FC2ブログ

宇宙膨張速度さらに大きな計算結果が登場

私たちが住むこの宇宙は加速しながら膨張を続けていますが、ハッブル宇宙望遠鏡による観測結果をもとに膨張速度を計算しなおしたところ、従来の予測よりも9%も早い膨張速度が算出され、天文学者らは頭を抱えています。今回は天の川銀河が伴っている大マゼラン雲にあるケフェウス型変光星70個までの距離と遠ざかる速度を精密に測定した結果です。

宇宙が膨張していることが発見されたのは1929年のことでした。天文学者エドウィン・ハッブルによるこの時の発見は夜空の銀河はどれも地球から遠ざかっている、しかも、地球から遠い銀河ほど速い速度で遠ざかっている、という当時としては信じられない観測結果でした。この観測結果を説明するには、宇宙が膨張しているとしか説明できませんでした。

宇宙膨張速度さらに大きな計算結果が登場
天の川銀河の伴銀河のひとつ、大マゼラン雲
 
この記事は科学のポッドキャスト「ヴォイニッチの科学書」です。 ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな科学の話題をわかりやすいまとめて配信しています。
毎週1テーマを紹介する無料版は Apple Podcast で聴くことができます。
毎週5テーマを紹介してPDF資料も付く有料版はオーディオブックジェーピーで配信中です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます
グーグルの広告、毎回のブログの下につける
関連記事
スポンサーサイト
2019-05-23 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

QR