FC2ブログ

ヴォイニッチの科学書 第688回 不老の遺伝子を持つ民族

米インディアナ州で、キリスト教の会派に基づくあるちいさなコミュニティーを形成して暮らしている人たちを対象に、米ノースウェスタン大学、東北大学などの研究グループが、18~85歳の住民177人を対象に遺伝子検査を実施しました。その結果、四分の一の43人にプラスミノーゲンアクチベータ・インヒビター-1(PAI-1)の遺伝子変異があることがわかりました。この遺伝子に変異がある人は、染色体の末端を保護しているテロメアが10%長く、平均寿命が10年長くなっています。テロメアは細胞の老化に関係していると言われ、老化した細胞のテロメアは短くなっていることがわかっています。

PAI-1はもともと血液凝固を促進するタンパク質として発見され、この遺伝子変異がある人は糖尿病の有病率が低いことも明らかになっています。 これまでにマウスの研究でPAI-1が老化にも関係することは示されていましたが、人間の老化に与える影響については分かっておらず、この人たちが長寿であるだけでなく、健康に長生きしている点に多くの科学者が注目しています。  

東北大学の研究者らは体内でPAI-1が作り出されることを阻害する薬剤を開発し、米国の2型糖尿病や肥満の患者を対象とした臨床試験を計画中です。


この記事はインターネット科学ラジオ番組「ヴォイニッチの科学書」のあらすじです。 ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな話題をわかりやすいフレーズで配信しています。 無料版(短縮版)は iTunesStore インターネットラジオ局くりらじから配信登録できます。iTunes の検索窓に「ヴォイニッチ」と入力してください。 有料版は株式会社オトバンクが発行するオーディオブック番組です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます。有料版にはより長時間の音声配信並びに、詳しい配付資料を提供しています。


スポンサーサイト
2018-02-04 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
ホーム

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

QRコード

QR