FC2ブログ

ヒトの幹細胞から小さい脳を作製

英国のMRC分子生物学研究所を中心とする研究グループは、ヒトの幹細胞 を脳の神経細胞に分化させ、培養方法を工夫することによって立体的に増殖させ、極めて小さい脳を作る実験に成功したと発表しました。つまり、脳を人工的に作る技術の開発です。神経細胞数は数百万個と非常に少ないのですが、マウスから取り出した筋肉細胞とつなげることにも成功し、脳と筋肉が連携して動くことが確認されました。

小さなキューブの中にいろいろな臓器の細胞を培養して、電子ブロックのように組み合わせて生物を作れる知育玩具とか面白くないですか? 脳ブロック、肝臓ブロック、光合成ブロック、とかいろいろなブロックを組み合わせて、独自の生物を組み立てることができるようなキットです。学研さん、製品化してください。


この記事は科学のポッドキャスト「ヴォイニッチの科学書」です。 ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな科学の話題をわかりやすいまとめて配信しています。
毎週1テーマを紹介する無料版は Apple Podcast で聴くことができます。
毎週5テーマを紹介してPDF資料も付く有料版はオーディオブックジェーピーで配信中です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます
関連記事
スポンサーサイト
2019-05-17 : 未分類 : コメント : 3 :
コメントの投稿
非公開コメント

生物キットなど
冗談にしても笑えるものではない。
今まで「ヴォイニッチの科学書」で、生命倫理について慎重な発言をしていたオビオ氏にしては、あまりにも軽率な記事ではないか。
2019-05-20 20:34 : ロイマスタング URL : 編集
Re: 生物キットなど
ブログの内容が期待に沿えず申し訳ありません。
しかし、私は生命倫理と、生命を使って学ぶことは両立すると考えています。日本が生命科学の領域で米国はもちろん、中国にも大きく後れを取ってしまったのは、学者が「選択と集中」の名のもとに(?)生命科学をピンポイント深堀りしすぎて、一般の方に対してブラックボックスにしてしまったこと原因の一つと考えています。
生命とは何か、と学ぶ際に、ここで提案したような生命と非生命のギリギリ間を狙った知育玩具があっても良いのではないか、と考えた次第です。
2019-05-21 23:06 : おびお URL : 編集
若い世代が生命科学に親しむ際に、生命を軽視することにならないようにすべきだと思っています。いのちに対する「畏敬の念」を忘れたら、科学は思いもしない方向へ暴走をしてしまうのではないかと危惧するからです。


些細なコメントに返信いただき、感謝します。これからも素晴らしいコンテンツの発信を続けてください。微力ながら応援しております。
2019-05-24 01:50 : ロイマスタング URL : 編集
« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QR