化学に恋するアピシウス 2017年2月 「アンコウ」

季節の食材の科学と化学、ビジネスジャーナルで連載中の「化学に恋するアピシウス」、2月のテーマは「アンコウ」です。本文は下のリンク先でお楽しみ下さい。
http://biz-journal.jp/2017/02/post_18048.html

化学に恋するアピシウス 2017年2月 「アンコウ」

毎回、季節料理の写真は私が自分で都度撮影しています。
アンコウと言えば、あんこう鍋かアンキモか、そんな感じだと思うのですが諸般の事情で「アンコウの唐揚げ」になりました。アンコウの姿は独特ですが、唐揚げになってしまうとフグの唐揚げと区別がつきませんね。
今回、アンコウの唐揚げを食べに行ったお店は銀座ライオン秋葉原ラジオ会館店です。ここはいつも豊富な季節メニューがあって何度行ってもいつも初めての料理を頂くことが出来ます。

関連記事
スポンサーサイト
2017-02-19 : お知らせ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QR