年速7センチ ~ どれほどの速さで生きれば、オーストラリア大陸にまた会えるのか

地図を開けば私たちはオーストラリアの位置を容易に見つけ出せます。
ですが、どうやらオーストラリアはその場所にはないようです・・・

年速7センチ

地球にはプレートテクトニクスという特徴があります。地球表面は何枚かの岩の板(=プレート)でおおわれていて、地球内部の対流に乗ってそれらのプレートが地球の表面を動き回っているます。プレートが海面より上に出た部分が陸地ですので、私たちが暮らす地面もプレートの動きにあわせて移動します。

中でも、オーストラリア大陸は移動が速い地面の一つで、毎年7センチも日本の方向に向かって移動してきています。地図は毎年7センチずつ場所を書き換えて改訂版が出されることはありませんので、GPSの測定結果と地図の場所でずれが生じます。GPSの情報は1994年に修正されましたが、それからすでに1.5メートルも狂っています。

私たちが日常的に使うスマホの地図は Wi-fi 電波などで補正をしない状態であればそこまでの精度がありませんので日常生活にはさほど影響は出ません。ですが、今後無人農業機械などが自動耕作を始めるなど、センチメートルレベルの位置決めが必要な作業を自動化する時代になると何も目印のない大地の中で、正確に場所を特定する補正技術開発の必要が出てきそうです。
関連記事
スポンサーサイト
2016-10-05 : 科学の小ネタ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QR