インドが一機のロケットで104基の人工衛星打上げに成功

インド宇宙研究機関(ISRO)が現地時間の2017年2月15日に一機のロケットで104基の人工衛星を打上げ、世界記録を達成しました。地球観測衛星「カルトサット2」の相乗り衛星として欧米から委託を受けた重量5キロ程度の小型衛星を大量に放出したものです。  

インドは年間1000億円程度の宇宙開発予算の中で火星探査機を火星周回軌道に投入するなど、近年の技術進歩が著しい国です。  

なお、カルトサット2はインド国内の都市や農耕地を写真撮影し、都市開発や農業のIT化などに必要なデータを収集します。とはいっても、インドは貧困層を2億人以上かかえており、宇宙開発への風当たりが強い事実もあります。
関連記事
スポンサーサイト
2017-03-01 : 科学の小ネタ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR