今日買った本、2016年4月30日

これまでTwitterに垂れ流しにしていたのですけど、最近もうろくして同じ本を何度も買っちゃうことが増えたのでこっちにメモすることにしました・・・もともと、おんなじ本の重複は多かったのですけど、東京のおうちは書庫が無いので。


今日買った本、2016年4月30日

○「Angel Beats! ヘブンズドア」10巻 サブキャラもキャラデザが良い感じなのですが、遊佐さんがあまり出てこないのが残念すぎる・・・
○「いっきに学び直す日本史」 受験生の頃使っていたサブテキストを彷彿させるレイアウトです

あと、ちっちゃいことですがマウスパッドも買い換えました。マウスパッドって使っているとだんだん表面が痛んで抵抗が増えていくと思うのですけど、これがけっこう腕に負担がかかるのですよね。できるだけ滑りの良いマウスパッドを使うのが良いようです。

最近はやっているガラス製のマウスパッドとかどうなんですかね。 

スポンサーサイト

tag : 今日買った本

2016-04-30 : 今日買った・・・ : コメント : 0 :

エックス線天文衛星「ひとみ」運用断念

2015年8月に運用を追えた「すざく」の後継機として活躍が期待され、2016年2月17日に打ち上げに成功したエックス線天文衛星「ひとみ」はトラブルのため、運用が断念されました。

打ち上げ、太陽電池パネル展開、観測装置のついたトラス(伸展式ベンチ)の展開に成功した後、ファーストライトのため姿勢を変更したところ、通信が途絶しました。

エックス線天文衛星「ひとみ」運用断念

原因は機器の誤動作(パラメータ異常)によって自分の姿勢を自動で感知する動作が“勘違い”を起こし、適切な姿勢を取っていた(と思われる)にもかかわらず、自分自身が回転していると判断し、それを抑制しようと自動制御が働いた結果、逆方向に姿勢制御が作動し、衛星がかえって高速回転をし始めたものと推測されています。

回転速度が衛星の耐久限界とほぼ同等になったため、太陽光発電パネルが根元からちぎれて吹き飛び、伸展ベンチも破損しました。このため、これ以上の復旧努力を続けても復旧する見込みは無くなったため今回の運用断念に至りました。


現在「ひとみ」は11個の破片に分裂し軌道上を周回しています。そのうちの2個はすでに大気圏に突入して燃え尽きたようですが、残りはこのままスペースデブリとして軌道上を漂います。

エックス線天文衛星「ひとみ」運用断念

ちなみに「ひとみ」の開発費は310億円だそうです。もう一回同じものを製造するだけならもっと安くできるはずですが、310億円かかったとしても、かつて銀行の不良債権問題で銀行に注入された公的資金の一行あたりの額の数分の一、企業のプロ野球球団維持費の2年分くらいです。

tag : ひとみ ASTRO-H

2016-04-30 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

セーラー服と機関銃と理転とセーラー服

飴山實先生


毎月一本原稿を書かせて頂いている「化学に恋するアピシウス」。今日、4月分の原稿を入れたのですが、その時に私が「理転」だということが話題になりました。

簡単に説明しておくと、高校三年まで「歴史は好きだし、社会科の先生にでもなるかぁ」とかテキトーなことを考えながら、具体的な大学受験目標も決められずに過ごしていたある日、山口大学農学部に俳人なのに微生物学者という教授がいることを知りました。それが恩師飴山實先生だったのですが、「へぇ、俳人かぁ、おもしろい人がいるもんだな」と、研究内容はともかくとして、俳人であり科学者である人ってどんな人? という好奇心だけで飴山先生の研究室に入るべく、それほど深くも考えずに高校三年で理転しました。

三年で理転したって、理系クラスに変えてくれるはずも無く、完璧文系クラスでやたらと文系科目に強いクラスメイトに授業ではほぼ置いてきぼり。得意なはずだった歴史も世界史の先生に授業のたびに出来が悪くてイビリ倒されるレベルに成績は急降下・・・涙。文系クラスでは授業の無い化学Ⅱとかも自分の受験科目にはあるので帰宅してから独学でやってました。進研ナンタラとかの模試を受けても文系クラスでの受験なので、理系科目は受験させてもらえず、にもかかわらず志望校に理系学部を書くもんだから「科目不足で判定不能」とか結果が出てきて、先生にもほぼ相手にされない割と踏んだり蹴ったりな最終学年を過ごしました。

ま~それでも、希望通りの進学はできて、大学三年次の研究室分けでも幸いにして飴山先生の研究室は厳しいので有名で希望者が定員に満たずに楽勝で研究室も決定。その後卒論研究、修論研究などいろいろあって(ここのいろいろも七転八倒でタイヘンだったのですが、それはまた何かの機会に・・・)今に至るわけです。

イマドキの高校生がどうやって志望大学を決めるのかははっきり言って知らないのですけど、あんまし深く考える必要はないんじゃないかな、ってのが一つ。たしかに、理系とか文系とかのくくりが存在することは否定しがたい事実で、ある段階でその枠に収まらなければならないわけですけど、一度決めたら死ぬまでその方向で・・・ってものでもないし、何かのタイミングで「あ、これいいな」とか「それ、おもしろそう」って思ったときに自分の進路なんて自由に変えればいいわけだし。

よく「文系からの理転だから、おびおさんは理系に似合わず文章がわかりやすいんですね」とか言われますけど、それも全然違ってて、単に赤川次郎さんの小説を数百冊読んだからだと思ってます。これまた、特に小説が好きとかそういうのではなくて、中学時代はほとんど本を読まなかったのです。で、中学二年のとき、大風邪を引いて学校を休んで、誰もいない家の中で退屈をしていたのですが、ふと目にとまったのが「セーラー服と機関銃」・・・。別にセーラー服に興味があったわけでは無いのですけど、何となく手にとって読んでみるとこれがまたおもしろい! で、近所の本屋さんに手当たり次第に赤川次郎さんの本を配達してもらって、ひたすら赤川次郎ばかり読み続ける中学時代を過ごしてなんとなく文章がこんな感じに・・・。

