FC2ブログ

宇宙太陽光発電向け電池技術の開発

中国ジンコソーラー社は上海空間電源研究所と協力して、宇宙太陽光発電所向けの電池技術を共同開発すると発表しました。宇宙太陽光発電所とは、巨大な太陽光発電パネルを宇宙空間に設置し、そこで発電した電力をレーザー光線や高エネルギー電磁波などに変換して地球へ送信するものです。

宇宙空間での発電であれば、地上と異なり季節や昼夜の長さ、天候の影響を受けず安定した発電が可能で、さらに、同じ太陽光発電パネルを使ったと仮定すると、地上に設置するより1.3倍の電力を得ることができます。


この記事は科学のポッドキャスト「ヴォイニッチの科学書」です。 ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな科学の話題をわかりやすいまとめて配信しています。
毎週1テーマを紹介する無料版は Apple Podcast で聴くことができます。
毎週5テーマを紹介してPDF資料も付く有料版はオーディオブックジェーピーで配信中です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます

スポンサーサイト



2020-02-06 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
ホーム

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

QRコード

QR