FC2ブログ

スペースXの通信衛星に塗装

スペースX社は通信衛星を使って地球規模でインターネットサービスを提供する「スターリンク計画」を進めており、2019年5月に衛星群の第一弾として60基、2019年11月に第2弾としてさらに60基の人工衛星を打ち上げました。ところが、計画段階では予想もしていなかった問題が噴出しました。これらの衛星群が明るく輝き、数も4万2000基になることから天体観測を妨害することがわかったのです。

そこで、スペースX社は、衛星が光を反射しないように2020年1月6日に打ち上げた第三弾60基のうちの1基の底部をコーティングしました。本当は全部をコーティングすることが望ましかったのでしょうけれど、反射防止コーティングの特性により、人工衛星の性能に悪影響を及ぼす熱変化が生じる可能性があるため、試験的に一基のみ今回は反射防止試験機を含ませたとのことです。

しかし、たとえば、ダークマターやダークエネルギーを観測しようとするような、極端に弱い信号を検出するように設計されている望遠鏡では、人工衛星の存在自体がノイズになる可能性があります。そのほか、地球に衝突する可能性がある小惑星を事前に発見する能力も低下するのではないかといわれています。


この記事は科学のポッドキャスト「ヴォイニッチの科学書」です。 ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな科学の話題をわかりやすいまとめて配信しています。
毎週1テーマを紹介する無料版は Apple Podcast で聴くことができます。
毎週5テーマを紹介してPDF資料も付く有料版はオーディオブックジェーピーで配信中です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます

スポンサーサイト



2020-02-01 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
ホーム

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

QRコード

QR