セメントを印刷して家を印刷する取り組みの続報

家を印刷で作るという試みはすでに中国メーカーがコンクリートを印刷して複数階建てのアパートを作ったり、同じく中国メーカーがクウェートでオフィスを印刷で建設したりといった話題が登場していますが、それらはいずれも家のコンクリート部材を印刷で作って組み立てるものでした。家そのものをコンクリートを印刷して作る技術は1年前は犬小屋の人間バージョンが作れるレベルでしかありませんでした。

セメントを印刷して家を印刷する取り組みの続報

ところがわずか1年でコンクリートの印刷技術が著しく向上し、ロシアのApis Cor社が人間が住める家を巨大な3Dプリンターで印刷して作り上げるに至りました。38平方メートルの家を24時間で印刷し、価格はわずか110万円とのことです。Apis Cor社による3Dプリンターを建築現場に据え付け、その場でプリントするという印刷方法は極めて画期的なものです。

セメントを印刷して家を印刷する取り組みの続報

今回使用されたのはヘッドが中心軸を回転するタイプで、よく見かけるXYZ式ではないのでできあがった家も円筒形です。つまり、コンクリート印刷ヘッドがぐるぐる周回しながら家を印刷していく仕掛けです。

セメントを印刷して家を印刷する取り組みの続報
窓やドアは印刷できませんので市販品をあとから取り付けました。今の技術では鉄筋も同時に印刷する事は出来ないので鉄筋は入っていないのですが、建物を円筒形にする事によって充分な耐久性を得ています。 日本の建築基準法では特区などの例外を除いては印刷で作った家に人が住む事は出来ません。


この記事はインターネット科学ラジオ番組「ヴォイニッチの科学書」のあらすじです。 ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな話題をわかりやすいフレーズで配信しています。 無料版(短縮版)は iTunesStore インターネットラジオ局くりらじから配信登録できます。iTunes の検索窓に「ヴォイニッチ」と入力してください。 有料版は株式会社オトバンクが発行するオーディオブック番組です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます。有料版にはより長時間の音声配信並びに、詳しい配付資料を提供しています。



関連記事
スポンサーサイト
2017-03-26 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QR