォイニッチ」と入力してください。
有料版は株式会社オトバンクが発行するオーディオブック番組です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます。有料版にはより長時間の音声配信並びに、詳しい配付資料を提供しています。
2015-11-20 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

社交性を改善する点鼻薬

オーストラリアのシドニー大学の研究者らがホルモンの一種「オキシトシン」の点鼻薬が自閉症児の社会性の改善に役立つ可能性があることを示しました。ホルモンは自分の体内で作られて、自分自身に作用して身体に変化を起こす物質のことで、中でもオキシトシンは別名「愛のホルモン」と呼ばれています。というのも、オキシトシンは恋人同士のような「絆」に関係しているためです。

自閉症の改善に効果のある医薬品はまだ発明されておらず、もっぱら行動療法が行われていますが、効果には人によってばらつきがありました。今回の臨床研究(実際の患者に同意・協力を求めて行った試験)では、3歳から8歳の自閉症児31人にオキシトシンをスプレーで鼻から投与したところ、社会的障害、情緒障害、行動障害において、科学的に明らかな改善効果があったということです。オキシトシンが患者の脳に作用しているのは明らかですが、そのメカニズムはまだよくわかっていません。
2015-11-12 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

AMOS-6 南アフリカ向け超高速インターネット衛星

AMOS-6 南アフリカ向け超高速インターネット衛星
Thales Alenia Space

フェイスブック社など6社が協同でサハラ砂漠以南のアフリカ地域におけるインターネット環境を改善する超高速インターネット衛星 AMOS-6 を2016年末のサービス開始をめどに打ち上げると発表しました。
2015-11-09 : 人工衛星 : コメント : 0 :

2015年11月14日(土)15日(日)はサイエンスアゴラです

今年のヴォイニッチの科学書の出展時間、会場等は下記の通りです。
14日(土) 10時~17時
15日(日) 10時~16時30分

会場は両日とも、A会場(日本科学未来館1階)、コマ番号は Aa-056 (アゴラステージCの正面)です。
地図は下の図をクリックすると拡大されます。
ヴォイニッチの科学書の場所 Aa-056

【出展内容】
○スライドショー「ひかりを追い続けた科学者たち」
 ブースでは大きな音などが出せませんので、トークライブは行いません。
○オセロゲーム

【無料配布】
○ヴォイニッチの科学書ステッカー(無くなり次第終了)
○おやつにオビスコ(両日100個ずつ用意しています、無くなり次第終了です)

【ビスコ・ありがとう200万スマイル突破記念キャンペーン】
両日、10時30分ごろ、スマイルビスコキャンペーンにエントリします。
Twitterで顔が出てもOKの方はおびおやメイドさんと一緒に写真に写りましょう。
詳しくはグリコの公式サイトで。

今年はサイエンスアゴラを楽しんでいただく途中でぶらり立ち寄っていただく感じの出展となります。イスとテーブルとオセロも用意していますので、休憩もかねてお越し下さい。

サイエンスアゴラ2014出展の様子はこちら  
サイエンスアゴラ2013出展の様子はこちら  
サイエンスアゴラ2012出展の様子はこちら  
サイエンスアゴラ2011出展の様子はこちら  
サイエンスアゴラ2010出展の様子はこちら 
サイエンスアゴラ2009出展の様子はこちら  
サイエンスアゴラ2007出展の様子はこちら
サイエンスアゴラ2006登壇の様子はこちら    

※2008年は出展していません。出展には10万円以上かかりますのでお金がありませんでした。
2015-11-09 : お知らせ : コメント : 0 :

Chapter-572 生命現象は酵素をつめた袋から始まる

2015年10月17日 
Chapter-572 生命現象は酵素をつめた袋から始まる

細胞や微生物は単なる酵素の入った袋だ、といわれることがあります。

あらゆる物質を細かく中を見ていくことによって、素粒子に到達するように、生命も細胞の中を細かく見ていくと、単なる酵素反応に到達する、つまり、私たちの姿も行動も、思考や記憶さえも単なる酵素反応に過ぎない、というとらえ方です。

