ジオスペース探査衛星 ERG

2016年10月3日午後、JAXAのジオスペース探査衛星 ERG が発射場の内之浦宇宙空間観測所へ向けてJAXA相模原キャンパスから搬出されました。梱包の関係でカサ高いですが、衛星の質量は355キログラムしかないため、運搬トレーラーは2軸となっています。牽引はメルセデス・ベンツ アクトロスでした。

ジオスペース探査衛星 ERG

地球のそばの宇宙空間、つまりジオスペースには、地球の磁力線に沿って高いエネルギー粒子が捕捉された放射線帯(=ヴァン・アレン帯)があります。このエネルギー粒子は太陽の活動によって大きく場所や量が変動する一方で、人工衛星の誤作動や、宇宙飛行士の被ばくを引き起こすなど無視できない問題を抱えています。

ヴァンアレン帯


ですが、高エネルギー電子がどのように誕生し、どのように変化するのかはまだよくわかっていません。ジオスペースの電子やイオンを総合的に観測することによって、それを明らかにするのがジオスペース探査衛星 ERG です。ERG衛星はイプシロンロケット2号機に搭載され 2016年度中に打ち上げられます。

ジオスペース探査衛星 ERG

関連記事
スポンサーサイト
2016-10-05 : 人工衛星 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR