FC2ブログ

寝すぎは脳卒中のリスクを高める

中国・華中科技大学の研究者らは、3万人以上の中国人男女を平均で6年間追跡調査し、一晩に9時間以上寝たり、90分以上の昼寝をしたりする習慣のある人は、脳卒中を起こしやすい可能性があることを発見しました。

追跡期間中に脳卒中を発症したは1,500人以上でした。また、脳卒中には高血圧や糖尿病、喫煙習慣などが影響することがわかっていますが、それらについては統計的処理を行って影響を除外しています。

その結果、一晩の睡眠時間が7時間以上8時間未満だった人に比べて、9時間以上だった人では脳卒中リスクは23%高いことがわかりました。一方で、睡眠時間が6時間未満と短くても、脳卒中リスクへの影響はみられませんでした。また、昼寝の時間が30分以内だった人と比べて、90分を超えていた人では脳卒中リスクは25%高く、さらに、一晩の睡眠時間が9時間以上と長く、かつ昼寝の時間も90分を超えていた人では、脳卒中リスクはほぼ2倍に高まることが明らかになりました。今回の研究は相関を見たもので、因果関係や、メカニズムはまだ解明されていません。


この記事は科学のポッドキャスト「ヴォイニッチの科学書」です。 ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな科学の話題をわかりやすいまとめて配信しています。
毎週1テーマを紹介する無料版は Apple Podcast で聴くことができます。
毎週5テーマを紹介してPDF資料も付く有料版はオーディオブックジェーピーで配信中です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます

スポンサーサイト



2020-02-05 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
ホーム

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

QRコード

QR