FC2ブログ

最新レクテナ 用高速応答ダイオード

光を直接電力に変換するデバイスの一つに「rectifying antennaレクテナ」があります。これは、電波を直流電流に変換する装置です。レクテナにおいて、これまでに電子レンジの波長域(マイクロ波領域(数GHz))では90%以上の電力変換効率が得られていましたが、太陽光のような可視光波長域(数百THz~)では、このような高い周波数で作動する高速応答ダイオードがないため作動できませんでした。東北大学の研究グループは金属―絶縁体―金属トンネルダイオードにおいて、トンネル層と金属の間に自然酸化膜を意図的に成長させることでダイオードの高速応答性能が大幅に向上し、従来の10,000倍の光電変換効率向上が可能であることを明らかにしました。

最新レクテナ 用高速応答ダイオード

レクテナ=マイクロ波を直流電流に整流変換するアンテナのことで、マイクロ波によってアンテナに誘導された電流をダイオードで変換します。レクテナは高効率でマイクロ波のエネルギーを電流に変換でき、実験室環境では80%以上もの効率が達成されていますが、一般的には70%強とされています。効率が高く、構造がシンプルなため価格も安いことから、レクテナは宇宙太陽発電所からのマイクロ波電力伝送に使用可能であるとされています。また、ガンダムSEEDなどにおいて、核融合炉を使わず、電力で駆動されるモビルスーツに母艦からレーザー光線のようなもので充電されるシーンが登場しますが、あの技術もレクテナだと考えられます。現実世界で最も多用されているレクテナの用途は小型のレクテナ素子を電力源とするRFID タグ、非接触式ICカード(Suicaなど)等があり、これらは。電子読み取り機付近に素子がある場合、読み取り機からの電波はレクテナによって受信され、ICを起動して読み取り機にデータを送信します。
 
この記事は科学のポッドキャスト「ヴォイニッチの科学書」です。 ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな科学の話題をわかりやすいまとめて配信しています。
毎週1テーマを紹介する無料版は Apple Podcast で聴くことができます。
毎週5テーマを紹介してPDF資料も付く有料版はオーディオブックジェーピーで配信中です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます

スポンサーサイト



2020-02-19 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
ホーム

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

QRコード

QR