今日読んだ雑誌「ナショナルジオグラフィック2012年4月号」

今日読んだ雑誌
ナショナルジオグラフィック 2012年4月号

 表紙の記事は「沈没100年後の真実 タイタニック」

 とても興味深くて熟読しました。これまでは解像度の低い音波探査や通常の水中カメラで撮影された1枚モノの写真で海底に沈んだタイタニックの今の様子が伝えられていましたが、この1、2年は非常に精度の高い音波探査と、数百~数千枚の写真をつなぎ合わせることによって超高解像度の映像を再現する技術の開発によって、今までよりも春香にリアリティが高く鮮明な様子を知ることができるようになったそうです。

 また、著しく破壊され当時の面影を余り残していないためこれまでは余り着目されていなかった船尾側半分の調査もこれから進展するとか。

 その他、タイタニック号唯一の日本人乗客で男性ながら奇跡的に静観した日本人の生々しい手記なども掲載されていました。
関連記事
スポンサーサイト
2012-05-16 : 今日読んだ・・・ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR