FC2ブログ

むかわ竜全身骨格完成

北海道大学総合博物館とむかわ町は、むかわ町穂別産「むかわ竜」の全身復元骨格を製作し、公開しました。

むかわ竜全身骨格完成

今回の全身復元骨格は、実物標本とともに国立科学博物館で7月13日から10月14日まで開催される「恐竜博 2019」で展示され、一般公開されます。

むかわ竜は、北海道むかわ町穂別で発見された国内最大の恐竜全身骨格です。2014年7月にハドロサウルス科の尻尾化石(次写真)が確認された後、2015年と2016年の夏に、北海道大学総合博物館とむかわ町穂別博物館を中心に大規模な発掘が行われました。

むかわ竜全身骨格完成

発掘の結果、全長8メートルの大型恐竜の全身骨格が発見されました。その後、2018年9月に骨化石を岩から取り出す作業が終了し、現在は全体の 8 割を超える骨が保存され、日本恐竜発見の歴史上最も完全な恐竜化石であることが確認されました。むかわ竜は、日本産の恐竜全身復元としては福井県勝山市産のフクイサウルス、フクイラプトル、フクイベナートル、兵庫県丹波市産のタンバティタニスに次ぐ 5種類目となりました。

今後、北海道大学総合博物館とむかわ町穂別博物館は、むかわ竜の研究を進め、骨の記載や比較研究、系統解析による新属新種であるかの検討や近縁種の同定、分類や生態におけるむかわ竜の意義などを解明していく予定です。


この記事は科学のポッドキャスト「ヴォイニッチの科学書」です。 ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな科学の話題をわかりやすいまとめて配信しています。
毎週1テーマを紹介する無料版は Apple Podcast で聴くことができます。
毎週5テーマを紹介してPDF資料も付く有料版はオーディオブックジェーピーで配信中です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます
関連記事
スポンサーサイト
2019-05-20 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

QR