ヴォイニッチの科学書[無料版]2016年8月13日



自動車の新しいブレーキシステム

曙ブレーキが電気駆動液体ブレーキを開発しました。この新ブレーキシステムは電磁石による磁力で固くなる特殊な液体が使用されています。2020年をメドに商用化したいとのことです。  

このブレーキには厚さ1ミリメートル程度の5枚のディスクが内蔵されています。ディスクとディスクの間には0.5ミリメートル程度の隙間があり、その隙間にこの特殊な液体が流れています。 この液体をMR流体と呼び、通常は液体の状態でディスクの隙間を流れています。コイルに電気を流して磁場を発生させると、MR流体の中の鉄のイオンの力が一方向に向いて分子と分子がつながり、固体に変化します。

この方式は電動で駆動しますので、今後普及する電気自動車と非常に相性の良いブレーキメカニズムです。また、摩耗するパーツがないことや音が出ないことも特徴で、ソフトウエアによってドライバーの好みに応じたブレーキの利き具合を調整することもできますし、自動運転のソフトウエアでブレーキを緻密に制御することも可能です。

自動車の新しいブレーキシステム

関連記事
スポンサーサイト
2016-08-15 : 科学の小ネタ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR