菌も人体にシンクロする

早稲田大学と東京大学を中心とする共同研究グループは、ヒトの唾液に住む細菌群にサーカディアンリズム、つまり24時間周期の生活リズムがあることを世界で初めて発見しました。

人間の体は24時間の周期で睡眠のような大がかりなものから、免疫系の活性のような本人は全然感じていないことまでリズムを持って活動しています。これは脳に時計細胞があるからなのですが、これまでこのようなリズムは自分自身の臓器や細胞の問題としか思っていませんでした。ところが、私達の体に共生している細菌にも人間と同じ24時間のリズムがあったという発見です。

下のグラフは菌の活動のリズムを横軸に時間経過、縦軸に菌の増殖をとってしめしたものです。戦の色の違いは菌の種類の違いです。線の色ごとに24時間の周期があることがわかります。

菌も人体にシンクロする

また、同じ菌を試験管内で放置した場合は24時間周期がなくなったことから、菌のサーカディアンリズムはヒトの体内時計にシンクロしているようです。


関連記事
スポンサーサイト
2017-04-22 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QR