FC2ブログ

天の川銀河の大きさを詳細に算出

天の川銀河の大きさを詳細に算出

東北大学、法政大学、東京大学、国立天文台による観測チームが、天の川銀河の半径は52万光年であることを、すばる望遠鏡を使った観測結果から明らかにしました。太陽系の位置は天の川銀河の中心から2万6000光年離れていますので、天の川銀河の一番端からは半径のわずか20分の1というかなり中心に近いところにいることになります。ネットなどでよく見る天の川銀河の想像図から得る印象とはちょっと違って、かなり内側で私たちは暮らしているようです。

 というのも今回観測されたのは、天の川銀河の本当の端っこがどこにあるか、です。天の川銀河は星が大量に集まっている銀河系円盤部分とその周辺をとりまくハローと呼ばれる広大な空間からなっています。私たちが天の川、と呼んでいるのは銀河系円盤部分のことです。ハローには、年齢が120億年くらいの古い星が10億個ほど淡く広がっていますので、その端っこがどこかというのはこれまで観測が非常に困難でした。宇宙空間を遠くまで広い視野で見通したときに、52万光年先で、急に星の密度が低下するため、この場所が天の川銀河の一番端っこであろうと推定したものです。

 天の川銀河の端っこの方で暮らしている知的生命体も当然いるはずで、その人たちは天の川銀河をどのような気持ちで眺めているのか、気になるところです。


この記事は科学のポッドキャスト「ヴォイニッチの科学書」です。 ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな科学の話題をわかりやすいまとめて配信しています。
毎週1テーマを紹介する無料版は Apple Podcast で聴くことができます。
毎週5テーマを紹介してPDF資料も付く有料版はオーディオブックジェーピーで配信中です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます

スポンサーサイト
2019-07-09 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
ホーム

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QR