FC2ブログ

クリエイティブな仲間が自分の創造性を下げることもある

社会学者の間では、ネットワーク構造とイノベーションの関係については、次の二点が認識されています。

①開放的なネットワークは多様な情報をもたらしやすいため、イノベーションに良い影響を与えます。それに対して、閉鎖的なネットワークでは、ぐだぐだな(冗長な)情報が流れる可能性が高いので、イノベーションに悪い影響を与える傾向があります。

②創造性の高い情報共有者は有力な情報源として、普通の情報共有者よりも、対象者のイノベーションに良い影響を与える傾向があります。

しかし、ソーシャルネットワークが開放的か閉鎖的かという問題と、情報共有者の創造性を同時に考えた際に、これら二つの変数の交互作用がイノベーションにどのような影響を与えるのかについては明確な答えが見いだせていませんでした。

東京大学の研究者らは「Idea Storm」のデータを活用し、回帰モデルを用いて、個人のイノベーションに対するソーシャルネットワーク構造と情報共有者の創造性の交互作用を検討しました。「Idea Storm」はユーザーからアイデアを収集することを目的として、Dellが設立したウェブサイトです。ここでは、ユーザーたちは自由に情報を交換することができ、またDellの商品開発や新しいサービスの提供に関して、アイデアを提出することができます。アイデアはDellの専門家チームによって評価され、その有効性が公開されています。

ポアソン回帰と呼ばれる分析法を用いて、個人の有効アイデア数と、1)対象者のネットワークの開放性、2)情報共有者の平均有効アイデア数、3)それらの交互作用、との関係を検討しました。

検討の結果、情報共有ネットワークの開放性が高いほど、創造性の高い情報共有者が対象者のイノベーションにポジティブに影響することがわかりました。それに対して、情報共有ネットワークの開放性が低い場合には、創造性の高い情報共有者は対象者のイノベーションにネガティブに影響してしまうことが明らかとなりました。

創造性の高い情報共有者は対象者のイノベーションに良い影響を与えられることを示した研究は数多く見られます。しかし、対象者のソーシャルネットワークの開放性によっては、創造性の高い情報共有者はイノベーションに悪い影響を与える場合もあります。開放的なソーシャルネットワーク構造に創造性の高い情報共有者がいることがイノベーションを生む鍵であることを示す本研究の成果は、実社会での組織づくりにも貢献する知見です。

クリエイティブな仲間が自分の創造性を下げることもある


この記事は科学のポッドキャスト「ヴォイニッチの科学書」です。 ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな科学の話題をわかりやすいまとめて配信しています。
毎週1テーマを紹介する無料版は Apple Podcast で聴くことができます。
毎週5テーマを紹介してPDF資料も付く有料版はオーディオブックジェーピーで配信中です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます

スポンサーサイト



2020-02-10 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
ホーム

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

QRコード

QR