わさびは400万年前に辛くなった

わさびは中国雲南省などに自生する近縁種シャンユサイと約400万年前に進化的に方向が分かれ、独特の辛味を獲得した可能性が高いことが分かりました。岐阜大の研究者が葉緑体DNA解析して突き止めました。シュンユサイはわさびそっくりの植物ですが、辛くありません。

わさびは中国と日本に固有種があり、中国大陸と日本列島が陸続きだった時代に自然に分布を広げたと考えられ、日本国内では現在の北海道に相当する地域から広がったこともDNA解析でわかりました。

わさびは400万年前に辛くなった


関連記事
スポンサーサイト
2017-04-14 : 科学の小ネタ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR