FC2ブログ

太陽系外惑星探しもAIで

NASAによるケプラー宇宙望遠鏡の観測データ解析の結果、地球から2545光年離れた恒星「ケプラー90」と1100光年離れた恒星「ケプラー80」の周りにこれまで見落とされていた惑星が1つずつ発見されました。  

ケプラーは恒星の手前を惑星が横切る際にできるかすかな影による星の明るさの変化を観測していますが、光の変化が惑星によるものか、他の原因によるものかを見極めるのは高度な専門的技術です。 AIは、科学者が過去に判断した大量の観測データを学習し、惑星による明るさの減少を見分ける能力を身につけ、今回の2つの惑星を間違いないと結論づけました。

太陽系外惑星探しもAIで


関連記事
スポンサーサイト
2018-01-17 : 科学の小ネタ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QR