圧縮空気電池

稲田大学などの研究グループがエネルギーを圧縮空気にして蓄える圧縮空気エネルギー貯蔵(CAES:Compressed Air Energy Storage)システムの実証試験を静岡県で開始しました。いってみればこれは空気電池です。

具体的には、風力発電から得た電力を使って、圧縮機で空気を圧縮、高圧状態で貯蔵します。そして、電力が必要な際に、貯蔵した圧縮空気で膨張機(発電機)を回転させ、電力を発生させます。このシステムは化学反応を利用する電池とは異なり希少金属や有害物質を使用せず、空気と水しか排出しないクリーンなシステムです。さらに、圧縮の際に発生する熱も貯蔵し、放電時に再利用することで充放電効率を向上させています。


圧縮空気電池


関連記事
スポンサーサイト
2017-04-29 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR