FC2ブログ

太陽は安定している

太陽の活動は約11年の周期で活発な時期と静かな時期を繰り返しています。半世紀以上にわたる太陽観測のデータから、太陽の活動度は極大期では周期ごとに大きく変わるのに対し、極小期では過去5回ほぼ同じだったことを日本の国立天文台が発表しました。

今回使用されたデータは 太陽から放射される電波のうち、特にマイクロ波とよばれるデータで、太陽の活動と強度が相関することがわかっています。 極小期のマイクロ波スペクトルが50年以上にわたって変化がないということは、太陽周期が異なっても極小期の活動は全く変わらないことを示しています。つまり、太陽が極大期にどれほど荒れ狂っても、極小期が来れば前の太陽周期の静かな時期と同じ状態にレベルが初期化され、太陽は非常に安定しているということです。

太陽は安定している
上のグラフは太陽の活動の上下をいろいろなエネルギー領域で調べたものです。グラフが下に下がるたびに、同じ位置まで下がって活動レベルがリセットされていることがわかります。

太陽は安定している

とはいっても、こんなにあらぶっている太陽の写真を見ると、太陽がちょっと心変わりして、すこし活発に活動しただけで地球はイチコロだってことがわかります・・・。


関連記事
スポンサーサイト
2017-12-17 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QR