バブルネット・フィーディング

バブルネット・フィーディング

ザトウクジラはバブルネット・フィーディングと呼ばれる特殊な方法で狩りをすることで知られています。バブルネット・フィーディング、つまり、バブルのネットでエサを捕まえる、ということで、夏場のザトウクジラは水中で細かな泡を吹き出して、獲物となるイカナゴを囲い込み、魚たちが密集したところで大きな口で海水もろともひと飲みにしています。
関連記事
スポンサーサイト

tag : バブルネットフィーディング ザトウクジラ

2016-08-28 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR