FC2ブログ

デジタル錠剤が米国で初承認

米国食品医薬品局(FDA)は米国初のデジタル錠剤を承認しました。大塚製薬などが開発したエビリファイ・マイサイト(Abilify MyCite)と呼ばれるこの錠剤は、統合失調症や躁うつ症の治療に使われる抗精神病薬です。錠剤には食べても問題が無い小さなセンサーが内部に組み込まれており、定期的に服薬状況をチェックできます。  

薬を服用すると胃の酸性にセンサーが反応し、患者の身体に貼り付けたスマート・パッチのシグナル検出器に情報を伝え、データをスマートフォンなどのデジタル端末に送ります。医師や家族がデータを確認することも可能です。

デジタル錠剤が米国で初承認


関連記事
スポンサーサイト
2017-12-16 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 1 :
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-12-16 20:32 : : 編集
« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

QR