FC2ブログ

腸内酵素で血液型を変換

ヒトの腸内細菌に存在する酵素を使って、献血で得られたA型やB型の血液をO型に変えることに成功したとカナダ、ブリティッシュ・コロンビア大学の研究者らが報告しました。 献血された血液を輸血する場合、血液型が合わないと拒絶反応が起こり、死に至る可能性もありますが、O型の血液だけはA型やB型の人にも輸血することができます。そこで、A型やB型の血液をO型に変換して輸血用に保管しておこう、というものです。

血液型を作り出しているのは赤血球の表面にある糖鎖の違いです。O型の糖鎖は基本型(H抗原)とフコースと呼ばれる糖のみで構成される最小限のものですが、A型とB型ではO型と同じ糖鎖の末端にそれぞれに特有の糖(抗原)が、AB型ではA型とB型の両方の糖が結合しています。

そこで、A型やB型の血液の糖鎖の末端にある糖を取り除けば、O型の血液に変えられるのではないかという発想が生まれました。そのような糖の切断をできる酵素を探したところ、ある種の腸内細菌がA型の糖鎖を切断する酵素を作っていることを発見しました。今回の研究で血液型の変換が技術的には可能であることがわかりましたので、今後は実用化に向けてより効率が良く、安全な変換ができる酵素の開発が計画されています。


この記事は科学のポッドキャスト「ヴォイニッチの科学書」です。 ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな科学の話題をわかりやすいまとめて配信しています。
無料版は iTunesStore インターネットラジオ局くりらじから配信登録できます。
有料版はオーディオブックジェーピーで配信中です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます。有料版にはより長時間の音声配信並びに、詳しい配付資料を提供しています。

関連記事
スポンサーサイト
2018-10-03 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QR