FC2ブログ

臓器が左右逆の米国人女性、99歳の天寿を全う

すべての内臓が鏡に映したように左右が逆転している人が5000万人に一人の割合でいます。これは内臓逆位とよばれる病気の一種です。心臓が内臓逆位を起こすと重度の心疾患が発症し、極めて寿命が短いとこれまでは考えられていました。

ところが、先日、99歳で天寿を全うした米国オレゴン州のローズ・マリー・ベントレーさんが、死後に内臓の完全な逆位であることが判明し、内臓逆位でも長寿が可能であることが確認された最初の例として医学会を驚かせています。生前のベントレーさんはまったく健康で、ほかの人との違いには誰も気づきませんでした。遺言によって遺体は、医学を志す学生の解剖実習に献体され、オレゴン健康科学大学が実習時に逆位を確認しました。

 内臓逆位は妊娠一か月前後に現れますが、原因は明らかになっていません。また、ベントレーさんのような完全な内臓逆位は5000万人に一人とまれですが、より高い頻度で特定の臓器だけが反転することもあり、心臓が左右逆になる右胸心と呼ばれる疾患の発生頻度は約1万人に1人の割合です。


この記事は科学のポッドキャスト「ヴォイニッチの科学書」です。 ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな科学の話題をわかりやすいまとめて配信しています。
毎週1テーマを紹介する無料版は Apple Podcast で聴くことができます。
毎週5テーマを紹介してPDF資料も付く有料版はオーディオブックジェーピーで配信中です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます
スポンサーサイト
2019-06-12 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
ホーム

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QR