FC2ブログ

ナショナルジオグラフィック 2017年12月号 本当のイエス

ナショナルジオグラフィック 2017年12月号 本当のイエス

ナショナルジオグラフィック、2017年12月号読みました。特集は「本当のイエス」。

キリスト教徒ではないですし、考古学者でもないのですがとても興味深く読めた特集でした。

イエスキリストが実在したかどうかについて、日常生活で思いをめぐらせることはほぼありませんが、考古学者においてもイエスの史実を疑う人はいないようで、「証拠の不在は、不在の証拠ではない」という考古学の鉄則がイエスについても言えると考えられています。そもそもが、イエスキリストとはいえ、2000年前のある特定の一人がそこにいたかどうかを示す証拠が残っている方がむしろ捏造っぽくて、この点についていろいろな考古学的事実からイエスの足取りの真実性を探究している、というお話。

たとえば福音書に「大勢の人が癒やしを求めてイエスの元にやってきた」という記述があれば、2000年前のある特定の一人の前に無名の人々が集まった証拠はなくて当然だけれど、イエスにこだわらない一般的な考古学的調査によれば、イエスが生きていたと想定される頃のパレスチナでは重篤な皮膚病や結核が蔓延していたという事実はわかり、おそらくはその両者は結びつくのであろう、と。

日本では平家落人伝説、あるいはオリジナルの信濃前司行長の平家物語ではなく、吉川英治の新平家物語を史実として捉えて、そこに現在調べうる事実を充てていく的な、まるで推理小説を読む、あるいはフレームのあるガンプラを組み立てていくような面白さのある記事でした。やっぱ、歴史とか考古学とか面白いです。





関連記事
スポンサーサイト
2018-01-18 : 今日読んだ・・・ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QR