細胞が酵素の入った袋であるというのであれば、逆に、袋の中に酵素を入れれば細胞のように振る舞うのか、ということになります。早稲田大学の研究者らが脂質で作った0.02ミリメートルほどの袋に、アクチン、ミオシンなどの細胞の変形や運動に関係するタンパク質を入れたところ、その酵素の入った袋は「収縮」したり「移動」したり「分裂」しようとしたり、細胞のような振る舞いを見せることを発見しました。

非常にシンプルな人工細胞のモデルであるアクチンとミオシンなどを入れた脂の袋は内部でアクチンが袋の内側に結合し、まるで筋肉が収縮するようにミオシンの働きで内側からたぐりよせられるように収縮しました。  また、この人工細胞をボールのような形に保つと、アクチンが袋の内側で輪っかになってつながり、細胞分裂の過程を再現するように輪が収縮して細胞にくびれができました。  

このように早稲田大学が作ったものは脂の袋の中に酵素を入れただけのものでしたが、必要な部品が揃うだけで、生命は存在しなくとも細胞のような行動を見せることが明らかとなりました。

http://www.obio.jp/voy/572.htm



この記事はインターネット科学ラジオ番組「ヴォイニッチの科学書」のあらすじです。
ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな話題をわかりやすいフレーズで配信しています。
無料版(短縮版)は iTunesStore インターネットラジオ局くりらじから配信登録できます。iTunes の検索窓に「ヴォイニッチ」と入力してください。
有料版は株式会社オトバンクが発行するオーディオブック番組です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます。有料版にはより長時間の音声配信並びに、詳しい配付資料を提供しています。
2015-11-07 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

【お知らせ】子供たちに聞かせてあげたいノーベル賞 2015年版公開中

ノーベル賞を日本語で解説した資料としては世界一わかりやすいと学校の先生方に大好評の「子供たちに聞かせてあげたいノーベル賞」2015年版を公開中です。日本人が受賞しなかったため、新聞やネットではあまり取り上げられなかった化学賞も丁寧に解説しました。
是非、下記のURLにアクセスしてみて下さい。

http://www.nikkyoko.net/nobel.html 
2010年からのバックナンバーもダウンロードできます。

提供:日教弘ライフサポート倶楽部
2015-11-03 : お知らせ : コメント : 0 :

未解明の天文現象に挑む「CALET」稼働

JAXAと早稲田大学が国際宇宙ステーションの日本実験棟きぼうに新たに設置した高エネルギー電子、ガンマ線観測装置(CALET)を稼働させ、1兆電子ボルトという非常に高いエネルギー領域での天文現象の観測を開始しました。

CALETによって、次のような未知の天文現象の観測が可能になります。
 ・ガンマ線バースト現象の解明
 ・ダークマター(暗黒物質)の正体の解明
 ・高エネルギー宇宙線の起源と加速のメカニズム
 ・宇宙線が銀河内を伝わるメカニズム

CALET は下の図のような観測装置で、平板状のセンサーを何段にも積み重ねた「カロリメータ」で宇宙空間を飛来してきた粒子をキャッチます。

未解明の天文現象に挑む「CALET」稼働

平板状のセンサーのどの部分で粒子をキャッチしたかを2方向から調べると、下の図のようになり、両方のデータをあわせることによって、粒子の強さと飛来した方向を知ることができます。

未解明の天文現象に挑む「CALET」稼働

暗黒物質は、宇宙に大量に存在する物質でありながら、その正体はまだわかっていません。
これまでの研究により、WIMPと呼ばれる重いけれども、あらゆるものをすり抜けることができる特殊な粒子である可能性が高いとされています。理論上、WIMPは崩壊して素粒子になるとされていますが、WIMPは重いのでできた素粒子の持つエネルギーは大きく、数100GeV以上であること推定されます。つまり、暗黒物質(から生まれた素粒子)を観測するにはCALETのようなTeV領域の素粒子を観測できる装置でなければとらえることができず、これほどの高エネルギー領域の電子観測ができるのはCALETが世界初となります。
2015-11-03 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

百合天体 VFTS 352

百合天体 VFTS 352
ESO/L. Calçada

この想像図は大マゼラン雲の中で発見された百合天体(過剰接触連星) VFTS 352 です。
もともとは、ある程度の距離離れて存在していた連星系が次第に近づき、現在は30パーセントの質量を共有して表面が合体しています。

連星系は多くの場合、大きな星と小さな星のペアであることが多く、その場合はこのような百合天体にはならず大きな星が、小さな星の成分をはぎ取るように吸い込んでしまいます。 VFTS 352 は両方の星がほぼ同一の完全な双子だったため、このような姿になったとされています。今後、2つの天体はさらに接近し、大爆発を起こし、地球からはガンマ線バースト天体として観測されるはずです。

いずれにしても、双子星の連星系は珍しく、しかもこのような姿でいられる期間は短いので、非常に珍しい天体だと言えます。
2015-11-03 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

スマホを見ながら歩くと太る!?

できるだけ燃料を使わないように自動車を運転するには、信号に極力止まらないようにして、アクセルもできるだけ踏まず、減速するとあとで再加速が必要になるので減速もしないようにするのが良い、ということは車を持っている人なら誰でも知っていると思います(実践しているかどうかは別にして)。
逆に言えば、スタートとストップを繰り返したり、加速と減速を繰り返したりするとエネルギーの消費量が多くなるということです。

このことが人間にも当てはまるらしいことを米オハイオ州立大学の研究者らが明らかにしました。恵まれた食生活環境にある現代の人間の場合は自動車とは反対にむしろ、エネルギーを大量に消費した方が望ましいケースが多いかと思います。その一例がウォーキングです。ウォーキングは多くの場合一定の速度で歩き続けると思いますが、立ち止まったり、速度を変えたりすると最大で20%もカロリー消費量が増えることがわかりました。

身体を動かし始めたり、動いている身体を止めたるするために必要なエネルギーは、1日のカロリー消費の8%を占めているとされています。ウォーキングにもそのような大量のカロリー消費を組み込むためには、歩くことと立ち止まることを頻繁に繰り返したり、くねくねと蛇行しながら歩くのが効果的だと研究者らは述べています。

今回の研究結果からすると、都会の道を歩くと、それほどの距離は歩いていなくても運動効果が高い気がするのは、横断歩道でしばしば立ち止まったり、店頭に気になる商品を見つけるたびに店に立ち寄ったり、好き勝手な方向に横切る他の歩行者を避けたり、高速で接近する自転車から飛び退いたりしながら、落ち着き無く歩くためではないかと予測されますね。なので、スマホの画面を見ながら単調にトボトボ歩くと、肥満一直線かもしれません。
2015-11-03 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

オゾンホールが大きいようです

かつて、フロンガスが大量に使用されていた時代、オゾンホールがだんだん大きくなって地球が太陽からの有害な電磁波にさらされる、ということが問題になりました。その後、フロンの全廃によってオゾン層は安定していましたが、今年のオゾンホールは少し大きいようです。ですが、もともとオゾン量は周期的な変動をしていて、今回のオゾンホールもそのような大きな変動に過ぎず、過度の心配はしなくて良いようです。

オゾンホールとは南極上空の成層圏のオゾン濃度が9月から 10月にかけて異常に減少する現象です。1982年に日本の南極越冬隊が昭和基地から行った観測でオゾン濃度が異常に低下していることを発見し、イギリスやアメリカの研究者らも相次いで同様の現象を確認しました。人工衛星で観測すると南極上空のオゾン層に穴が開いているように見えたことから「オゾンホール」と呼ばれるようになりました。
2015-11-03 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

エンケラドスにカニやエビがいる可能性がますます高く

地球以外の天体に生命体がいるかどうか、まだ何もわかっていません。
ですが、木星や土星の衛星のいくつかは生命が存在できる環境が整っているのではないかと思われています。
様々な探査機による調査結果を総合して考えて、生物にとって最も恵まれた環境にあると思われるのが土星の衛星エンケラドスどす。

エンケラドスは厚い氷に覆われていますので、地表は生物が存在できないほど寒い環境にありますが、土星と衛星の引力でいろいろな方向から引っ張られてもみくちゃにされていますので、内部には熱源があります。NASAの土星探査機「カッシーニ」による観測結果を分析したところ、厚い氷の下には豊かな密閉された海が広がっており、その下の大地は岩石質で、微生物が暮らす環境としては非常に適しているかもしれないことがわかりました。

かつては、生命が存在するためには太陽の光や太陽エネルギーの供給が必要であるとされていましたが、地球上において地下から噴出する熱水だけをエネルギー源として構成されている生態系があちこちの深海底で発見されました。エンケラドスの地下海の底もちょうど地球のそのような環境と同じではないかと思われます。

地球の場合はそのような深海底の熱水の周辺には太陽を必要としない独特の微生物、カニ、エビが大量に生息しています。とすれば、エンケラドスの海底にそのような生態系が存在している可能性は十分にあります。残念ながらエンケラドスの分厚い氷の下にある海を探査する技術は発明されていませんが、エンケラドスの南極付近からは地下からわき出した海水が噴き出しています。この巨大噴水の中に何が含まれているのかを調べることによって、海底下の生態系がどのような状態であるかをある程度予測することができるのではないかと期待されています。

科学者はみな意見を述べるのに慎重ですので表立って何も語りませんが、おそらくエンケラドスの海底にはエビやカニがうじゃうじゃと生息しているはずだ、と考えています。

エンケラドスにカニやエビがいる可能性がますます高く
NASA/JPL
2015-11-03 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

Chapter-571 細胞内の建築現場

2015年10月10日 
Chapter-571 細胞内の建築現場

カイメンという生物がいます。  

背骨の無い無脊椎動物で体を構成している細胞の分化の程度が低く、組織や器官がまだ形成されておらず、神経や筋肉もない原始的な動物です。見た目は壺のような形をしていたり、崩れかけのスポンジたわしのような形をしたりしています。ほとんどの種が浅い海に住んでいて他の物に付着していて動かずにじっとしています。とはいっても、植物ではありません、動物です。

この進化的に最も古い多細胞動物カイメンの骨格は、微細なガラス質の骨片が立てられ繋げられた基本的には柱と梁構造であることは知られていました。ですが、身体の構造がその他の生物とあまりに異なるため、このような体内構造がどうやって形成されるのかは想像することさえできませんでした。

京都大学の研究グループは名古屋工業大学教授との共同研究で、カイメン動物の骨格は、微細な骨片(ガラス質の針)が骨片運搬細胞によってカイメン体内においてダイナミックに運ばれ、運ばれた先で骨片を体の表面の上皮組織に刺すことで骨片の先端が持ち上げられ、基底側端が固定されて柱の様に立てられ、さらに立った骨片の先に新たな骨片が繋げられるというまるで建物の柱と梁を1本1本組み上げてゆくような動物の新規の骨格形成機構を発見しました。

このような、単純作業の繰り返しで部品を組み立てて身体を構築するような方法で動物の身体が形作られるのを発見したのは世界初です。同様の骨格作り機構はカイメン以外の生物でも用いられている可能性があると科学者らは考えています。


Chapter-571 細胞内の建築現場



この記事はインターネット科学ラジオ番組「ヴォイニッチの科学書」のあらすじです。
ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな話題をわかりやすいフレーズで配信しています。
無料版(短縮版)は iTunesStore インターネットラジオ局くりらじから配信登録できます。iTunes の検索窓に「ヴォイニッチ」と入力してください。
有料版は株式会社オトバンクが発行するオーディオブック番組です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます。有料版にはより長時間の音声配信並びに、詳しい配付資料を提供しています。
2015-11-03 : 科学の小ネタ : コメント : 0 :
ホーム

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

QRコード

QR