太陽系から最も近い地球型惑星発見

インターネットラジオ局くりらじ 最新科学情報ポッドキャスト番組 ヴォイニッチの科学書
http://www.c-radio.net/20160917/voynich_backnum.html

2016年9月17日配信「太陽系から最も近い地球型惑星発見」


太陽系から最も近い地球型惑星発見

地球からわずか4光年しか離れていないところに地球型の惑星が発見されました。この星は恒星プロキシマ・ケンタウリです。しかも、表面温度は液体の水が存在できる程度の暖かさであるようです。ただし、プロキシマ・ケンタウリと太陽は性質が全く異なる星であるため、地球型生命はいそうにありません。 プロキシマ・ケンタウリは、年齢は太陽と同じくらいですが、質量は太陽の約12%しかなく、磁場は太陽の600倍もあり、赤外線で赤っぽく光っている星です。X線も放出していますが、強さは太陽と同程度です。プロキシマbはそのすぐ近くを回っていますので、地球に比べて著しく多い量の高エネルギー粒子が降り注いでいるはずです。  

環境が地球と異なるから生命が存在しない、とは言い切れませんので、生命は地下や水中の深くで生活するか、あるいは私たちの想像できない方法で過酷な環境に耐える仕組みを身につけている可能性もあります。

関連記事
スポンサーサイト
2016-09-17 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR