絶滅した2種のカエルの遺伝子を同時に引き継ぐアフリカツメガエル

絶滅した2種のカエルの遺伝子を同時に引き継ぐアフリカツメガエル

アフリカツメガエルといえば、核移植によって細胞の初期化に初めて成功した生物です。
※詳しくは拙著「なにがスゴイか?万能細胞」61ページ~
このたび、日本の大学も多数参加しているアフリカツメガエルゲノム国際コンソーシアムがアフリカツメガエルの全ゲノム解読に成功したと発表しました。科学者目線ではアフリカツメガエルは染色体が複雑であるため、解読が非常に難しい生物と考えられていました。

アフリカツメガエルのゲノムの特徴はすでに絶滅した2種類のカエルの遺伝子を同時に受け継いでいることです。下の図では、祖先種A、祖先種Bがすでに絶滅したカエルです。大昔のある時、AとBの雑種交配が起きました。こいつは普通は子孫を残せないのですが、その後全ゲノム重複という遺伝子が一度に2倍になるイベントが発生し、異質四倍体という染色体構成を獲得したことによって現在まで子孫を残し続けることが可能になりました。
絶滅した2種のカエルの遺伝子を同時に引き継ぐアフリカツメガエル
全ゲノム重複は特別珍しい現象ではなく、私たち脊椎動物も5億年前に2回の全ゲノム重複を起こしています。

全ゲノム解読においては一匹の生物の中に二種類の生物のゲノムがそろっていますので、祖先Aの遺伝子と祖先Bの遺伝子を識別する必要があり、解析がとても困難です。祖先Aの遺伝子、祖先Bの遺伝子をそれぞれサブゲノムと呼び、冒頭の染色体写真はアフリカツメガエルの絶滅した祖先から引継いだ祖先一匹分のサブゲノムです。


インターネット科学情報番組「ヴォイニッチの科学書」では毎週ホットな話題をわかりやすいフレーズで配信しています。
無料版(短縮版)は iTunesStore インターネットラジオ局くりらじから登録できます。iTunes の検索窓に「ヴォイニッチ」と入力してください。 有料版(月額540円)は株式会社オトバンクが発行するオーディオブック番組です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます。有料版にはより多くの話題を収録した音声配信に詳しい資料を添付して提供しています。
関連記事
スポンサーサイト
2016-10-29 : 科学の小ネタ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR