木星は太陽系で最も古い惑星だった

木星は太陽系で最大の質量を持っているため、太陽系の誕生の過程においても大きな影響を及したと予想されます。 太陽系の進化にも大きく関わったはずの木星は太陽系誕生の比較的初期に形成されたことがシミュレーションから予測されていますが、その形成年代は明らかになっていませんでした。

木星は太陽系で最も古い惑星だった

米国ローレンス・リバモア国立研究所とドイツミュンスター大学の研究チームは小惑星由来の鉄隕石中に含まれるモリブデンとタングステンの年代を測定することによって木星がいつ誕生したのかを推測しました。

木星軌道の内側と外側の由来の鉄隕石を調べたところ太陽系形成後の100万年から300~400万年の間に太陽系内に異なる領域に二分して存在していたことがわかりました。これらの隕鉄が混じり合うこと無く別々の場所に存在していた理由を考察してみると、形成直後の原始太陽系円盤のガスが、木星の誕生によってできた円盤のすき間で分断され、すき間の内側と外側を行き来することができず、そのまま現在に至ったと考えれば説明がつきます。

であれば、木星の核の形成年代は太陽系形成後から100万年以内と推定できます。


関連記事
スポンサーサイト
2017-07-07 : 科学の小ネタ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR