FC2ブログ

グリーンランドの氷が前例のない速さで解け続けている

米国オハイオ州立大学の研究によると、グリーンランドでは、2002年から2003年にかけて氷の消失スピードが元に戻れないポイントを超えていたようです。この年以降、氷の消失速度は急加速しています。これまで南極などでも氷河が溶けだす現象は頻繁に観測されていましたが、グリーンランドではさらに深刻なことに、地面に強く結合していた氷床が大量に溶けていることもわかりました。  

グリーンランドの氷床は、厚みが最高で3000メートルもあり、これがこのまま解け続ければ、海面は7メートルも上昇してしまいますので、もともと海の上にある氷河が分離して溶けるのとはわけが違います。  

グリーンランドの氷が溶けると水面が上昇するだけでなく、冷たい水が大西洋に流れ込み、大西洋の海水の大循環にブレーキを掛けます。そうすると、冷たい海水は冷たいまま、熱い海水は太陽熱でより厚くなりますので、北米やヨーロッパは寒波と熱波に襲われる異常気象が続くことになります。




この記事は科学のポッドキャスト「ヴォイニッチの科学書」です。 ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな科学の話題をわかりやすいまとめて配信しています。
無料版は iTunesStore インターネットラジオ局くりらじから配信登録できます。
有料版はオーディオブックジェーピーで配信中です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます。有料版にはより長時間の音声配信並びに、詳しい配付資料を提供しています。

関連記事
スポンサーサイト



2019-02-14 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

QRコード

QR