阿佐ヶ谷LoftA ダイナーヴォイニッチ 2016冬

〇初めてご来場いただく皆様へ、イベント開始までの流れ
阿佐ヶ谷LoftA の前に12時ちょっとだけ前にお集まりください。
 入場はチケット番号順です。お店の人が番号を呼びますのでそれに従ってください。
 前売り券のお持ちの方の入場が終わったのちに、当日券の方にご入場いただきます。
入場されたら席を確保してください。
非常口を確認してください。
ドリンクまたはおひるごはんの注文をお願いします。
 イベントの運営費用はみなさまの飲食代からも出ますので、できるだけ今日のお昼ごはんは会場でお願いします。
入場時にお渡しする「物販リスト」は「クジ」を兼ねてます。下の方に大きく「当たり」と書かれている方にはプレゼントがあります。

12時15分ごろから科学史のスライドショーが始まりますので、飲食しながら13時の開演をお待ちください
その間に物販もご利用ください。
おびお、またはメイドにはお気軽にお声掛けください。
だいたいほとんどの方がヴォイニッチの科学書のリスナーさんです、リラックスしてお楽しみください。

阿佐ヶ谷LoftA ダイナーヴォイニッチ 2016冬D:\03 講演会\20161103 阿佐ヶ谷 科学少女育成計画\バナー


 今回の特集テーマは
   「科学少女育成計画」
     ~科学はいかにして育成されたのか?

            科学と科学技術の歴史をたどる2時間30分の旅~ 

開催日時:2016年11月3日(木:文化の日) 12時開場 13時開演 15時30分閉演
会  場:阿佐ヶ谷LoftA (東京:JR総武線阿佐ヶ谷駅近く)
ト ー ク :サイエンスコミュニケーター おびお

〇チケット イープラス、ファミマ Fami ポートにて好評発売中 [公式サイトへ]
      前売¥2,100 / 当日¥2,600(共に飲食代別・要1オーダー400円以上)

〇来場者プレゼント(当たりカード式、合計10名様)
今回のオープニングテーマに関係して、科学雑誌「ナショナルジオグラフィック」最新号を10名様に。
入場時、抽選カードの入った白い封筒を受け取ってください。
中にカードの裏面に「あたり」と出たらプレゼントをお渡しします。物販コーナーまでカードを持ってお越しください。
来場者プレゼント(当たりカード式、合計10名様)

〇物販
 イメージキャラクタぼっとびお。のコットンキャンパス地トートバッグ 1200円
 ヴォイニッチの科学書全部入り音源ディスク 4000円
  (2016年版は2017年第1回のイベントで発売開始予定です)
 阿佐ヶ谷ダイナーヴォイニッチ録画DVD 各1000円
 ※書籍の販売はありません、書店でお求めください。

○以下はいつも通りのお願い書きです。いつもご協力ありがとうございますっ!!
・サブカルの聖地阿佐ヶ谷から科学を発信するサイエンストークライブです。お一人でもお気軽にお越し下さい。お一人でご来場の方が6割くらい、女性のお客様が3割くらい、そんな感じです。
・会場内は全席自由席です。チケット番号順でのご入場です。桟敷席、最前列、壁際などを希望される方はお早めに前売りチケットをご購入下さいね。
・会場は毎回ほぼ満席です。テーブルは全て相席ですので譲り合ってみんな科学好き同士です、仲良くご利用下さい。
・会場は狭いのでキャスター付きバッグなどの大きな荷物は駅などのコインロッカーに預けてご来場下さいね。
・飲食メニューは
こちらです。チケット代と飲食代の両方から運営費が出ます。昼飲みしながらお楽しみください。
・会場は地下です。来場されましたらまず非常口をご確認下さい。
・お手洗いは会場後方の左右にあります。
・イベントの録音、録画、写真撮影はご自由にどうぞ。ネットに動画や写真を公開する場合は、他の参加者が特定できるようなものは公開しないで下さいね。後ろ姿あるいはボカシ等のご配慮をお願いします。おびおとメイドは顔出しOKです。また、スライドは来場時にPDF版のダウンロードコードを差し上げますので、資料用のスライド撮影はムリにしなくてもだいじょうぶかと思います。

関連記事
スポンサーサイト
2016-11-03 : お知らせ : コメント : 1 :
コメントの投稿
非公開コメント

「軍事研究」誌にあった人間風ロボット
おびお様
 先日の「ダイナーヴォイニッチ」ではとても面白いお話をありがとうございました。軍事用二足歩行ロボットはあるか?ということを調べてみたら、「軍事研究」(ジャパンミリタリーレビュー刊行)の2015年8月号に特集記事がありました。アマゾンで新・古本とも得られるようです。海上自衛隊では機雷処理・掃海用のロボットが地味に活躍していますし、この分野で日本の技術は結構高いし数的にも多く運用しているようです。人型ではありませんが、逆に人型である必要とは?ということも問われるかもしれません。
 サブカル的には週刊ジャンプ連載だった「ジョジョの奇妙な冒険」(荒木飛呂彦著)の第2部・シュトロハイムという登場人物が、生身からサイボーグになりましたね。このあたりを掴みにできそうです。
2016-11-23 20:46 : M氏 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR