スペースX社の新たな挑戦

米国スペースX社が2018年末に宇宙飛行士2人を宇宙船「クルー・ドラゴン(ドラゴン2)」に搭乗させ、月周回往復旅行を実施すると発表しました。ドラゴンは国際宇宙ステーションに物資を届けている無人宇宙貨物船です。これを人が登場できるようにしたものが「クルー・ドラゴン」です。

スペースX社の新たな挑戦

打ち上げには独自開発で2017年夏に初打上げを目指す「ファルコン・ヘビー」が使用されます。次いで、2017年末に「クルー・ドラゴン」の一号機を無人で打上げ、国際宇宙ステーションへの物資輸送を行います。実現すれば45年ぶりに人々は再び月へと向かうことになります。 これはすでに2016年9月に発表された、2060年代に火星に100万人を移住させるという壮大な計画の一部となります。

スペースX社の新たな挑戦


関連記事
スポンサーサイト
2017-04-13 : 科学の小ネタ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QR