FC2ブログ

ケニア初の人工衛星

ケニア初の人工衛星

ケニア共和国のナイロビ大学が開発したケニア初の人工衛星「1KUNS-PF」が、国際宇宙ステーションの「きぼう」からロボットアームにより放出されました。
衛星は1辺が10センチメートルの立方体で重さは1キログラムの超小型衛星です。搭載したナノカメラで上空400キロメートルからケニアの土地のマッピング、海岸線や森林の状態の撮影を行い、運用期間は12か月~18か月です。

関連記事
スポンサーサイト
2018-07-02 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QR