FC2ブログ

電気をパケット化

発電所から送られてくる電気エネルギーは連続した流れです。一方で通信ネットワークは、データをパケット単位に分割して伝送するパケット交換方式を採用しています。もし電気エネルギーをパケット交換方式で扱うことができれば、必要量の電気に宛先をつけて、この電気はこれだけの量をどこの家に届ける、とか、電池のこれだけの電気をどのモーターに届ける、などのきめ細かな電力の処理が可能となり、電気エネルギーネットワークの大きな変革となります。

電気をパケット化


電力パルスと宛先情報タグから構成される電力パケットを生成し目的地に電気を送り届ける概念は、1990 年代に新技術として提案されました。ですが、当時の技術では電力のパケット化を実現することは困難でした。 その後のパワーエレクトロニクス技術の進展で、現在では半導体素子による大電力の高速スイッチングが可能となってきています。

これを受け、京都大学とスウェーデン王立工科大学のプロジェクトチームは既存の技術を応用して、電力のパケット化の研究を進めています。新たに開発したシステムでは、宛先情報を電圧波形として電力パルスに直接付与することで、物理的に宛先付き電力のパケット化を実現しています。また、電力パケットを仕分ける、電力ルータも実現しており、電力のパケット配信の超電力効率化社会が到来するかもしれません。


この記事は科学のポッドキャスト「ヴォイニッチの科学書」です。 ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな科学の話題をわかりやすいまとめて配信しています。
無料版は iTunesStore インターネットラジオ局くりらじから配信登録できます。
有料版はオーディオブックジェーピーで配信中です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます



スポンサーサイト
2018-07-08 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
ホーム

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR