FC2ブログ

運動嫌いも遺伝子が決める

会社帰りにスポーツジムに通ったり、水泳に行って2000メートル普通に泳いで帰ったりする人がいますが、そういうのが苦手な人もいます。オランダのVUメディカルセンターの研究者らは運動嫌いは遺伝子が決めているらしいことを発見しました。 12歳から25歳の「一卵性双生児」「二卵性双生児」「双生児ではない兄弟姉妹」を対象として、自転車こぎマシンとランニングマシンの課題に取り組んでもらい、同時に情緒的反応を調べました。情緒的反応が、一卵性双生児で特に似通っていれば遺伝的素因による影響が大きいと考えることが出来ます。

その結果、運動に対する情緒的反応の個人差の12~37%は遺伝的素因によって説明できることが分かりました。


関連記事
スポンサーサイト



2017-10-21 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR