FC2ブログ

気分をAIでコントロール

米国陸軍研究機関の支援を受けてカリフォルニア大学サンフランシスコ校などが、人間の感情や行動にシンクロした電気パルスを発生する脳内埋込み装置の研究を行っています。研究の目的は、うつ病と心的外傷後ストレス症候群(PTSD)に苦しむ軍人や退役軍人を治療する方法を開発することとされています。

研究ボランティアの脳に装置を埋め込み、この装置で気分障害に関連する脳のシグナルを検出し、その人の感情を取得します。将来的には、検出された情報をAIが判断し、脳にショックを与え、重度の精神障害を治療することが計画されています。 この装置はうつ症状だけではなく、埋め込んだ人の感情を時間経過を追って記録することができます。そのデータをもとに、その人の気分の変化を解読し、この装置を埋め込んだ人の感情に他人がリアルタイムで干渉できるようになる可能性も秘めています。  

その応用として、集中しなければならないときに気が散って集中できない、映画を見ても感情移入ができないので感動できない、など気持ちが逸れると脳を刺激して集中力を無理やり高まらせることも可能になっています。 現在の研究段階では研究者が付き添ってデータを見ながら実験ボランティアの脳を刺激していますが、これを自動化するアルゴリズムの実験も始まっているといいます。


この記事はインターネット科学ラジオ番組「ヴォイニッチの科学書」のあらすじです。 ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな話題をわかりやすいフレーズで配信しています。 無料版(短縮版)は iTunesStore インターネットラジオ局くりらじから配信登録できます。iTunes の検索窓に「ヴォイニッチ」と入力してください。 有料版は株式会社オトバンクが発行するオーディオブック番組です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます。有料版にはより長時間の音声配信並びに、詳しい配付資料を提供しています。


関連記事
スポンサーサイト
2018-04-07 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QR