FC2ブログ

50量子ビットの量子コンピューター

現在の量子コンピューターの性能はスーパーコンピューターレベルで、量子演算の特長を生かしているとは言えません。通常のコンピューターは情報を1か0かのビットで扱いますが、量子コンピューターはそれとは異なった方法、状態の重ね合わせと量子もつれという2つの現象を用いて処理します。真の性能を持つ量子コンピューターの実用化には、49量子ビットを実装したシステムが必要だとされています。

50量子ビットの量子コンピューター

IBMが2017年11月10日、先頭を切って量子コンピューター実用化の最低クリアラインである50量子ビットの量子コンピューターを発表しました。 とはいっても、量子コンピューターが一気に身近になるわけではありません。量子状態はこれまで最長の90マイクロ秒は保存されますが、データを扱うにはまだ極端に短い時間です。


関連記事
スポンサーサイト
2017-12-16 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

QR