キホン、アホなので先のこととか考えてないのですよね。その瞬間、その瞬間、今何をするのが自分にとって一番楽しいことか、ってことしか考えてなかったりしますので。結論としては、私には受験生の道しるべになるような文章は書けません・・・ってことで、みなさん自分でがんばってください。

それにしても、中学二年のあの日、「セーラー服と機関銃」を見て、小説本を手に取らずに、セーラー服を手に取っていたら、今頃どうなっていたでしょうね???

tag : 化学に恋するアピシウス 飴山實 山口大学

2016-04-25 : 雑談 : コメント : 0 :

ガンダムなんかで傷口にペタッと貼るとケガが治るアレ、ついに実用化に一歩踏み出す

地上やコロニーでの戦闘で兵士が傷ついたとき、きれいな女性クルーが「ダイジョブですかっ!」とか言いながら、傷口にペタッと半透明なゼリー状のシートを貼り付けるシーンを見かけます。あのシートは単なる傷口の化膿防止ではなく、医師による21世紀レベルの治療と同等の応急治療が可能な特殊なシートです。

現在医療用に用いられている絆創膏にも若干の治療促進効果を持つものがありますが、それらとは桁違いに高性能なアレ。「人間が想像できるものは全て実現できる」とは名作「海底二万里」を著したフランスの小説家ジュール・ヴェルヌの言葉ですが(とされていますが)、あのシートも実現へ向けて一歩が踏み出されました。

大阪大学の研究者らはマウスでの実験で植物由来のポリフェノール「シンナムタンニンB-1」が幹細胞の運動性を高めることによって傷口に集合させ、皮膚損傷の治療効果を高めることを明らかにしました。この幹細胞は普段は骨髄や血管周辺に存在していますが、それらを血管の中へ移動させ血液の流れに乗せて傷口まで運搬させる作用も確認されています。これをシート状の貼り薬にして当面はアトピー性皮膚炎などの治療に使えるものと思われ、引き続き研究が進められます。

シンナムタンニンB-1は東南アジア地域に自生する生薬「クスノハガシワ」の樹皮に含まれています。この地域では昔から潰瘍の治療薬や寄生虫駆除薬として使われていましたが、このような幹細胞を集める薬効の成分が確認されたのは初めてのことです。
シンナムタンニンB-1

ガンダムなんかで傷口にペタッと貼るとケガが治るアレ、ついに実用化に一歩踏み出す

tag : シンナムタンニンB-1 クスノハガシワ 女性クルー あのシート

2016-04-24 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

トゥリモンストゥルム・・・なぜ人間は手と口を別々にしたのか

トゥリモンストゥルム

上の写真は3億年以上前の古生代に川を泳いでいた「トゥリモンストゥルム」という古代生物の化石です。発見者の名前をとってターリーモンスターとも呼ばれます。全長は約10cm。胴体は両端のとがった扁平な楕円形です。体幹には筋節があり(上の写真の胴体を横切るようなしましま)中央に腸管と脊索があります。口は前方に長く飛び出し、先端にはかたい歯のあるアゴ状の構造がありますので、ヤツメウナギとはチョット違うようです。

人気のバージェス頁岩よりも前から知られており、化石も多数発見されています。最近の研究では人間や鳥などの脊椎動物の仲間であることがわかりました。下のイラストはその復元図です。これが人間の仲間と言われましても・・・・という姿ですが、何となくバージェス頁岩の生物たちと共通する身体の構造も多いですね。こいつが生息していたのは3億年前、バージェス頁岩は5億年前です。同じ古生代ですが、バージェス頁岩の生物は古生代の初期、トゥリモンストゥルムは古生代の末期に現れました。手と口を兼ねる構造は当時の流行だったのかもしれないですね。

トゥリモンストゥルム

tag : トゥリモンストゥルム 古生代

2016-04-24 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

なぜお年寄りは同じ詐欺師に何度もだまされる?

ヴォイニッチの科学書(無料版)Chapter-598
若い人から見ると、オレオレ詐欺でお年寄りはどうして同じ犯人に何度もお金を振り込んでしまうのだろう・・・って思いますけど、そういうもののようです。解決策はまだありません・・・。

2016-04-24 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

口臭をチェックできる居酒屋の箸袋とか?

科学研究や産業用に様々なセンサーが活用されています。光、音、圧力、電気、湿度、磁気etc...センサーで測定可能な情報はいろいろありますが、臭いに関するセンサーはこの10年間で急速に進展した最も新しい分野です。

このたび、パナソニックと大阪大学の研究者らはマウスから取り出した特定の匂いに反応する嗅覚細胞を薬品で処理し、細胞が臭い分子に反応すると光って知らせる技術を開発し、臭いセンサーとして応用する基礎技術を確立しました。様々な臭いに反応できるので、尿の臭いを検査してがん検診を行ったり、香水や食品の香りの客観的な評価に応用できます。


産業用途はもちろん重要ですが、口臭や体臭のような自分では気づきにくい自分自身の臭いを手軽にチェックできるような製品も欲しいところです。居酒屋の箸袋にこの細胞を付着させておき、宴会が終わって帰る間際にちょっと口臭のチェックをしてから店を出る、とかどうですかね?


tag : 臭い 箸袋 嗅覚細胞

2016-04-24 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

知的生命体は夜空のなんでもない星の近くにいる事実

太陽系外惑星の自転を始めて実観測に成功
NASA, ESA, and Y. Zhou (University of Arizona)

上の写真は地球から170光年離れた場所にある褐色矮星 2M1207 を公転している惑星 2M1207b をハッブル宇宙望遠鏡で観測した赤外線画像です。木星の4倍の大きさがある巨大なガス惑星で、大気温度が1400度近くもあり、非常に高温なので赤外線での観測が可能です。真ん中の「+」のある黒い丸が中心星 2M1207 ですが輝きが強く観測の邪魔になるので隠しています。

ハッブル宇宙望遠鏡でこの惑星を観測し続けたところ、明るさが周期的に変化することがわかりました。これは、惑星の表面の雲でできた模様が惑星の自転に伴って移動することによって、地球からの見た目の明るさが変化するためです。この観測は、太陽系外惑星の自転を直接観測した初めての成果です。
下のグラフは横軸が時間(1=60分)、縦軸が明るさのヘンな(パーセント)です。
NASA, ESA, Y. Zhou (University of Arizona), and P. Jeffries (STScI)

太陽系外惑星の自転を始めて実観測に成功

下のイラストはこの惑星から中心星方向を見た様子です。右側のひときわ明るい星が80億キロメートル彼方にある中心星です。この角度で見ると太陽も夜空の薄暗い星の一つとして観測できます(「Sun」と書かれた丸の中)。

太陽系外惑星の自転を始めて実観測に成功

上のCGで見ると太陽なんて、まったく目立ちもしない無数の夜空の星の中のひとつにすぎませんね。そこに私たちのような生命体が暮らしているということは、逆に私たちがなんとなく夜空で見ている、何でも無い星の近くにも私たちのような生命体がいても何ら不思議はない、ということになりますね。

tag : 2M1207b 太陽系外惑星系

2016-04-24 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

耐熱セラミックスも印刷で

米国のHRL Laboratories社が耐熱・高強度セラミックを3Dプリントする技術を発表しました。

セラミックはターボエンジンのタービンのような過酷な環境で使われる軽くて硬い材料ですが、要するには茶碗と同じものですので、求める形状に粘土を成形して焼かなければなりません。そのため、小さく緻密な構造の部品を作ることはできませんでした。

HRL Laboratories社は一般的な光造形3Dプリンターで特殊な高分子の素材をレーザー光造形し、それを焼き固めます。3Dプリンターでの造形は型枠などでは作成が不可能な複雑な構造も成形可能ですので、セラミックの用途が一気に拡大しそうです。3Dプリンターは樹脂、金属、細胞、食品、そしてセラミックと印刷できない素材を探す方が難しいほどになってきました。

tag : 3Dプリンター セラミック

2016-04-24 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

品種改良無しに野菜の食感や栄養をコントロール

日本山村硝子は植物工場の照明用LEDの光の色や強度をを品種ごと、生育段階ごとに細かく変化させながら野菜を育てることによって野菜の食感、風味。栄養価を自在にコントロールする技術を開発したと発表しました。

250品種の植物の栽培実験から得たデータを元に作成した照明レシピで照明時期を制御し、あらかじめ計画した出荷のタイミングに狙い通りの野菜を作り出すことができます。歯ごたえの他、栄養価についてはビタミンCは一般的な植物工場の3倍、ポリフェノールや糖度は2倍まで高めることができます。

赤い光と青い光の割合をコントロールして野菜を育てますので、植物工場の中は下の写真のような感じです。
品種改良無しに野菜の食感や栄養をコントロール

tag : 野菜工場

2016-04-23 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

国立科学博物館附属自然教育園

今日はいつも勉強させて頂いているサロンde夜間学校のフィールドワークで国立科学博物館附属自然教育園に植物観察に行ってきました。

園を公式サイトの画像を引用して上空から見てみますとこんな感じで、都会にぽっかりと穴が開いたように広がる広大な林です。
国立科学博物館附属自然教育園 http://www.ins.kahaku.go.jp/

歴史についても上のサイトに詳しく書かれていますが、平安時代に周囲が水田として開墾され台地状になった園の周辺は畑だったそうです。室町時代にはここに豪族が屋敷を建て、当時構築された土塁が今も残っています。江戸時代には水戸黄門様のお兄さんの下屋敷になり、松の大木などは当時のものがそのまま生き残っています。大正時代には宮内省の土地となり、白銀御料地と呼ばれていました。昭和24年に公園として公開されました。

今回の授業は園内の植物、昆虫、鳥などを観察しましょう、という授業でした。今回の先生は私の文筆力では的確に表現できないほど個性的な先生でしたのでそのあたりは省略して、私が撮影した園内の植物・・・昆虫は苦手なので、きれいなガとかいましたけど、写真は1枚もとっていません・・・を紹介しておきます。

国立科学博物館附属自然教育園

国立科学博物館附属自然教育園

国立科学博物館附属自然教育園

国立科学博物館附属自然教育園

国立科学博物館附属自然教育園

国立科学博物館附属自然教育園

国立科学博物館附属自然教育園

国立科学博物館附属自然教育園

国立科学博物館附属自然教育園

国立科学博物館附属自然教育園

国立科学博物館附属自然教育園

国立科学博物館附属自然教育園

3時間以上歩いた植物観察終了後の懇親会でのビールのおいしかったことといったら。ちなみに、サロンde夜間学校の生徒で授業中や授業後にお酒を飲むのはおびおだけなので、いつも飲んでてスイマセン。


tag : 国立科学博物館 自然教育園 サロンde夜間学校

2016-04-23 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

Chapter-598 突発性激怒症はネコのせい?

2016年4月23日 
Chapter-598 突発性激怒症はネコのせい?

突発性激怒症はネコのせい?
なんだよ・・・

米国シカゴ大学の研究者らがネコの糞に含まれる寄生虫で「突発性激怒症」を生じる可能性があると発表してちょっと、ザワザワしています。 

通称「突発性激怒症」。医学的には、突然怒り始める病気ということで「間欠性爆発性障害(IED:Intermittent Explosive Disorder)」といい、頻繁にかつ衝動的に、状況に釣り合わないほどの言語的・身体的な攻撃性を爆発させる精神疾患の一つで、米国でそのような行動を取る人は1,600万人にのぼるとのことです。  

トキソプラズマ症は、ネコの糞や十分に加熱調理されていない肉の中にみられる寄生虫によって引き起こされる感染症です。実験ボランティアの成人358人を突発性激怒症の人、それ以外の精神疾患の人、精神疾患のない人の3つのグループに分けました。トキソプラズマに感染している人の数を抗体検査で調べると、なんでもない人が9%だったのに対し、IEDグループでは22%、精神疾患グループでは約16%でした。つまり、トキソプラズマに感染している人は怒り・攻撃性のスコアが高かったということです。



この記事はインターネット科学ラジオ番組「ヴォイニッチの科学書」のあらすじです。
ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな話題をわかりやすいフレーズで配信しています。
無料版(短縮版)は iTunesStore インターネットラジオ局くりらじから配信登録できます。iTunes の検索窓に「ヴォイニッチ」と入力してください。
有料版は株式会社オトバンクが発行するオーディオブック番組です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます。有料版にはより長時間の音声配信並びに、詳しい配付資料を提供しています。
2016-04-23 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

超高速電子を制御せよ

コンピューターが高速で演算をできるのは配線の中を電子が移動しているからです。ですが、通常の金属や半導体の中では電子は質量のある重さとして振る舞いますので、移動速度はそれほど速くありません。

一方で、炭素が原子1個分の厚さのシートになったグラフェンの表面では電子は質量の無い粒子として振る舞うことが発見され、この時に電子はグラフェンの上を滑るように超高速移動することが可能です。このような電子をディラック電子と呼び、これを制御できれば超高速なエレクトロニクスデバイスに応用ができるはず。たとえば、PCの外部記憶であるSSDをグラフェンとディラック電子で構成すればシリコン半導体の20倍以上の速度で読み書きが可能となるものと思われます。

ですが、ディラック電子が好き勝手に動き回っていてはメモリとしては使えませんので、ディラック電子を適切に外部磁場で制御する必要があります。ところが、そのような磁性体はこれまで発見されていませんでした。大阪大学の研究者らは特殊な層状物質を新たに合成し、ディラック電子と磁気を結びつけ、ディラック電子を封じ込めることに成功しました。この物質は超高速かつ省エネ動作が可能な磁気デバイスへ応用が可能であると思われます。

tag : ディラック電子 グラフェン

2016-04-22 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

史上最初に子供用ハーネスを使った生物

子供用ハーネスというのは、自分で走り回れるようになったくらいの小さな子供が親から勝手に離れて危険な場所に飛び出したり、迷子になったりするのを防ぐために親と子供をつなぎ止めておく紐です。今のところ、人間以外にハーネスで子供を親につなぎ止めて子育てをする生物は見つかっていません。

ところが、4億3000万年前に水中生活を送っていた節足動物(昆虫やエビ、カニの仲間)が自分の子供が行方不明にならないようにハーネスを使って子供をつなぎ止めて子育てをしていたらしいことが米国エール大学の古生物学者の研究でわかりました。

その生物はすでに絶滅したアキロニファー・スピノサスという生物です。この生物は身体からアンテナ状に伸びた脚からハーネスを伸ばし、その先に子供を結合させていました。下の図は研究者らが化石から作成した3D画像です。水色や紫色に着色された脚からハーネスを伸ばし、緑色で表現された子供をつなぎ止めています。

アキロニファー・スピノサス

このような化石が生成される原因として子育ての他に、寄生虫説やコバンザメのようなタダ乗り説も検討されましたが、いずれも専門家による状況証拠の検討の結果却下されました。

tag : アキロニファー・スピノサス

2016-04-22 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

光を当てると集合する大腸菌の開発

東京農工大学の研究者らが緑色の光を当てると集合する大腸菌を開発しました。
ある種の藻類は緑色の光に反応して遺伝子を活性化させるセンサータンパク質を持っています。遺伝子組み換えでこのセンサータンパク質を大腸菌に組み込み

緑色の光を照射

センサータンパク質が細胞凝集タンパク質遺伝子を活性化

大腸菌の表面に細胞凝集タンパク質が作り出される

大腸菌が集合する

という仕組みを構築しました。
つまり、普段はバラバラに存在している大腸菌が緑色の光を照射すると、大腸菌同士がくっついて集合体を作るというものです。遺伝子組み換えで有用物質を大腸菌に作らせ、菌を回収する・・・などに使えそうです。

tag : 大腸菌 藻類

2016-04-21 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

デートに次のチャンスがあるかどうかは姿勢次第

米カリフォルニア大学バークレー校の研究です。どんなに「自分は立派な人間です!」と自己主張しても印象が悪ければ単なる残念な人でしかありません。研究者らは「4分間デート」なるイベントを企画し、その時の様子とその後の展開の関係について調べました。

その結果、背筋を伸ばして良い姿勢を保ち、手足を開放的に使って友好的なボディランゲージをとることが2回目のデートにつなげるポイントであることがわかりました。そのような振る舞いを4分間続けた人は、2回目のデートの成約率が2倍近くに高まったそうです。


・・・・・・ただ、これは米国人の場合ですので日本人の感性とは違う部分もあるかもしれないですね。チャラい男と思われるのと紙一重っぽいです・・・

2016-04-18 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

天文学者は海底に超新星爆発を見る

今から200万年ほど前、地球から300光年離れた比較的地球に近い場所で超新星爆発が起きました。地上ではアウストラロピテクスが生活していた時代です。この爆発の時に放出された鉄の放射性同位体「鉄60」は、その後300光年の距離を旅して地球に降り注ぎ、100万年をかけてゆっくりと降り積もりました。

超新星爆発によって生物が直接的被害を受けるのは30光年以内にそれが発生した場合と見積もられていますが、その10倍も離れていても、かつて巨大な恒星の中心核を構成していた元素は地球までやってくるのです。このような放射性同位体は海底の古い堆積物で見つかるので、海底探査をすることによって近傍の宇宙で過去に起きた出来事を予測するそのような学問を「海底天文学」といいます。


鉄60は放射線を出して少しずつコバルト60に変化します。最初に100個の鉄60があったとすると、鉄が50個に減ってコバルトが50個できるのに260万年、25個になるのに520万年、12個になるのに1000万年かかります。鉄は宇宙空間に一般的な元素ですし、1000万年というスパンがちょうど良く、太陽系の歴史は45億年ですのでもともと太陽系にあった鉄60はすでに全て無くなっていることから、昔から天文学の世界ではいろいろなシチュエーションで測定されていました。

下の写真はよく知られているかに星雲です。出現は1054年でもう1000年近くたっています。地球から7000光年も離れているので、光は1000年前に地球に届いたものの放出された元素はまだ地球まで届いていません。もし、届いたとしても広い宇宙に拡散してしまった後のことで鉄60の量も濃度も低下し、検出はできないものと思います。ですが、かに星雲が数百光年の近くにある惑星ならば、この写真のように激しく放出された物質が長い時間をかけて静かに降り積もるはずです。
天文学者は海底に超新星爆発を見る



tag : 超新星 かに星雲 海底天文学

2016-04-18 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

ティラノサウル スコッティ

ティラノサウル スコッティ


恐竜博2016ではスピノサウルスとの比較のためにティラノサウルスも展示されていました。アフリカで暮らしていたスピノサウルスと北米で暮らしていたティラノサウルは時代も少し違うため出会うことはありませんでした。
なお、ティラノサウルスの全身骨格には愛称が付けられているものもありますが、今回展示されているのは「スコッティ」というティッシュのような愛称が付けられた2013年に復元された最新の骨格です。全長12メートルでティラノサウルスの中でも最大級です。

恐竜博2016

tag : 恐竜博2016 恐竜 スコッティ ティラノサウルス

2016-04-17 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

大空を目指した恐竜たち

イー
イー
中国で発見された皮膜の羽を持つ恐竜です。恐竜の子孫である現世の鳥類には皮膜の羽を持つ鳥はいませんので、進化の過程の試行錯誤の結果、羽には羽毛が選ばれましたが、その理由はまだわかっていません。推定全長60センチで、現在発見されている恐竜の中では最小です。ジュラ紀中期~後期(1億7000万年前~1億5000年前)に生息していました。

ミクロラプトル
ミクロラプトル

大空を目指した初期の恐竜は脚にも羽を持つ四翼型でした。ミクロラプトルは骨の構造から判断して羽ばたくことはできず、滑空によって飛行していたと思われます。全長80センチ。白亜紀前期(1億3000万年前頃)に生息していました。
保存状態が良く羽毛もはっきり確認できます。羽毛細胞の痕跡を分析したところ、ミクロラプトルは黒い羽毛で覆われていたようですが、光の反射によって青や紫色に輝いていた可能性もあります。初期の飛行恐竜はみな黒色でした。

ジェホロルニス
ジェホロルニス

白亜紀前期(1億3000万年前)頃に生息していました。全長は80センチで中生代の鳥類では最大級です。形態の全く異なる尾羽(鳥のしっぽ)が上下に2本あるツインテール型であることが特徴で、上段は左右に幅広く広がった現世の鳥のものに似た尾羽、下段は細く伸びた木の枝のような尾羽でした。上の尾羽が揚力、下の尾羽が直進安定性を狙ったものなのかもしれませんが、ツインテール型の尾羽を持つものは、現世鳥類を含めてもこの種しか見つかっていません。上の化石写真では下段の尾羽がはっきりと見えます。
飛行機も尾翼が二段になったものがありましたが、当時の恐竜もよりよい飛行形態を求めて様々な進化的試行錯誤をしていたようです。


孔子鳥
孔子鳥

これも白亜紀前期に生息した孔子鳥です。雄は全長45センチ、雌は25センチでした。ジェホロルニスと時代的に大きな違いはありませんが、骨格が余里現世の鳥に近いため、進化形であると考えられます。なお、雄と雌の全長の違いは尾の長さの違いで、身体の大きさは雄も雌も大差ありません。形態は「鉄血のオルフェンズ」に登場したクタン参型、あるいは「ダブルオー」に登場したプトレマイオスにそっくりで、このままガンダムを抱えて飛び立っても不思議ではないような姿をしています。

恐竜博2016

tag : ジェホロルニス ミクロラプトル 孔子鳥 恐竜博2016 恐竜 鉄血のオルフェンズ クタン参型

2016-04-17 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

皮膜の翼を持った恐竜 イーの発見

皮膜の翼を持った恐竜 イーの発見


上の写真は中国で発掘され、2015年に発表された恐竜イーです。ジュラ紀中期~後期(1億7000万年前~1億5000万年前頃)に生息していました。「イー」とは中国語で「翼」の意味だそうですが、この恐竜の特徴は翼がコウモリのような皮膜でできていたことです。
恐竜の子孫である鳥類はみな羽毛の羽根を持っていますが、進化の試行錯誤の途中だったのか、皮膜の翼を持った恐竜も存在したようです。進化の過程で鳥は羽毛の羽根を選びましたが、その理由はよくわかっていません。また、プテラノドンなどの翼竜も皮膜の羽を持っていましたが、翼竜と恐竜は進化の早い段階で分かれた別の生物種です。
イーは全長60センチ、体重380グラムで最も小さな恐竜です。今のところ皮膜の羽を持つ恐竜は非常にマイナーであると思われ(化石が発見されていないので)、恐竜はその後、手と足に羽を持つ四翼で滑空するようになり、やがて現生の鳥へと進化を続けました。

皮膜の翼を持った恐竜 イーの発見


恐竜博2016

tag : 恐竜 イー 恐竜博2016

2016-04-17 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

巨大肉食恐竜 スピノサウルス

巨大肉食恐竜 スピノサウルス


恐竜の復元全身骨格の姿が最新の研究によって大きく変わることはよくあることです。よく知られた例がかつて怪獣のゴジラのように直立で再現されていたチラノサウルスが現在は身体を地面に水平にしてしっぽを伸ばした姿であったことがわかっています。上の写真のスピノサウルスはこれまで、背中にヒレのあるチラノサウルスとして復元されていましたが、2014年に最新の研究が発表され、重心が上半身にあること、骨の密度が高く水中生活に適した構造をしていること、後ろ足が華奢で二足歩行は難しくその場で一時的に二足で立ち上がることが精一杯だと思われることなどからチラノサウルスとは全く異なる四足歩行恐竜として復元されています。

巨大肉食恐竜 スピノサウルス


スピノサウルスは白亜紀中期(今からちょうど1億年前頃)に生息し、全長15メートルもある巨大恐竜でした。
上のイラストは水中で獲物を捕獲するスピノサウルスです。上あごの骨の構造に現世のワニと似た水流を感知するセンサー(神経細胞)が備わっていたことを示唆する構造も見つかっています。

巨大肉食恐竜 スピノサウルス


背中のヒレ(突起)の役割はまだわかっていません。背中に突起があると言えばステゴサウルスが有名ですがステゴサウルスは突起の骨の詳細な構造研究から体温調節機能を担っていたことがわかっています。スピノサウルスのヒレはおそらく、魚類の背びれと同じ機能、つまり水中でスピードを上げたり、身体を安定させたりする役目を担っていたのではないかと思われます。

恐竜博2016

tag : 恐竜 スピノサウルス 恐竜博2016

2016-04-17 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

Chapter-597 狙い通りにモノマーを編成する

2016年4月16日 
Chapter-597 狙い通りにモノマーを編成する

プラスチック、合成繊維や合成ゴムなど、これらはすべて化学構造的には高分子と呼ばれます。高分子は軽くて丈夫で安価な材料として身の回りの様々な製品で活用されています。一般には容器や電気製品の外装などに使われていますが、近年は電気を通す高分子、生体に適合する高分子など、高度な機能を備えた「機能性材料」としての役割が大きくなってきています。

高分子は、モノマーと呼ばれる分子を化学反応で鎖のように結合させて作ります。 列車にたとえると、高分子は14両編成の列車。モノマーは1両ずつの客車です。一般的に行われている高分子の合成方法では、列車を編成するにあたって、機関車や座席車、寝台車、食堂車などを集め、ランダムに連結して列車を編成するような方法がとられています。

この方法でも列車はできますが、車両を連結する順番は成り行き任せなので、編成の半分が電源車だったり、機関車が真ん中に入っていたりと、いろんな車両が平均的に混じり合ってつながった適当な列車ができてしまいます。これでもある程度は列車の役目は果たせるのですが、できることならば、先頭に機関車、次に電源車、次に客車、と機能的に連結することができればより使い勝手の良い列車ができます。

機能性高分子についても同様の考え方ができます。モノマーを設計的にとした通りの順番に並べて高分子を作ることを学者は「配列制御」と言います。量産されている高分子は配列制御ができていません。このたび京都大学の研究者らはリビングラジカル重合という方法で配列制御に成功しました。モノマーの配列が精密に制御された高分子はエレクトロニクス材料、膜材料、医療材料などの機能向上が期待されます。



この記事はインターネット科学ラジオ番組「ヴォイニッチの科学書」のあらすじです。
ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな話題をわかりやすいフレーズで配信しています。
無料版(短縮版)は iTunesStore インターネットラジオ局くりらじから配信登録できます。iTunes の検索窓に「ヴォイニッチ」と入力してください。
有料版は株式会社オトバンクが発行するオーディオブック番組です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます。有料版にはより長時間の音声配信並びに、詳しい配付資料を提供しています。
2016-04-16 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

Chapter-596 睡眠時間を薬でコントロール

睡眠は多くの動物で普遍的に見られる生理現象で、睡眠時間が短すぎても長すぎても体調に異常を来します。ですが、睡眠時間を直接制御している遺伝子(睡眠時間制御因子)はわかっていませんでした。

東京大学の研究者らは神経細胞のコンピュータシミュレーションと、実際の動物における遺伝子操作研究を組み合わせることによって、カルシウムイオンのやりとりに関する酵素が睡眠時間制御因子の役割を担っていることを明らかにしました。

眠っているときの脳波を計測すると、徐波とよばれる特徴的な脳波が現れます。コンピュータシミュレーションによって、神経細胞に何が起きれば徐波状態になるかを再現することを試みたところ、カルシウムイオンの流入によって、神経細胞膜のプラスとマイナスのバランスが変化することが重要であることを突き止めました。

さらに、そこに関わる遺伝子群をリストアップすることにも成功しました。 それらの遺伝子を破壊したマウスを作製し、睡眠がどのように変化するかを調べたところ、顕著な睡眠時間の減少を示す遺伝子と、逆に明らかに睡眠時間を増加させる遺伝子が見つかりました。

遺伝子操作で遺伝子の働き具合を変えることで睡眠時間を長くしたり、短くしたりできることがわかりましたので、遺伝子操作の代わりにそれらに作用する薬で睡眠時間を変化させることが可能かどうかを検討したところ、カルシウムイオンが細胞の中に流入する際に必要な受容体の作用を妨害する薬をマウスに飲ませることによってマウスの睡眠時間が減少することが確認できました。つまり、睡眠時間の過剰や不足が原因の疾患に対して根本的な対症療法のできる薬を創り出すことができる可能性が発見されたことになります。



この記事はインターネット科学ラジオ番組「ヴォイニッチの科学書」のあらすじです。
ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな話題をわかりやすいフレーズで配信しています。
無料版(短縮版)は iTunesStore インターネットラジオ局くりらじから配信登録できます。iTunes の検索窓に「ヴォイニッチ」と入力してください。
有料版は株式会社オトバンクが発行するオーディオブック番組です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます。有料版にはより長時間の音声配信並びに、詳しい配付資料を提供しています。
2016-04-16 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

彗星のように尾を引く銀河 乙女座 NGC 4569

彗星のように尾を引く銀河 乙女座 NGC 4569

おとめ座の渦巻銀河 NGC 4569が銀河の大きさの5倍もの長さの尾を彗星のように引いていることがフランスやオーストラリアなどの国際研究チームによる観測で明らかになりました。上の写真は特殊な波長で電離水素ガスを観測した NGC 4569の姿です。銀河の構成ガスをまき散らすのように尾が伸びていることがはっきりとわかります。

下の写真は可視光線を含む複数の波長で観測した画像を合成したものです。肉眼で見えるイメージの銀河とその後ろに続いて赤く見える水素ガスの尾が明瞭に観察できます。この銀河は秒速 1,200km の高速で宇宙空間を移動しており、そのことによって尾が発生していると考えられます。

天文学者らは多くの銀河がこのような尾を引いていると考えており、秒速 600km で移動する天の川銀河もおそらく近傍の銀河に住む知的生命体が観測すれば巨大な尾を引いているのが見えるのではないかと思われます。天の川銀河は超高温のガスをボールのようにまとっていたり、渦巻きではなくて棒渦巻き銀河だったり、尾を引いているかもしれなかったり、いろいろおもしろい構造をしていますので、一生に一度で良いので、銀河の外からその姿を眺めてみたいものですね。

彗星のように尾を引く銀河 乙女座 NGC 4569

画像は下記論文より引用
 http://www.aanda.org/articles/aa/pdf/2016/03/aa27795-15.pdf
2016-04-13 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

超新星爆発でマグネターが生み出されるとき、その星は銀河よりも明るく輝く

超新星爆発でマグネターが生み出されるとき、その星は銀河よりも明るく輝く

大きな星はその最期に超新星爆発を起こし、収縮します。その結果中性子が誕生します。中性子星はもともと強い磁場を持った天体なのですが、ある特定の条件を満たすとその磁場が桁違いに強力なマグネターになります。その磁場の強さは10の11乗テスラと見積もられています。ちなみにピップエレキバンは0.08テスラです。

超新星の中には通常の数百倍、銀河全体の明るさの数十倍以上で、しかも1ヶ月以上の長期間にわたって輝く「超高輝度超新星」になるものがあります。アルゼンチン・ラプラタ国立大学および東京大学国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構の解析によると、超新星爆発を起こした後にマグネターが誕生しているとこのような現象が起きることが理論的に説明できたのだそうです。
2016-04-12 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

病気治療もユニット交換式になるはず

病気治療もユニット交換式になるはず

子供の頃のテレビはしばしば調子が悪くなっていました。

映りが悪くなったテレビは叩けば直ることも多かったのですが、ダメな場合は近所の電気屋さんを呼んでいました。そうすると、大きめのアタッシュケースの中に真空管の入った紙箱を大量にきれいに並べた修理の人(たいていは電気屋さんの社長)がやってきて、テレビの真空管を交換して修理していました。ですが、ある時から電気製品は部品を交換することが不可能になり、基盤丸ごと交換、ユニットとして交換することが現在では普通です。

人間の身体も今は薬で悪い臓器を治したり、手術で病巣を摘出したりしていますが、もし、技術の進化が繰り返されるものだとするならば人間の身体もユニットで交換することによって病気を治す時代が来るはずです。

理化学研究所を中心とした研究チームはマウスiPS細胞から複数の機能を併せ持った皮膚のユニットを創り出すことに成功しました。皮膚はとても複雑な構造をしており、バリア機能、汗の分泌、毛を生やしたり、弾力を保ったり、多くの複雑な機能が集約されています。レバ刺を注文するとペロンとした肉のかたまりが出されますが、タヌキの塩焼きを注文して皮膚の断面と比較観察(皮革観察?)するとその違いは一目瞭然です。

このような複雑な構造体を再生医療で再生する手法はこれまで確立されていませんでしたので、それをiPS細胞でなんとかしてやろう、という研究です。

今回の研究ではマウスiPS細胞が少し成長した細胞のかたまりである胚葉体を形成させ、コラーゲンゲルに埋め込み、マウスへ移植しました。すると、移植物内部で天然皮膚と似た組織が再生されました。この組織から毛包周辺を丸ごと取り出し、別のマウスへ移植すると、神経や筋細胞などと接続して、機能的な毛包を再生しました。今回は移植するためのユニットを別のマウスの身体を使って作成した後に移植を行いましたが、ユニットを試験管内で作成可能にすれば、人間におけるユニット交換式の再生医療にも応用できそうです。
2016-04-11 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

Chapter-595 アルツハイマー病で記憶は失われていない

2016年4月2日 Chapter-595 アルツハイマー病で記憶は失われていない

物忘れが重要な症状の一つであるアルツハイマー病において、記憶データは脳の中に保存されていて、それを呼び出すことができなくなっているだけなのかもしれないことがわかってきました。

記憶は海馬の「記憶エングラム」と名付けられた細胞の集合体に物理的に保存されることがすでに確認されています。そこで研究者らはヒトのアルツハイマー病を遺伝子組み換えで発症させたマウスに電気ショックを与えて嫌な記憶を植え付け、マウスがそれを忘れた後に記憶エングラムを無理矢理活性化するとどうなるのか、という研究に取り組みました。

アルツハイマー病マウスは、電気ショックの1時間以内であれば、箱の中ですくみますが、翌日になると、もうすくみません。つまりこのマウスは、怖い経験の記憶を作ることはできますが、24時間後にはそれを思い出すことができなくなっているのです。

そこで、アルツハイマー病マウスが電気ショックを受けたときに活動した記憶エングラム細胞に目印を付け、翌日、そのエングラム細胞群を刺激したところ、アルツハイマー病マウスはすくみました。 この結果は、新たに形成された記憶が失われているのではなく、思い出すことができないだけなのかもしれないことを示唆しています。

ただし問題は、記憶エングラムを刺激しなければ記憶の回復が見られない点と、今回用いたアルツハイマー病マウスは人間における非常に初期の症状のモデルであるという点です。 今回の技術を医薬品に応用するには記憶エングラムが特定できない記憶をどのようにして回復させるか、進行したアルツハイマー病でも同様の回復が期待できるのか、それらをさらに検討する必要があります。



この記事はインターネット科学ラジオ番組「ヴォイニッチの科学書」のあらすじです。
ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな話題をわかりやすいフレーズで配信しています。
無料版(短縮版)は iTunesStore インターネットラジオ局くりらじから配信登録できます。iTunes の検索窓に「ヴォイニッチ」と入力してください。
有料版は株式会社オトバンクが発行するオーディオブック番組です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます。有料版にはより長時間の音声配信並びに、詳しい配付資料を提供しています。
2016-04-10 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

Chapter-594 気候変動について

2016年3月26日 Chapter-594 気候変動について  

最近、天気が激しくなっている気がします。猛暑だとか豪雨だとか極端ですし、自然災害も突然激しく発生したりしています。

二酸化炭素濃度の変動については、工業が盛んになってきた18世紀半ばから年々増加し、2014年の年平均値は400ppmでした。二酸化炭素濃度の上昇が地球環境に大きな影響を与えると言われ始めたのは1970年代のことでしたので、それ以降ほとんど無策で現在に至っていることになります。

IPCC(気候変動に関する政府間パネル)は学術論文による気候変動の評価を進めていますが、評価報告書最新版では、19世紀終わりの工業化前の1750年頃と、2003~2012年の平均値とを比較すると0.78度の上昇としています。温度上昇分の熱エネルギーはその90パーセントが海洋に蓄積されていて、私たちが直接感じる大気への熱の蓄積は善良のうち1%程度ですので、私たちが感じ取れることだけで気候の変動を判断することは困難な状況です。

海がエネルギーを吸収した結果、海水が膨張し地球全体の平均海面水位が上昇します。よく言われる氷河の溶解は海水面の上昇に対してはあまり大きな影響はありませんが、陸域の貯水量の変化と共に若干の影響を及ぼします。  

今後地球がどうなるのかについて、新しい気候モデルシミュレーションでは

・工業化以前と21世紀末の予想を比較すると、気温上昇は2度以上、特に北極域の気温上昇が著しいこと
・雨の多い地域と乾燥した地域の差がますます大きくなり、雨季と乾季の降水の違いが極端になること
・日本で言う梅雨に相当する季節が現れる地域が広くなり、降水も強まること、またすでに梅雨のある地域では、梅雨の始まりには変化はないものの、梅雨の長期化が進むこと  

などが予測されています。



この記事はインターネット科学ラジオ番組「ヴォイニッチの科学書」のあらすじです。
ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな話題をわかりやすいフレーズで配信しています。
無料版(短縮版)は iTunesStore インターネットラジオ局くりらじから配信登録できます。iTunes の検索窓に「ヴォイニッチ」と入力してください。
有料版は株式会社オトバンクが発行するオーディオブック番組です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます。有料版にはより長時間の音声配信並びに、詳しい配付資料を提供しています。
2016-04-06 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

(再掲)ハエの進化が観察された

(再掲)2010年1月2日号
Chapter-271 ハエの進化が観察された

ショウジョウバエを50年以上、約1400世代にわたって真っ暗な中で飼い続けると、姿や生殖行動などに変化が起きることが京都大の研究でわかりました。生物の進化を実験室で観察したのは世界で始めてのことです。

暗室のハエは、においを感じる全身の感覚毛が約10%伸びて、嗅覚が発達。互いをフェロモンの違いで察知して繁殖し、通常のハエとは一緒に飼ってもほとんど交尾しなくなっていました。全遺伝情報を解読した結果、嗅覚やフェロモンに関する遺伝子など、約40万か所DNA配列の変異が見つかりました。視覚にかかわる遺伝子の一部も変異していたが、光には敏感に反応するので視覚はあるようです。ショウジョウバエの1400世代は、人間なら3万-4万年に相当します。
2016-04-05 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :

暗黒バエ研究その後

京都大学で61 年間、1500 世代に渡って暗闇で飼育されて進化したショウジョウバエがいるというお話を、ヴォイニッチの科学書の2010年1月2日号Chapter-271で紹介しました。その続報です。

今回この「暗黒バエ」のゲノム解析を行い、進化、つまり環境適応に関わるゲノム配列解明にめどが立ちました。すでに暗黒バエの全ゲノム配列は決定されていましたが、SNPと呼ばれる遺伝子の変異が22万箇所もあって、どのSNPが暗闇適応に関わっているのかはわかりませんでした。そこで、暗黒バエが暗闇で優位に子孫を残すという性質を利用して関係している遺伝子変異の絞り込みを行いました。

暗黒バエと野生型ハエを混合して明るい場所で飼育する集団と、暗い場所で飼育する集団に分けました。そうすると暗黒バエと普通のハエのゲノムが混ざります。この時にターゲットとする暗闇適応に関わるSNPは、暗所の集団で頻度が上昇することが予想されます。この実験の結果22万カ所のSNPから暗闇適応に関わる候補遺伝子として84 遺伝子が絞り込まれました。この中には、嗅覚に関わる遺伝子や概日リズムに関わる遺伝子などが含まれていました。

現時点では遺伝子の配列としての変化に注目して調べた段階で、暗黒バエのなかでそれらの遺伝子がどの程度活性化されているのかは未確認です。現在、暗黒バエの遺伝子発現を解析中で、その結果がわかれば、実際に機能している遺伝子変異を特定できるものと思われます。特定できれば、その遺伝子を普通のハエに組み込んで、普通のハエが暗黒映えに変化するかどうかを確認する計画です。
2016-04-05 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR