FC2ブログ

天の川銀河の中心ブラックホール活発化?

天の川銀河の中心には、太陽の約400万倍の質量を持つ超大質量ブラックホール「いて座A*(エースター)」が存在しています。

天の川銀河の中心ブラックホール活発化?

米国・カリフォルニア大学ロサンゼルス校の観測チームが、今年2019年4月から5月にかけて、いて座A*が極めて明るく輝いた事象が3回とらえられていたことを明らかにしました。5月13日の変光はわずか2時間で約75倍も明るさが変わるという非常に激しいもので、2003年から現在までの間でいて座A*が最も明るかったときよりもさらに2倍も明るかったことがわかりました。この輝きはブラックホールに落ち込むガスや塵から光が放射されたものだと考えられます。

天の川銀河の中心核は現在、非常に静かな時期であることがわかっていて、今回見られた活発な活動が何によって引き起こされているのかは不明です。研究者らは今回の活動の変化が、突発的なものなのか、それとも天の川銀河の中心部分の活動が新たな段階に入ったのか、いずれかについて大きな興味を持って観測を続けています。


この記事は科学のポッドキャスト「ヴォイニッチの科学書」です。 ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな科学の話題をわかりやすいまとめて配信しています。
毎週1テーマを紹介する無料版は Apple Podcast で聴くことができます。
毎週5テーマを紹介してPDF資料も付く有料版はオーディオブックジェーピーで配信中です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます

関連記事
スポンサーサイト



2019-10-17 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR