Chapter-627 細胞質をコンピューターの中に再構築

ヴォイニッチの科学書 2016年11月12日更新要旨
Chapter-627 細胞質をコンピューターの中に再構築

細胞の中には水、タンパク質・核酸などの高分子、アミノ酸のような低分子、イオンなどいろいろな分子が入っています。

日本の理化学研究所などの国際共同研究グループは世界最小のバクテリアであるマイコプラズマ・ジェニタリウムの細胞質の1/10の容積に相当する部分に含まれる分子すべてを三次元座標にマッピングして、スーパーコンピューターの中に細胞質を構築しました。この中には一億個の原子が含まれています。 この細胞質モデルでは細胞の代謝反応に関わるほぼすべての分子の種類と含量が再現されていますので、パラメータを変化させることによってさまざまなシミュレーションを行うことができます。

医薬品の研究の成功率は著しく低いのですが、研究の初期段階は薬の効き方を試験管内の実験で確認します。もしそれが患者の細胞と全く異なる環境であるとするならば、薬の効き方の評価などが適切でないことになり、細胞質の大規模シミュレーションで培ったさまざまな知見と計算技法は次世代創薬シミュレーション法の開発に繋がると期待できます。

細胞質をコンピューターの中に再構築
A:マイコプラズマの模式図
B:今回作成したモデル。1億個の原子が含まれており、一辺はマイコプラズマ中の100ナノメートルに相当し、マイコプラズマ全体の1/10の容積に相当します。
C:Bの一部分を拡大したCG

この記事はインターネット科学ラジオ番組「ヴォイニッチの科学書」のあらすじです。 ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな話題をわかりやすいフレーズで配信しています。 無料版(短縮版)は iTunesStore インターネットラジオ局くりらじから配信登録できます。iTunes の検索窓に「ヴォイニッチ」と入力してください。 有料版は株式会社オトバンクが発行するオーディオブック番組です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます。有料版にはより長時間の音声配信並びに、詳しい配付資料を提供しています。
関連記事
スポンサーサイト
2016-12-11 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR