新鉱物 ルービナイト

東北大学の研究チームが新鉱物「ルービナイト」を発見しました。
研究者らは太陽系誕生の初期から変化せず、太陽系誕生直後の状態を残しているコンドライトという隕石を走査型電子顕微鏡を使って観察し、その中にカルシウム、チタン、ケイ素、酸素から成る新鉱物を発見しました。つまり、ルービナイトは太陽系最古の鉱物と言えます。

新鉱物 ルービナイト

ルービナイトは現在の地球環境はもちろん、現在広く受け入れられている太陽系初期のチリの雲の温度や圧力、化学組成では安定して存在できない特殊な組成をしており、ルービナイトが形成された過程を調べることは太陽系誕生直後の太陽系の環境を推測することにつながります。


スポンサーサイト
2017-05-31 : トップニュース : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR