FC2ブログ

太平洋ゴミベルト

米国カリフォルニア州とハワイ州の間に海のゴミが集まって、日本の2倍以上の面積になった太平洋ゴミベルトがあることが1997年に発見されました。ここに集まっているゴミの量は数にして1兆8000億個、重さにして7万9000トンにもなります。個数では9割以上がプラゴミが5ミリ以下に小さく砕けたマイクロプラスチックですが、重さではそのほとんどが漁船が放置した漁網、養殖カキのいかだの部品、魚を入れる箱などの漁具です。さらに、ゴミの10~20%は2011年東日本大震災時の津波によるものと見積もられています。下の図の黄色部分がゴミが集まっている海域です。

太平洋ゴミベルト

2017年には、太平洋のゴミ問題を世界に知らしめるために、太平洋ゴミベルトを「ゴミ諸島」と名付けて、国連に国家の樹立を申請した人まで現れました。というのも、海洋ゴミは大問題で、海を漂う漁網がクジラやウミガメに巻き付いてそれらがおぼれ死んだり、プラスチックゴミを飲み込んで窒息死したりするケースが相次いでいるためです。

イギリスの研究者らによる上空からの撮影画像の解析と船でゴミを回収して分析した結果によると現在のペースでプラスチックごみが増え続ければ、プラスチックゴミによる海洋汚染は、2050年までに3倍になり、やがては海がプラスチックゴミで覆われる時代も来るだろう、と予測しています。


関連記事
スポンサーサイト
2018-05-04 : 科学の小ネタ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QR