FC2ブログ

テニスをする人は長生きだ

健康のためにスポーツをしているのであれば、競技によってその効果が違うようです。

スポーツには寿命を延ばす効果があります。デンマークの研究によると、座ってばかりいて運動不足になっている人よりも、スポーツを行っている人は平均余命が長く、特にテニスをしている人では10年近くも長いのだそうです。長寿の効果は水泳やランニングなど、一人でするスポーツよりも、テニスやサッカーなどの他の人と一緒に行うスポーツの方が高いようです。

この研究では、デンマークのおよそ9000人の人を対象に、1991年から2017年まで追跡調査を行い、死亡率を集計しました。 その結果、座っていることが多い人に比べ、平均余命の長さは、テニスで10年、バドミントンで6年、サッカーで5年、サイクリングで4年、水泳とジョギングと健康体操は3年、スポーツジムに通う人は1年半でした。

また、今回の調査から気づくのは、ラケットを使う競技の長寿効果が高いことです。アメリカのメイヨークリニックは、テニスやバドミントンなどのラケットスポーツはインターバルトレーニング、つまり、不完全な回復を挟んで運動を繰り返すトレーニングに当てはまるからではないかと考察しています。


関連記事
スポンサーサイト
2018-11-13 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

QR